キーボーディスト斎藤有太が16年ぶりにソロアルバムをリリース!9/26(水)28(金)には東京・大阪でワンマンライブ開催!

ニュース | 2018.08.03 18:00

奥田民生、藤井フミヤ、渡辺美里、大橋卓弥、氷室京介、ゆずなどの日本の音楽に大きな足跡を残す、アーティストのレコーディング、ツアーサポート、プロデュースを務めるキーボーディスト斎藤有太が16年ぶりのソロアルバム「The Band Goes On」をリリース。
日本の音楽シーンに欠かせないプレイヤーとして数々の名作に携わってきた斎藤有太が満を持して放つ今作には、「シンガーソングライター斎藤有太」の魅力がふんだんに詰め込まれている。
レコーディングには奥田民生を始めとして数々の素晴らしいミュージシャンが参加。音楽、そして人と向き合い日本の音楽シーンを支えてきた彼だからこそ、表現できる珠玉の作品に仕上がっている。

アートワークのイラストは今作にミュージシャンとしても参加したチャラン・ポ・ランタンの小春が描き下ろし、アルバムに素敵なイメージを与えてくれている。

ソロアルバム「The Band Goes On」

今作は自らが設立したレーベル「DARASHINA RECORDS」からのリリースとなる。

9月26日(水)には東京、9月28日(金)には大阪にてアルバムを引っ提げてのワンマンライブの開催も決定。今後の斎藤有太の活躍に乞うご期待!

公演情報

ディスクガレージ公演

「The Band Goes On」

2018年9月26日(水) 青山月見ル君想フ[東京]
2018年9月28日(金) 心斎橋Music Club JANUS[大阪]
チケット一般発売日:2018年8月25日(土)

<オフィシャルHP2次先行>
受付期間:2018年8月4日(土)12:00~8月8日(水)23:59

<オフィシャルHP最終先行>※大阪公演のみ
受付期間:2018年8月14日(火)12:00~8月22日(水)23:59

≫ 詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。

【バンドメンバー】
斎藤有太:Key, Vocal
屋敷豪太:Drums
有賀啓雄:Bass
小川アツ:Guitar

RELEASE

「The Band Goes On」

「The Band Goes On」

●2018年9月12日(水)
SMA公式通販サイト「ROCKET EXPRESS」にて先行発売
●2018年9月26日(水)
全国のレコード店にて発売開始

【参加ミュージシャン】
奥田民生(guitar, chorus)、小原礼(bass)、湊雅史(drums)、屋敷豪太(drums)、有賀啓雄(bass)、小倉博和(guitar)、小春[チャラン・ポ・ランタン](accordion)、Atz Ogawa(guitar)、尾崎博志(pedal steel)、佐藤帆乃佳(violin)、亀田夏絵(violin)、菊地幹代(viola)、結城貴弘(cello)、佐久間勲(trumpet)、鈴木明男(sax)、古村敏比古(sax)、清岡太郎(trombone)、坪倉唯子(chorus)、TIGER(chorus)

PROFILE

斎藤有太

1968年東京生まれ。奥田民生のレコーディング&ツアーを中心に様々な活動をするキーボーディスト。
幅広いアーティストのプロデュース、スタジオセッション、ツアーサポート、楽曲提供などを手掛ける。
最近では、ゆずツアーの音楽監督も行っている。今後はソロアーティストとしても精力的にライブを展開していく予定。

SHARE

関連リンク