ЯeaL、ニューシングル「未来コネクション」を引っ提げての東名阪ツアーがスタート!

ライブレポート | 2018.07.03 17:00

ワンマンツアー2018 4th single「未来コネクション」Release Tour
2018年6月24日(日) TSUTAYA O-WEST

6月24日、大阪発のガールズロックバンドЯeaL(りある)が全国ツアーを東京・TSUTAYA O-WESTからスタートさせた。今回のツアーは、5月2日にリリースした最新シングル「未来コネクション」を引っ提げてのリリースツアーとなる。ほぼ1年振りのTSUTAYA O-WESTはソールドアウト。開演時間にRyoko(Vo./Gt.)、Fumiha(Ba./Cho.)、Aika(Dr./Cho.)がステージに登場すると大きな歓声が起こり、Ryokoが“「未来コネクション」ツアー初日へようこそ!最初から最後まで全員ついてこいよ!”と煽ってライヴがスタートした。この日のサポートギターにはЯeaLの楽曲制作にも携わっている渡辺拓也を迎え、序盤からパワフルでアップテンポな楽曲を立て続けに演奏し、ЯeaLの攻めの姿勢が伝わってくる。

Ryoko(Vo./Gt.)

Fumiha(Ba./Cho.)

Aika(Dr./Cho.)

“嘘みたいに楽しい。ホンマにありがとうございます!なんやこの楽しい空間は(笑)。ЯeaLのライヴ、めっちゃ楽しいやん。頭からガンガン飛ばしてきたやん。一応ルールは決めてません、ЯeaLのライヴは。でんぐり返しをしてもらっても構わんけど、ひとつだけ、人が嫌がることだったり、自分がされて嫌なことはしないでください”と最後まで楽しいライヴにしたいという想いを伝えた。ЯeaLのライヴは女の子のファンも多いため、この日の会場には安心してライヴ観戦することができる“女性・子供優先エリア”が設けられていた。

ツアー中なのでネタバレは避けるが、ファンが聴きたい曲が次々と演奏され、曲ごとにファンがヘドバンをしたり、タオルを回したり、コール&レスポンスがあったりして、一体感を築きながらライヴは進んで行く。“私たちワンマンツアーは半年振りかな?(去年の)12月に結成5周年のワンマンツアーを回って、3月に企画ライヴをして。それから今回のワンマンツアーだったのですごく楽しみにしてきたんですけど、みんなはどうですか?”とRyokoが呼び掛け、ツアーが始まるワクワク感で、前日はあまり眠れなかったと語った。“私はすぐに寝られへんかったけど、早起きしたし”という流れから、ドラムのAikaは遅刻したことをバラされた。“11時57分の電車で待ち合わせしてたんやけど、パッと起きて時計見たら12時7分やったから、瞬時に理解して、「寝坊したわ」って(笑)”と素直に寝坊したことを認めたAika。しかし“一個だけ言いたいことがあって、私、めっちゃ寝坊するやん。もう慣れすぎて。でも、寝坊はするけど、遅刻はせえへんから”と言い訳すると、Fumihaが“そうそう。寝坊はするけど、私との待ち合わせ時間には…遅刻してるやん!”とノリツッコミ。そういうMCからもメンバー同士の仲の良さが伝わってくる。

“私たちЯeaLは5月2日にシングル「未来コネクション」をリリースしました!ありがたいことに『ポケットモンスター サン&ムーン』のオープニングテーマになっております。ポケモンのために書き下ろした歌詞ですけど、ЯeaLにも寄り添った心情の歌詞にもなっているんです。この曲の歌詞を書いた時、ちょうど私たち上京してきた時で、去年の秋頃に上京してきたんやけど、不安やん?新生活って。新しいことを始めるのって不安やしドキドキするし、でも何かが変わるんやないかなっていうワクワクもあって。ЯeaLは去年いろいろあったんですよ。バンド的にすごく大きなことがあって。ひとつの物語の終わりというか、夢をひとつ叶えたと思っていて。私たちが叶えてきた夢の先に何もなかったらどうしよう?ってすごく不安やったんですけど、夢を叶えたと思っても、そこが新たなスタートラインやったし、まだまだ夢が続くっていうのが、すごく切なかったけどすごく嬉しくて。それも私たちだけでスタートラインに立ったんやなくてみんながいたからまた新しい夢も見つけることが出来たなって”と、楽曲に込めた思い、そして今の自分たちの気持ちをしっかりと伝えて、ツアータイトルにもなっている最新曲「未来コネクション」を披露した。“私たちが何かしてあげられるわけではないけど、この場所だけは、自分の手の届く範囲では、絶対に誰も傷付かないようにしたい。これからはみんなに居場所を作ってあげたいなって、そんなふうに思ってます”。

Ryoko(Vo./Gt.)

Fumiha(Ba./Cho.)

Aika(Dr./Cho.)

ほかにも全編を通して「仮面ミーハー女子」「秒速エモーション」「カゲロウ」などを披露し、最高の状態でツアーをスタートさせた。

そんなЯeaLは、7月14日に名古屋・ell.SIZE、7月16日に大阪・バナナホールまで本ツアーが続くが、早くも年末スペシャルイベント『ЯeaL Яock Яevolution vol.7』が12月22日にTSUTAYA O-EASTで行なわれることが決定。今回のツアーを経て、半年後にどんなライヴを観せてくれるのか楽しみだ。

公演情報

ディスクガレージ公演

ЯeaLワンマンツアー2018
4th single「未来コネクション」Release Tour

2018年6月24日(日) 渋谷TSUTAYA O-WEST〈SOLD OUT!!〉
2018年7月14日(土) 名古屋ell.SIZE〈SOLD OUT!!〉
2018年7月16日(月・祝) 大阪バナナホール

≫ 詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください

ЯeaL Яock Яevolution vol.7

2018年12月22日(土) 渋谷TSUTAYA O-EAST

※出演者などの詳細は後日発表

≫ ワンマンツアー各会場で終演後販売中
オフィシャルホームページ一次先行は2018年7月20日(金)19:00~

RELEASE

「未来コネクション」

NEW SINGLE

「未来コネクション」

(Sony Music Labels Inc.)
2018年5月2日(水) SALE
  • MASANORI FUJIKAWA

    撮影

  • 田中隆信

    取材

SHARE

ЯeaLの関連記事

アーティストページへ