有安杏果 来年1月に「有安杏果 Live Tour 2021 “雫ノ音”」、4月には全国ツアー「サクライブ 弾き語りツアー2021」を開催!

ニュース | 2020.11.13 11:00

有安杏果が2021年1月から「有安杏果 Live Tour 2021 "雫ノ音"」を開催する。
このライブには2019年開催の全国ツアー「Pop Step Zepp ツアー」に引き続き、福原将宜(G)、山口寛雄(B)、玉田豊夢(Dr)、宮崎裕介(Key)がバンドメンバーとして参加。1月9日に愛知・名古屋ダイアモンドホール、1月11日に大阪・なんばHatch、1月16日と17日に東京・チームスマイル・豊洲PITにて公演が行われる。

11月12日に開催された「有安杏果 サクライブ 2020 "渋谷公会堂公演"」にて正式なタイトルが発表となった。
チケットはオフィシャルファンクラブ「スマイルーム315」での受付は終了しているが12月19日(土)10時より「名古屋ダイアモンドホール公演分」を、12月5日(土)10時より、「なんばHatch」「豊洲PIT」公演分が各プレイガイドから発売される。

さらに4月には「サクライブ 弾き語りツアー2021」を開催することを発表。
2021年4月3日から宮城・仙台PITを皮切りに、北海道、大阪、香川、広島、福岡、愛知、東京と8会場9公演で開催する。
2019年より「サクライブ」と銘打って桜が咲く季節に開催してきたツアー(2020年はCOVID-19の影響で11月に開催)も2021年で3回目を迎えるが、バンドメンバーを携えない弾き語りでの開催は有安杏果にとっても初めての試みとなる。

チケットは2021年2月27日(土)より一般販売がスタート。なおファンクラブ先行予約の日程は、後日アナウンスされる。

SHARE

有安杏果の関連記事

アーティストページへ