中川翔子「離れていても繋がれる」無観客のオンラインライブを開催。

ニュース | 2020.07.13 14:30

歌手・タレントの中川翔子が、8月17日(月)にチームスマイル・豊洲PITにて無観客ライブ「Shoko Nakagawa Live 2020 “いっしょに” ONLINE」を行うことを発表した。
当日のライブの模様は、動画配信サイトにて生配信予定とのこと。

今年の5月5日(火・祝)に同会場にて単独ライブを予定していたが、新型コロナウイルスの影響で8月17日への延期を発表した。
しかし現在の世の中の状況を鑑みて、その後中止を決定した。

公演中止を決定する際、中川本人より「世の中がこんな状況だからこそ、みんなとの繋がりを大事にしたい、みんなでいっしょに頑張りたい!」という想いもあり、今回の無観客ライブ生配信の実施を決めた。「いっしょに」というライブタイトルは、中川のそんな想いが込めている。

4月に開設したYouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』では、プロ級のイラストや自由奔放なゲーム実況で話題となっているが、5月にアップした動画では「コロナ対策のためにやるべきこと!」というタイトルでオリジナル音声漫画を制作し、脚本・イラスト・アフレコを全て担当し、視聴者からの反響も大きかった。

初の無観客ライブ生配信で、中川からどんなメッセージが発信されるのか注目したい。

■中川翔子メッセージ

毎年5月5日に開催しているライブが中止となってしまったこと、本当に悔しい気持ちでいっぱいです。でも、来てくれる皆様やスタッフの安全を最優先に考え、今回の決断に至りました。
一番大切にしてきたことは歌うことで、応援してくれるファンの方々が居たからこそ、長く続けられてこられたと思っています。今までとは違う世界になってしまったけど、歌う場所は大好きなみんなと繋がれる場所だと思っているので、大好きな歌を新しい形でやってみようと思いました。
YouTubeなどをキッカケに、離れていても繋がれる素晴らしさを感じているので、今回の様なオンラインライブも是非見て欲しいです。

SHARE

中川翔子の関連記事

アーティストページへ