Diggy-MO’、ソロデビュー10周年にベスト盤発売&ツアー開催!ラップ・ミュージックの最前線を力強く歩み続ける男の、現在位置を探る -後編-

インタビュー | 2018.11.07 15:00

バンド編成のライブは、全体のアンサンブルの中でグルーヴをいかにキープしていくかがポイント

──ライブの話をしましょう。前回、リリース後の名古屋、大阪、東京を回るツアーはバンド編成でと伺いましたが、今でこそ、普通ですけど。十数年前に、DJがいるグループで、バンドスタイルをライブに取り込んだ、先駆者だったと思うんです。SOUL'd OUTは。
最初にバンドでやった時のほうが、打ち込みとバンドの融合みたいな難しさはあったかな。今はみんな、若手もそういうことをやりだしてるし、同じこと言ってるけど、如実に感じてたのはあった。「そもそもスタートが違うよね」という話を、JUNKOO(キーボード)とよくしてました。打ち込みでバンドっぽくバンドサウンドにしていくのと、バンドがバンドで作品化するのと、そもそもスタートが違うよねと言ってた。
──そこをもう少し詳しく。
よく「バンドっぽいよね」と言われる曲のほうが、意外とバンドにしにくいんですよ。「Wardrobe #6」とか「Heartache Jive」とか。
──なんなんですかね。それ。
なんなんだろうね。ちょっとした細かいキックとか、それのベロシティの強弱とか、言っても相当細かく詰めてるんで。それがちゃんと「ドドッ」てなるのか、「ドドン」ってなるのか、そういうところかもしれない。「ドドッ」ていうキックのハネかた、実際に生でできる人ってなかなかね。どうしても「ドドン」っていう16ビートになって、ハネない。揺れるだけで。だからああいうスクエアな、「ドッツカッ」ていうのは、人力ではありえない。かといって、ハットでハネると、キックの「ドドッ」ていうのが消えるから、グルーヴが違って、もう違う曲だよねっていうことになる。
──音楽的に難しいところだlけれど、体感としてわかりますよ。Diggyさんが、ドラマーとそういう部分を綿密に確認するの、いつもリハーサルで見てるので。
そうそう。それを伝えていかないとね。ああ入れすぎたなとか、4小節に一回でいいかとか、そういうのがけっこう果てしないから。
──5月に渋谷でやった“Tiny Concert”(ピアノ、ベース、ドラムのトリオ編成)の時にも、そのへんのアンサンブルを綿密に詰めていたのを思い出します。でもそれ以上に、Diggy-MO’のライブは音から伝わる情熱がすごいので。
ありがとうございます(笑)
──そうですよ。“Tiny Concert”は観客も着席スタイルで、バンド編成もジャズのピアノ・トリオで、演奏は恐ろしく精密なのに、アンサンブルも歌もものすごくホットで。スリリングな体験でした。
それは良かった。
──今回のツアーはバンド編成ですからね。Diggy-MO’バンドのグルーヴは本当にかっこよくてすごいですよ。
全部、ちょっとしたことの積み重ねだと思うんですよね。やっぱりそのへんにはこだわってきたので、今はもう、バンドの理解も高くてすごく信頼してますね。
──ベスト盤のリリースと共に、10周年を記念するライブでもあるのでぜひ見に来てほしいです。どんなライブになりそうですか。
自分の中で楽しみだなと思ってるポイントもたくさんありますね。もちろんだからこその不安もありますが、当然ネガティブなものじゃないし、自分のトライしたい新しい刺激を存分に楽しみたいと思っています。

「GOD SONG」Music Video

Diggy-MO' ベストアルバム『DX』11/7(水)リリース! LIVE TOUR 2018 " IN SKIN "に向けてコメント動画到着!

PRESENT

「GOD SONG」Music Videoでも着用している
”10th Anniv Cap”を1名様に!

受付は終了しました

公演情報

DISK GARAGE公演

Diggy-MO’ LIVE TOUR 2018 “ IN SKIN ”

2018年11月17日(土) 名古屋 CLUB QUATTRO
2018年11月18日(日) 大阪 umeda TRAD
2018年11月25日(日) 東京 ebisu LIQUIDROOM

チケット一般発売:2018年9月1日(土)

Diggy-MO' presents " Tiny Xmas Concert 2018 "

2018年12月24日(月・振休) EX THEATER ROPPONGI
※U-18:当日会場にて身分証提示で ¥1,000キャッシュバック

チケット一般発売日:2018年12月1日(土)

ただいま[Club D]会員限定で最速チケット先行受付を実施中!
予約期間:11月5日(月)13:00~11月11日(日)23:59
詳細は[Club D] オフィシャルサイトにてご確認ください。

 

オフィシャルサイト先行実施!
予約期間:11月7日(水)~11月18日(日)23:59
詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。

RELEASE

Best Album『DX – 10th Anniversary All This Time 2008-2018 -』



(SME Records)
2018年11月7日(水) Release!

■初回生産限定盤
CD2枚組:disc 1・2+特典CD1枚:outworks+ブックレット「帽子の中身」150Pインタビュー冊子
¥4,500(税込)

■通常盤
CD2枚組:disc 1・2
¥3,500(税込)

<CD:disc1>
01. JUVES (ジュヴィズ)
02. Lovin’ Junk
03. 先生、
04. PSYCHE PSYCHE
05. SHOTTTTEQKILLA (ショッテキーラ)
06. ノンシャランにゆけば feat. SHEILA
07. STAY BEAUTIFUL
08. Bayside Serenade
09. GIOVANNI (ジョヴァンニ) ※未発表曲
10. PTOLEMY (トレミー)
11. GOD SONG ※未発表曲

<CD:disc2>
01. 首都高2
02. Blue World
03. ZAZA
04. YOYOY
05. Heartach Jive
06. COME ON feat. J’quartus
07. サムライズム
08. FIRE WOO FOO FOO feat. LISA
09. 爆走夢歌
10. ONE VOW
11. Arcadia

<CD:Outworks>※初回限定盤特典
01. HALF Diggy-MO’ Remix / 女王蜂
02. Friday let me down featuring Diggy-MO’ (SOUL’d OUT) / a.mia + Key of Life
03. Ruby Hooty Jack / ViRCAN DiMMER
04. オアシス feat.Diggy-MO’ (SOUL’d OUT) / BENNIE K
05. BELLE EPOQUE feat. Diggy-MO’ / lecca
06. DOPEMAN? / m-flo ♥ EMYLI & Diggy-MO’
07. Garden feat. DJ KAORI, Diggy-MO’, クレンチ&ブリスタ / May J.
08. Diggy Diggy Diggy Pt.II (ViRCAN DiMMER Mix) / SOUL’d OUT

  • 宮本英夫

    インタビュー

    宮本英夫

SHARE

Diggy-MO'の関連記事

アーティストページへ