the band apart 川崎亘一(Gt)が語る、地元・板橋区の思い出

スペシャル | 2020.01.10 12:00

──川崎さんの地元・板橋区に関するエピソードについて聞かせてもらえますか?
それこそ、「AG FES」を行う場所(東京都板橋区荒川戸田橋緑地バーベキュー場)には河川敷があるんですけど、そこは子供の頃から遊んでいた場所ですからね。バンドのメンバー4人で高校の頃、土手の斜面にテントを立てて集まって。そこに雨が降ってきて、雨が全部テントに入ってきちゃうという。ビシャビシャになりながら、テントを持ち帰った記憶があります。バカですよね(笑)。
──はははは、あの場所には青春が詰まっていると。そこで観るバンアパのライヴはまた一味が違うと思います。
そうですね、僕もそうなることを期待してます。
──川崎さんは生まれてから今日までずっと板橋育ち?
そうです。俺が子供の頃からいるお婆さんもまだご健在ですからね。こっちのことも知ってるから、ヘタなことはできないなって(笑)。今日もこのスタジオに来るまでジャージ姿だから、川崎さんちの息子さんは仕事してないのかな?とか思われてるんじゃないかって(笑)。
──「AG FES」は家族連れで来る人も多そうですし、一日中楽しめそうなフェスになりそうですね。それこそ、川崎さんの地元の友達もたくさん来るんじゃないですか。
はい。地元の仲間たちも喜んでくれてますね、凄いね!って。板橋区に40年住んでいるから、一緒になって喜んでくれる人がいるのは嬉しいことですね。

編集部:川崎さん、ありがとうございました!

SHARE

the band apartの関連記事

アーティストページへ