世界初演!映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネの珠玉の名曲を映像と共にオーケストラが奏でるコンサートのワールド・プレミア来日公演が決定!

ニュース | 2022.07.06 10:50

世界的な映画音楽の巨匠、イタリアのマエストロ、エンニオ・モリコーネ。彼が生前から計画をしていたオフィシャル・トリビュート・コンサートが11月5日(土)と6日(日)に東京で開催される。同公演はワールド・ツアーに先駆け、日本が初演となる。

エンニオ・モリコーネ ©︎ Muthmedia GmbH

今年は2020年に亡くなったエンニオ・モリコーネのちょうど没後2年にあたる年。エンニオ・モリコーネの偉大なる業績を讃え、これまでに残した珠玉の映画音楽を厳選。「続・夕陽のガンマン」「アンタッチャブル」「ミッション」」「ニュー・シネマ・パラダイス」やアカデミー賞作曲賞を受賞した「ヘイトフル・エイト」など、誰もが聴いたことがある映画音楽やテーマ曲を、映画の名シーンをスクリーンに映しながら、オーケストラと合唱団が演奏する贅沢なコンサート。映像は各映画の名シーン上映に加え、これまで世に出たことのないモリコーネのバックステージやインタビューなど、秘蔵映像も初公開される。
指揮は「ニュー・シネマ・パラダイス/愛のテーマ」の作曲家で、エンニオの次男でもあるアンドレア・モリコーネが担い、エンニオと長く活動を共にした演奏家や歌手も共に来日。日本を代表するオーケストラ、東京フィルハーモニー交響楽団の演奏に加え、合唱団GLORY CHORUS TOKYOを指揮するのはステファノ・クッチ。総勢140名の演奏家が一堂に会して奏でるセレブレーション・コンサートになる。

アンドレア・モリコーネ ©︎ Ira Khadar, Reka Shot

東京フィルハーモニー交響楽団 ©︎上野隆文

エンニオ・モリコーネ『オフィシャル・コンサート・セレブレーション』は、日本公演のあと、11月26日(土)にダブリン、28日(月)にロンドン/O2アリーナ、30日(水)にベルリン/メルセデス・ベンツ・アリーナを経て12月22日(木)のポーランドまで、ヨーロッパ各都市のアリーナを廻るワールド・ツアーを開催。

エンニオ・モリコーネ ©︎ Periscoop Film

11月5日(土)と6日(日)に東京国際フォーラム・ホールAで開催されるエンニオ・モリコーネ『オフィシャル・コンサート・セレブレーション』のチケットは、一般発売に先駆け、本日7月6日(水)より先行受付(抽選)がスタートする。詳細はオフィシャルサイトをチェックしよう。

公演情報

DISK GARAGE公演

エンニオ・モリコーネ『オフィシャル・コンサート・セレブレーション』

2022年11月5日(土) 東京国際フォーラム・ホールA
16:00開場 / 17:00開演
2022年11月6日(日) 東京国際フォーラム・ホールA
【昼】11:00開場 / 12:00開演
【夜】15:30開場 / 16:30開演

■出演;
指揮:Andrea Morricone アンドレア・モリコーネ
オーケストラ:東京フィルハーモニー交響楽団
ピアノ:Leandro Piccioni レアンドロ・ピッチョーニ
ドラム:Massimo D’Agostino マッシモ・ダゴスティーノ
ベース:Nanni Civitenga ナンニ・チヴィテンガ
ギター:Rocco Zifarelli ロッコ・ジファレッリ
ソプラノ:Vittoriana De Amicis ヴィットリアーナ・デ・アミーチス
合唱指揮:Stefano Cucci ステファノ・クッチ
合唱:GLORY CHORUS TOKYO

■演奏予定曲目 / ( )=日本公開年度・製作国;
続・夕陽のガンマン(1967 / 伊独西米)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ (1984 / 米伊)
アンタッチャブル(1987 / 米)
ミッション(1987 / 英仏米)
ニュー・シネマ・パラダイス(1989 / 伊仏)
海の上のピアニスト(1999 / 伊)
マレーナ(2001 / 伊米)
ヘイトフル・エイト(2016 / 米)
ほか
※曲目は変更になることもございます

■チケット価格(税込/全席指定)
S席:15,000円 / A席:13,000円 / 学生席:5,000円
■チケット最速先行受付(抽選)
受付期間:2022年7月6日5:30〜7月18日23:59

チケット一般発売日:2022年8月6日(土)10:00〜

SHARE

関連リンク

最新記事

もっと見る