ニューロティカ Way to 2000 2MAN SHOW 1996回 グループ魂様@9/19(水)TSUTAYA O-WESTを兵庫慎司がレポート!

ライブレポート | 2018.09.29 15:00

結成34年で通算2000回目のライブ=2018年10月20日Zepp Tokyoを目指すカウントダウン・シリーズ、『Way to 2000 2 MAN SHOW』を渋谷TSUTAYA O-WESTでスタート、9月5日vsフラワーカンパニーズ(1994本目)、9月14日vs人間椅子(1995本目)に続き、9月19日にはグループ魂との対バンで、1996本目が行われた。以下、その1996本目、9月19日vsグループ魂の模様をレポートする。

まず、開演予定時刻の10分前に、ニューロティカあっちゃんが登場、「悪の化身、ブラックロティカのブラックあつし」として前説。黒装束に身を包んだメンバー3人が仁王立ちする前で、ゴムヘビに噛みついたりしながらいかに己が黒いかをアピールするトークでひと笑いとってから、グループ魂の登場。

前座のブラックロティカ

まずは恒例の港カヲルの「女は、ニューロティカである」から始まる口上。「結成34回で2000回! すごいね! 何がすごいって数えてたのがすごい! 結婚34年目の夫が奥さんとやった回数数えてたら、引くだろ? 34年目のピエロは数えてたんだぜ?」というカヲルさんの称賛に場内が爆笑に包まれる中、「津川雅彦」でスタート、そして「アイサツはハイセツよりタイセツ」でパンク・モードに突入する。続く「チャーのフェンダー」を歌い終えた破壊が「アウッ!! アウッ!!」とブルーザー・ブロディ(今年で没後20年になる昭和の人気プロレスラー)になりきって叫びまくり、お客さんもメンバーもあっけにとられたり、女子高生の私服バージョンに早着替えした港カヲルがとてもここには書けないようなシモネタワードを連発したり、さらにその風体を暴動に「そういう人、外にいる! 円山町にいる! 呼ばれて来る人!」といじられて「こんなのが来たらどうする?」と返した結果、「チェンジ!」コールがO-WESTに響きわたる結果になったり、後半に破壊が「俺今すげえ頭にきてんだけど! このカンペ! 『スリッパの在庫ありません!』って貼られた! 俺のピックだぜ? もうこんなんだったら引退するわ!」と、高らかに「NEVER END」を歌い始めたり……と、各メンバー、いつもに増して自由にも程があるステージをくり広げる。

「Over 30 do The 魂」の途中では、ニューロティカNABOがカヲルさんと恋人つなぎで手を握り合って登場。しばしふたりでお腹をくっつけ合ったりした末にドラムセットにつき、代わりにフロントに出て来た石鹸がメイン・ボーカルで『三宅ロックフェスティバル』のテーマ・ソング「男は泣く」を熱唱。ラストは「ペニスJAPAN」「モテる努力をしないでモテたい節」でパンキッシュに締めくくった。

続くニューロティカは、あっちゃんがスイカマンの扮装でオン・ステージ、「夏・スイカ・27才」でライブをスタート。「Fuckin’ Boys~ガンツタレナガシの術~」を経て、「ア・イ・キ・タ」「太陽族」「男たちの心〈うた〉」とファスト&ラウドな人気曲を矢継ぎ早に放っていく。「ア・イ・キ・タ」ではベースのカタルが弾きながらグルグル回転しすぎて足元がおぼつかなるほど激しいステージング。

「俺たちホームグラウンドは新宿ロフトなんだけど、ここのステージ広い!さっきモニターに飛び乗ろうとしたら足届かなかった」(あっちゃん)
「Zeppもっと広いよ? どうすんの?」(JAMES)
「床をロフトと同じ(白黒の格子柄)にしたら?」(ナボ)
などというMCで笑いをとってからの「OH! 忙し」ではあっちゃんがライダーズの革ジャンを着用、曲が途中でグループ魂の「もうすっかりNO FUTURE!」になり、フロアはそれを大歓声で迎える。

革ジャン着用でグループ魂モードのあっちゃん

「SHIBI DE BABI DE BOO!」のラストでは、あっちゃん、シンバルキックを決めようとするも空振り。「高さは届いてんの!老眼だからシンバルが見えないの!」と、お客さんのメガネを借りて再度挑むも、また空振り(でも確かに高さは届いていた)。三度目で見事成功する。その後も、成功するたびに高くなっているシンバルに、何度となくキックを決めて喝采を浴びた。「八王子に古くから伝わる伝統芸能を」と、ドがつくほどシモネタな音頭を歌い始め、すごい勢いで引いたフロアに「なんで前のバンドとリアクション違うんだよ! 言ってること変わんねえぞ!」とキレ、爆笑を巻き起こす一幕も。

「お約束しましょう!まだ見たことのない景色をみなさんにお見せします!」と、Zepp Tokyoへ向けて宣言してからの後半では、「チョイスで会おうぜ」が途中でグループ魂の「君にジュースを買ってあげる❤」に変わった上に、「大江戸コールアンドレスポンス」までコピーする展開に。あっちゃんが経営するお菓子屋の名前や電話番号や住所をメンバー3人が暴露、慌てるあっちゃん、フロア、今日何度目かの大ウケ。あっちゃん「ジュースの代わりに」と、店から持って来たうまい棒をフロアにばらまく。

手にはうまい棒

ラスト2曲「I was PUNK!!~グループ魂にあっちゃん(NEW ROTE’KA)は?~」と「ロックンロール・クレイジーラン」では、グループ魂全員が再登場して大セッション。石鹸がドラムを叩き、あっちゃんと破壊がリード・ボーカルをとり、小園がフロアへダイブするというカオスの中、終始爆笑に満ちていて、かつ終始なんだかとても熱いものにも満ちていた、2時間40分が締めくくられた。

『Way to 2000 2 MAN SHOW』は、このあと4本目:9月21日vs四星球(通算1997本目)、5本目:9月24日vs氣志團(通算1998本目)が行われ、そして10月13日リキッドルームのイベント『消毒GIG』(共演:GAUZE、BRAHMAN)・通算1999本目を経て、10月20日Zepp Tokyoで、2000本達成となる。

SET LIST

グループ魂

01. 津川雅彦
02. アイサツはハイセツよりタイセツ
03. チャーのフェンダー
04. High School
05. もうすっかりNO FUTURE!
06. ラブラブエッサイム’82
07. 君にジュースを買ってあげる❤
08. 押忍!てまん部
09. Over 30 do The 魂
10. 男は泣く
11. ペニスJAPAN
12. モテる努力をしないでモテたい節

ニューロティカ

01. 夏・スイカ・27才
02. Fuckin’ Boys~ガンツタレナガシの術~
03. ア・イ・キ・タ
04. 太陽族
05. 男たちの心〈うた〉
06. OH! 忙し
07. SHIBI DE BABI DE BOO!
08. ラッキーライフ
09. ロックンロール風俗 part2
10. オレンジの快速に乗って
11. 俺達の世界
12. ….to be HARLEM
13. 憧れのRock’n Roll航路
14. 飾らないままに
15. チョイスで会おうぜ(君にジュースを買ってあげる♥)
16. I was PUNK!!~グループ魂にあっちゃん(NEW ROTE’KA)は?~
17. ロックンロール・クレイジーラン

公演情報

ディスクガレージ公演

<ニューロティカ 情報>
Zepp de NEW ROTE’KA 〜祝2000本達成ライブ〜

2018年10月20日(土) Zepp Tokyo

チケット一般発売日:2018年8月25日(土)

※高校生は高校生同士ならスタンディング1枚につき2名まで入場可(学生証もしくは身分証提示、1Fに限る)+入場時人数分のドリンク代が必要。
中学生以下は一律1500円(必ず親同伴、1Fに限る)。

<グループ魂 情報>
松尾スズキ・大人計画30周年記念イベント『30祭』

2018年12月18日(火)~30(日) スパイラル[南青山]
※バンドとしての出演予定はございません。
詳細は大人計画 オフィシャルサイトをご覧ください。

RELEASE

「ファッキンクリスマス」

ニューロティカ
LIVE DVD

「ファッキンクリスマス」

(NR RECORDS)
NOW ON SALE

RELEASE

「もうすっかりNO FUTURE!」

グループ魂
NEW SINGLE

「もうすっかりNO FUTURE!」

(Ki/oon Music)
NOW ON SALE
  • 兵庫慎司

    TEXT

    兵庫慎司

    • ツイッター
  • PHOTO

    中島たくみ

SHARE

関連記事