DUSTCELL、3ヶ月ぶりの新曲「Mad Hatter」本日配信スタート!今夜MVプレミア公開決定

ニュース | 2020.12.23 17:45

DUSTCELLが、本日12月23日(水)にニューシングル「Mad Hatter」を配信リリースした。
この曲は11月に行われた2nd ONE-MAN LIVE で初披露された1曲。ミックス、マスタリングはデンマークのエンジニアFred Millerが担当している。

さらに、同日20:00にはMVのプレミア公開が決定。
MVは韓国の映像クリエイターKORUMAが制作したアニメーションとのこと。是非、今夜のプレミア公開で同時視聴しよう。

DUSTCELL「Mad Hatter」MV

RELEASE

「Mad Hatter」

最新配信シングル

「Mad Hatter」

(KAMITSUBAKI RECORD)
2020年12月23日(水)SALE

詳細はこちら
「PAIN」

配信シングル

「PAIN」

(KAMITSUBAKI RECORD)
2020年9月16日(水)SALE

詳細はこちら
「SUMMIT」

1st Album

「SUMMIT」

(KAMITSUBAKI RECORD)
2020年5月20日(水)SALE

詳細はこちら

ネットシーンから出てきた2人組ユニットDUSTCELL

ボーカルのEMAとコンポーザーのMisumiによって昨年10月に結成されたDUSTCELL(ダストセル)。
それ以前は、EMAは別名義で歌い手として、MisumiはボカロPとしてそれぞれキャリアと人気を積み上げてきており、10月の活動開始とともにYouTubeで発表した最初の楽曲「CULT」はネット上で大きな話題となって投稿から1ヶ月経たずして100万再生を突破(現在は425万再生を突破)。「CULT」発表の直後に、花譜、理芽、カンザキイオリ、Guiano、大沼パセリなど「YouTubeファースト」な異能の才能たちを擁する次世代クリエイティブレーベルKAMITSUBAKI STUDIOへの所属が発表され、11月に発表した「STIGMA」も早々に100万再生を突破。以降もコンスタントにYouTubeで楽曲を発表していき、活動から半年経たずして、瞬く間にシーンでその動向が注目を集める存在となっている。
2020年5月にリリースした1st Album「SUMMIT」はiTunesアルバム総合ランキングで2位を獲得。
アルバムリリース記念として7月に1st ONE-MAN LIVE「SUMMIT」at WWWでは、コロナの影響で無観客有料配信での実施を余儀なくされたが、配信当日は3000人以上を動員し大成功を収める。
先月11月には結成1周年を記念する2nd ONE-MAN LIVE「HOWL」をLIQUIDROOMにて開催。リアル会場動員+有料配信で実施し、再び大成功を収めた。
注目を集め続けるネットシーン出自のアーティストの中でも、無二の存在感を放っている。

SHARE

関連リンク