NIGHTMARE(ナイトメア) 復活LIVEを来年2/11(火祝)横浜アリーナにて開催決定!!

ニュース | 2019.10.15 15:00

2016年11月23日、東京体育館でのLIVEで活動休止したNIGHTMARE。

2019年10月14日、Zepp Tokyoにて個々のソロプロジェクトであるTAKE NO BREAK、gremlins、JAKIGAN MEISTER、BULL FIELD、LSNの5バンドが一堂に会する「伊達漢祭」と銘打ったLIVEを開催。

事前に「重大発表あり」と告知していたこともあり、ファンの期待は復活に向けて最高潮に。

3年間の成長した姿を見せてくれた個々のソロプロジェクトのLIVEの後、締めくくりにヒストリー的な映像、幕が開くとそこにはNIGHTMARE5人の姿が!!
更に待っていたファンに届けるように2曲をサプライズで演奏。
感きわまる会場の雰囲気の中、Vo.YOMIの口から「来年、2020年会いましょう!!」と力強い言葉が。

そして来年20周年を迎えるこのタイミングで、2020年2月11日復活LIVEを開催!
2020年ヴィジュアル系シーンの起爆剤となることが期待される。
20周年にして、過去最大規模の会場で、再び始まる伝説の悪夢の復活を共に。

復活LIVEの開催を発表した、little HEARTS. 11th Anniversary Special LIVE「伊達漢祭」ライブレポートを、後日DI:GA ONLINEに掲載予定!

公演情報

ディスクガレージ公演

NIGHTMARE 20th Anniversary SPECIAL LIVE
GIANIZM 〜再悪〜

2020年2月11日(火・祝) 横浜アリーナ

チケット一般発売日:2019年12月14日(土)

PROFILE

NIGHTMARE(ナイトメア)

2000年結成。Vo.YOMIGt.柩、Gt.咲人、Ba.NiyaDr.RUKA

インディーズ時代に発売した限定デモテープやシングルを次々と完売させ、

2003年に「-Believe-」で日本クラウンよりメジャー・デビュー。シングル8タイトル、アルバム3タイトルをリリースした。

2006年にはレコード会社をバップに移籍。移籍第一弾シングルとして発売した「the WORLD/アルミナ」は、アニメDEATH NOTEOP/EDに起用され、オリコン初登場5位となる。また、アニメCLAYMOREOP曲「レゾンデートル」(オリコン初登場3位)、アニメ「魔人探偵脳噛ネウロ」のOP曲「DIRTY」(初登場8位)と立て続けにヒットを飛ばす。

2010年は結成10周年のアニバーサリーイヤー。19日の埼玉スーパーアリーナ、825日の日本武道館、1225日には10周年の締めくくりとしての幕張メッセ公演を成功させた。

2011年にはレコード会社をavexに移籍。移籍後も精力的に活動し、シングル10タイトル、アルバム4タイトルをリリースした。

20161123日の東京体育館の公演をもって活動休止、ここのソロ活動期間に入る。

3年の活動休止期間を経て、2020年2月11日(火/祝)横浜アリーナにて復活LIVEを開催する。

SHARE

ナイトメアの関連記事

アーティストページへ