摩天楼オペラのメンバーが人生で初めて立ったステージは?

2019.04.19 18:00

編集部:摩天楼オペラのみなさん、人生で初めてステージに立った時のエピソードを教えてください。

Vo. 苑

中2の文化祭ですね。Xの「WEEK END」と、LUNA SEAの「Déjàvu」をやったんだったかな。本当は2曲で終わりだったんですけど、演奏していたら気持ちよくなっちゃって、急遽Xの「Standing Sex」をやろう!ってことになって。そのままやり始めたら、幕が締まっていきました(笑)。でも、締まってもやってましたね。音だけ届けろ!って(笑)。

Gt. JaY

14とか15歳ぐらいのときだったかな。桜川スターダイナーですね。(大阪の)千日前通のところにあったんですけど、このあいだ行ったら焼肉屋になってました。Hi-STANDARDとSNAIL RAMPをやりましたね。「Stay Gold」から始まって「Can't Help Falling In Love」で終わるっていう。(お客さんに)身内をめっちゃ呼んで、みんなで騒いでっていう感じでした。

Ba. 燿

初ライヴは高2のときのコピーバンドだったのは間違いないんですけど、THE YELLOW MONKEYが先だったか、NIRVANAが先だったのかはちょっとあやふやで……。でもたぶん、イエモンのほうが先だったかな。文化祭で「BURN」とかやりました。それまで運動部に入っていたんですけど、それをやめた後に暇だからベースを触っていて、その流れで文化祭に出たんですよ。そのときに部活の顧問から「お前、普通に弾けるんだな」って言われたのを、今ふと思い出しました(笑)。

Key. 彩雨

厳密にいうと文化祭なんですけど、僕の中での原点という意味では、横須賀リバーブ(サウンド)なんです。当時、年上の人たちと一緒にバンドをやっていたんですけど、みんなプロを目指している中に、バンドの世界のことを本当に何も知らない僕がポンと入って。そこでいろんなことを教えてもらって学んでいったから、やっぱり自分のはじまりはあのステージだったと思ってますね。

Dr. 響

僕は新橋のヤクルトホールに、3歳のときに出ました(笑)。両親がミュージシャンで、ラテンジャズとか映画音楽とかをやってたんですけど、年に一回ぐらい主催でコンサートをしていて。いつもアンコールで「エル・クンバンチェロ」っていう、甲子園とかの応援で使われている曲をやるんですけど。

Gt. JaY

どんなやつだっけ?

Dr. 響

(実際に歌う)

Gt. JaY

ああー!

Key. 彩雨

あの曲名、初めて知った(笑)。

Dr. 響

そのときにカウベル持って僕が出てきて。だからまあ、要はあれですよ。親バカです(笑)。

Key. 彩雨

曲に合わせて叩いてたの?

Dr. 響

カウベルを4分打ちするだけでしたけど。でも、あの曲にあわせてカウベルを4分打ちできる3歳は、今思うと結構すごいかも(笑)。

編集部:みなさんそれぞれ、忘れられないエピソードをお持ちですね!
次回、摩天楼オペラのメンバーが春におすすめの曲をご紹介します。
キーワードは「エル・クンバンチェロ」!?お楽しみに!
摩天楼オペラのみなさん、ありがとうございました!

“RAINBOW” Drum Playthrough

Human Dignity [Short MV & 全曲試聴トレーラー]

SHARE

摩天楼オペラの関連記事

アーティストページへ