SUSHIBOYS、ドミコとの2マンイベント開催。本格的なラップとユーモア溢れるリリックで超満員のフロアをロック!

ライブレポート | 2018.07.05 15:00

昨年リリースしたEP『NIGIRI』が即完売し、プレミア価格で取引されるなど、ユニークなラップのスタイルで、各所で話題沸騰中のヒップホップ・グループ=SUSHIBOYS。そんな彼らの新作EP『WASABI』のリリースツアー<SUSHIBOYS "WASABI" Release Tour 2018>のファイナルが渋谷eggmanで、2018年6月30日(土)に開催された。チケットはソールドアウトしており、会場外にはチケットを求めてプラカードを持つ人も多く見受けられ、人気の高さを感じた。

対バンとして登場したのは、さかしたひかる(Vo&Gt)、長谷川啓太(Dr)からなる2ピースバンド、ドミコだ。ステージに上がった彼らは最新作『hey hey,my my?』から「バニラクリームベリーサワー」「こんなのおかしくない?」を演奏する。最初に耳を捉えられたのは、さかしたのダンエレクトロから放たれるクリスピーなギターサウンドだ。オルタナっぽい質感のギターの音色が素直にカッコいい。そして、長谷川の前へ前へと推進するドラムもロックなフィールがあり、聴いていると身体を動かされるパワーがあった。2ピースでありながらも同期などを使わずに広がりのあるサウンドを出すべく、ヴォーカルはハーモニー系のエフェクトを多用したり、ループでギターを重ねたりしながら、厚みのあるバンドサウンドを生み出していた。「ミッドナイトネオン」などでは、直情的なラップスタイルのヴォーカルを披露。ほとんどMCがないのも彼ららしいが、最後に「こうやって音源をリリースして、どっかでライブやってっていうのがずっと続くといいな」と、SUSHIBOYSのリリースを祝う言葉を残した。

公演情報

ディスクガレージ公演

ATMC2018~Tanabata Session~

2018年7月7日(土) 梅田Shangri-La
出演:reGretGirl / SUSHIBOYS / ネクライトーキー / 羊文学 / TENDOUJI
DJ & VJ onion night!

※浴衣でご来場の方には1ドリンクプレゼント!

見放題2018

2018年7月7日(土) 大阪ミナミアメリカ村周辺複数会場

NRL presents “YO-A-SO-BEAT”~summer limited~

2018年7月16日(月・祝) 名古屋ReNY limited
出演:電波少女/SUSHIBOYS/呂布カルマ/新しい学校のリーダーズ

※当日学生証提示で¥600-OFF

BAYCAMP 2018

2018年9月8日(土) 神奈川県・川崎市東扇島東公園・特設会場

  • 取材・文

    伊藤大輔

  • 東 美樹

    撮影

    東 美樹

    • ツイッター

SHARE

SUSHIBOYSの関連記事

アーティストページへ