G-FREAK FACTORYが主宰するロックフェス「山人音楽祭2021~LOCAL×RHYTHM~」開催決定!

ニュース | 2021.10.09 12:00

群馬出身・在住のロックバンド、G-FREAK FACTORYが主宰するロックフェス「山人音楽祭2021」の開催が決定した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年度の開催を中止、2021年度も9月の開催を見送ったが、ようやくの発表となった。今年はサブタイトル「LOCAL×RHYTHM(ローカリズム)」と題し、G-FREAK FACTORYの地元である群馬をはじめとした『ローカル』をキーワードに内容を構築する予定だ。12月4日(土)、5日(日)の2日間、会場は高崎芸術劇場。出演者詳細などは後日発表される。開催に際し、G-FREAK FACTORY・茂木洋晃が本公演について、以下のコメントを寄せた。

2年と少々の時間をかけ、ローカル、地元群馬での開催に向け、
様々なイメージを持ってミーティングを重ねて来ました。
土地や仲間を大切に思えば思うほど、
従来のスタイルでの山人音楽祭開催への道は閉ざされる一方でした。
スゴロクの盤の上を走りはじめてもスタートに戻されたり、
気持ちや現実に右往左往しながら時間ばかりが刻々と経過する世の中で、
まだバタバタしている中ですが、ようやくこの日を迎えることができました。

新しい攻めの意思表示として、
ここに高濃度の山人音楽祭2021の開催を宣言します。
感染症対策のもと、会場や開催時期の変更はありましたが、
新しい挑戦に賛同して欲しいと思っています。

G-FREAK FACTORY
茂木洋晃

G-FREAK FACTORY

山人音楽祭2019より

そして、本日10月9日(土)12:00より、チケットぴあにて群馬県在住者限定先行受付が開始される。

この先行受付は、群馬県在住者のみエントリー可能。
群馬県外にお住まいの方は、10月18日(月)12:00よりはじまるオフィシャル先行よりエントリーが可能となっている。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

SHARE

関連記事

イベントページへ

最新記事

もっと見る