劇団☆新感線「メタルマクベス」12年の時を経て開幕!橋本さとしが熱唱、バイクで疾走、公開ゲネプロ!!

ニュース | 2018.07.23 19:00

劇団☆新感線の新作舞台「ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc1 Produced by TBS』」(7月23日~8月31日)の公開ゲネプロが22日、IHIステージアラウンド東京(東京都江東区)で行われた。

「メタルマクベス」は、ハードロックとヘビーメタルサウンドに乗せてシェイクスピアの「マクベス」を描いた作品で、脚本家など幅広く活躍する宮藤官九郎が脚本を担当。2006年の初演時には、当時めずらしかったLEDなどを用いた演出が話題を集めた。12年の時を経て、宮藤が書き下ろした脚本は、2218年の衰退した世界と、空前のバンドブームに沸いていた1980年代の日本を舞台に、2つの時代を行き来しながら物語を構成。360度回転する円形の観客席の構造をいかし、物語に合わせて客席が移動。シーンに合わせて次々に変化するステージアラウンドシステムを用いた舞台では、巨大スクリーンも駆使しダイナミックに進化した演出で1300人をわかせる。

物語の始まりは2218年。長い戦争が続く世界で、ESP国の無敵の将軍・ランダムスター(橋本さとし)が、3人の魔女から「あなたはマホガニーの領主になり、そしていずれは王になる」と予言され、1枚のCDを手渡されるところから展開していく。

受け取ったCDは1980年代に人気を集めたヘビーメタルバンド「メタルマクベス」のデビューアルバム。魔女に手渡されたジャケットの写真をよく見ると、ボーカルのマクベスはランダムスターに。バンクォーは、長く共に戦ってきた盟友・エクスプローラー(橋本じゅん)にうり二つだった。

ランダムスターが帰国すると、マホガニーの領主は軍を裏切っていた罪でレスポール王(西岡徳馬)の命令で処刑され、魔女の予言通り領主の地位を手に。愛する妻(濱田めぐみ)に魔女とのいきさつを話すと、「王を暗殺しよう」とたきつけられる。

「じゃまな息子も葬り去ろう」とレスポールJr.(松下優也)が愛用する短剣をひそかに盗み、その剣で王を殺すことを考案。罪をなすりつけ、王の座を奪うことを決めたふたりは、月夜の晩に計画を実行する。

変わり果てた王を発見したグレコ(山口馬木也)は不穏な空気を感じ、レスポールJr.をなんとか城から逃がす。王の葬儀を終えたランダムスター夫妻は念願の王座を手にするが、罪の意識にさいなまれ眠ることができなくなってしまう。

一方の1980年代の世界では、メジャーデビューを果たし順風満帆に見えた「メタルマクベス」だったが、ヘビーメタルブームが去ると同時に、その人気にも陰りが。焦燥にかられたマクベス(橋本さとし)は徐々に精神を病んでしまう。栄光と挫折。別の世界を生きていた両者の会話が徐々にシンクロし、破滅への道を疾走していく。

ロックバンドが、生演奏する舞台では、21年ぶりに古巣に戻った橋本さとしが、「きれいは汚い、ただしオレ以外」、「スコーピオンハート」などを熱唱。大人数を相手に殺陣を披露するほか、流れるように変化する舞台上で、バイクにまたがり、客の前を疾走するなど迫力満点だ。

シリアスな場面でぐっと引き込みながら、変顔をしてみせるなど噴き出すシーンもたくさん。2218年では王子を演じた松下が、1980年代ではレコード会社の息子を演じるなどコミカルな演技も必見だ。

舞台は主要なキャストを変えて3作連続で上演される。disc1の上演は7月23日から、8月31日までで、8月9日には全国約50の映画館でライブビューイングを行う。disc2は歌舞伎役者の尾上松也、歌手で女優の大原櫻子が登場し、9月15日から10月25日まで。disc3はミュージカル界のプリンスとして高い人気の浦井健治、ニューヨークのブロードウェーでミュージカル留学経験を持つ女優の長澤まさみが出演し11月9日から12月31日まで行われる。

[写真左から]西岡徳馬、橋本さとし、濱田めぐみ

橋本さとし

21年ぶりに出演する新感線の舞台は「ホームに戻った気分」。世界ではオランダのアムステルダム、アジアには東京にしかないステージアラウンドシステムを導入した劇場での演技に「早く見ていただきたい」と気合い十分。舞台では大量の汗をかくといい「3列目までのお客さんは、気を付けた方がいいかも。僕のしぶきが飛ぶと思います」と笑った。

濱田めぐみ

「新感線の新幹線に乗ってるような感じ。普通の列車じゃない。とにかく乗り遅れないように乗って、出発してから考えないと」と必死のよう。胸が大きく開いたランダムスター夫人の衣装に「だんなさん(橋本)の方が開いてる。ポロリと出るかも」と突っ込んだ。

西岡徳馬

「『メタルマクベス』の初演を見ていて、出たいと思っていたのでうれしい」。客席を囲む舞台は、1周200メートルあるといい「出た俳優は7~8キロ痩せるって聞いた。頑張りたい」と意気込んだ。

公演情報

ディスクガレージ公演

ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』Produced by TBS

新感線☆RS『メタルマクベス』

【作】宮藤官九郎 
【演出】いのうえひでのり
【音楽】岡崎 司 
【振付&ステージング】川崎悦子
(原作:ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」松岡和子翻訳版より)

 

新感線☆RS『メタルマクベス』

ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc1 Produced by TBS
2018年7月23日(月)〜8月31日(金) IHIステージアラウンド東京

【CAST】
橋本さとし 濱田めぐみ / 松下優也 山口馬木也 / 猫背 椿 粟根まこと 植本純米 / 橋本じゅん / 西岡德馬 ほか
【MUSICIAN】
岡崎 司(guitars) 髙井 寿(guitars) 福井ビン(bass) 松田 翔(drums) 松﨑雄一(keyboards)

ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc1 Produced by TBS オフィシャルサイト

 

新感線☆RS『メタルマクベス』

ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 Produced by TBS
2018年9月15日(土)〜10月25日(木) IHIステージアラウンド東京

【CAST】
尾上松也 ⼤原櫻⼦ / 原 嘉孝(宇宙Six/ジャニーズJr.) 浅利陽介 / ⾼⽥聖⼦ 河野まさと 村⽊よし⼦ / 岡本健⼀ / ⽊場勝⼰ ほか
【MUSICIAN】
滝 和祥(guitars) 髙井 寿(guitars) ⼤桃俊樹(bass) ⾬宮直⼈(drums) 松﨑雄⼀(keyboards)

ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 Produced by TBS オフィシャルサイト

 

新感線☆RS『メタルマクベス』

ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS
2018年11月9日(金)〜12月31日(月) IHIステージアラウンド東京

【CAST】
浦井健治 ⻑澤まさみ / ⾼杉真宙 柳下 ⼤ / 峯村リエ 粟根まこと 右近健⼀ / 橋本じゅん / ラサール⽯井 ほか
【MUSICIAN】
岡崎 司(guitars) 髙井 寿(guitars) 福井ビン(bass) 松⽥ 翔(drums) 松﨑雄⼀(keyboards)

ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS オフィシャルサイト

 

▶︎ ディスクガレージ受付

https://www.diskgarage.com/metalmacbeth/

  • 取材・写真

    西村綾乃

SHARE