有安杏果が「いまハマっているもの」は?“時間を忘れて没頭してしまうのである意味危険なんですが……”

スペシャル | 2019.06.30 12:00

──いまハマっているものは?

編み物です。季節関係なく時間さえあればずっとやってたいです。やり始めるとずーーっと時間を忘れて没頭してしまうのである意味危険なんですが……。なので曲作りの時は手の届かないところにわざと置いてあります。

──どんなものを編んでますか?

最初はポーチやコースターとかだったんですけど、最終的に今のところ自分で作って一番難しかったのは靴下です。かかととかつま先の部分が一番難しくて。でも、達成感をすごく感じられるんですよね。左右を作るんですけど、たまに大きさが違ったりして(笑)。自分用にも作るんですけど、両親にコースターを編んだのをあげたりとか、プレゼントにするのも楽しいです。

編集部:6月に初の写真展を開催した有安さん。
写真家としての活動はもちろん、作詞作曲、編み物と、まさにクリエイターですね。
有安さん、ありがとうございました!

  • 永堀アツオ

    取材・文

    永堀アツオ

  • 撮影

    近藤宏一

SHARE

有安杏果の関連記事

アーティストページへ