Chageが最近はまっていることは?「毎朝の公園の小走りで、日本の四季を体感」

スペシャル | 2019.08.21 12:00

編集部:Chageさん、最近はまっているものがありましたら教えてください!
──最近、ハマっていることを教えてください。

小走りですね(笑)。ジョギングじゃなくて、早歩きくらいのペース。距離は歩数で言うと、約1万歩。時間にして、1時間くらい、去年の秋から朝、公園の中をゆっくり走っています。朝の公園って、ホントに素敵なんですよ。公園の中を回ることで、景色の変化、日本の四季の移り変わりを体感できますから。晩秋の枯れ葉と紅葉、落ち葉。木々も葉っぱが落ちて枝だけになって、雪が降って、やがて若葉が出てきて、青葉になっていく。梅が咲き、桜が咲く、そして梅雨になって、走れたり、走れなかったりする。小走りするたびに、毎回、景色が全部変わっていくので飽きないですよね。公園に行く途中にスタバがあるので、寄ったりしても季節を感じますし。ホットになったり、アイスになったり、いろんなフレイバーが出てきたり(笑)。

──小走りしながら、音楽を聴いたりは?

小走りを始めた当初は、景気づけにアゲアゲの音楽を聴いてたんですが、途中から音楽すらいらなくなった。イヤフォンを外してみたら、鳥の声や風の音が聞こえてくる。鳥の種類まではわからないんですが、これは違う鳥が鳴いてるなってわかるところまではきました(笑)。そうやって様々な自然の気配が心地良くなった時に、公園の中でミモザを見つけたんですよ。2月頃かな。なんじゃろな、この黄色いのは?って思ったら、ミモザだった。だから、小走りをしてなかったら、アルバム『feedback』の「Mimosa」という曲は出来てないですね。

編集部:とても健康的で素敵な習慣ですね。
また小走りがきっかけの曲が出来るんでしょうか!?
Chappyのみなさん、楽しみにしましょう。
Chageさん、ありがとうございました!

SHARE

Chageの関連記事

アーティストページへ