DracoVirgoメンバーが語る、地元・沖縄のおすすめの伝統芸能、音楽、グルメ

スペシャル | 2019.01.15 18:00

編集部:DracoVirgoのみなさんの、地元のおすすめを教えてください!

MAAKIII「琉球舞踊」

MAAKIII私は琉球舞踊なんですけど。沖縄の独特なノリというのが、琉球舞踊にはたっぷりつまってるんですよね。なので、沖縄民謡、島唄を聴いて欲しいなと思いますね。私も、いま聴いてすごいハッとするものとかがいっぱいあるのでおすすめしたいです。聴いてると沖縄の景色が浮かぶし、ワードも沖縄ならではの言葉が入っているので沖縄を知ることができると思います。伝統的なものばかりなので。いまの、リゾートな沖縄だけではなく、民謡などを通して伝統的な沖縄を楽しむのもいかがでしょうか?聴くとセラピー感があって落ち着くんですよね。

mACKAz「BEGIN先輩」

mACKAz最近、この歳になってめっちゃBEGIN先輩いいなって思い始めてます。歌詞であったり、メロディーが沁みるようになってきちゃって。沖縄は年に1回帰るぐらいなんですが、こっちでカラオケ行くときは俺、かならず「島人ぬ宝」を歌うんですよ、最近。あれを歌うと「うわーっ、沖縄帰りたい!!」ってなるんです。(MAAKIII「“ジミーのバナナケーキ食べたい!”ってね(微笑)。mACKAzはそれが大好きだから」)そう!ジミーのバナナケーキと沖縄そばは沖縄で食べたい。沖縄料理屋は東京にもいっぱいあるんですけど、俺らが食べてた普通の沖縄そばは、帰んないと食べられないですね。だから、本当にどうしようもなく沖縄そばが食べたくなった頃に、僕は沖縄に帰ります。「浜屋」の沖縄そばは美味しいですね。オススメです。

SASSY「ポケットマーニーのカレー」

SASSY首里高校の近くに「ポケットマーニー」というカレー専門店があるんですけど。俺らが高校生の頃に400円ぐらいだったかな?値段も超安くて。家庭的な味なんですけど、香辛料とかもちょっと凝ってて。ここでは「インド風チキンカレー」を食べるんですけど。それがめちゃくちゃうまくて。カレーのラーメン二郎的な感じで、1度食べたらそのときはいい感じなんですけど、また食べたくなっちゃうという。それが1日のなかで起きるんです。昼に食べてるのに、また夜も食べたくなるという。それぐらいクセになる病みつき系なんですよ。インド風チキンカレーっていってるから、後輩がお店の人に「インドとか行ったことあるんですか?」って聞いたら「行ったこともないし、インド風チキンカレーを食べたこともない」っていってて(笑)。だから、雰囲気で作ってるんですよ。そういう感じが、ザ・沖縄っていう気がしますね。そこまで深追いして研究はしてないけど、その味を30年以上続けてるというところに、逆の意味で1本筋が通ってるから、本当に食べたくなるんですよ。名護にもお店ができたんですけど、全然味が違うんですよね。なので、行くなら首里高校の裏にあるポケットマーニーのほうがおすすめです。テイクアウトもできますよ。

編集部:みなさんそれぞれに地元への愛情をたっぷりと感じるエピソードでした!
DracoVirgoのみなさん、ありがとうございました!

公演情報

ディスクガレージ公演

DracoVirgo 3rd LIVE TOUR “Opportunity 2019”

2019年1月25日(金) 名古屋 ell.FITS ALL
2019年1月27日(日) 梅⽥ Zeela
2019年1月31日(木) duo MUSIC EXCHANGE
ゲスト:ユウスケ(ex.HIGH and MIGHTY COLOR) ※東京のみ
チケット一般発売日:2018年11月17日(土)

RELEASE

「兎に角、ジェネシス!!!!! -DracoVirgo version -」

配信リリース

「兎に角、ジェネシス!!!!! -DracoVirgo version -」

好評配信中!

>>>MAAKIIIオリジナルアルバム「兎に角、ジェネシス!!!!!」(2015年リリース)の楽曲をDracoVirgo versionにリアレンジした9曲と、インストゥルメンタル楽曲3曲を合わせた全12曲を配信
  • 東條祥恵

    インタビュー

    東條祥恵

    • ツイッター

SHARE

DracoVirgoの関連記事

アーティストページへ