Nothing’s Carved In Stone 村松 拓、生形真一が今ハマッているもの

スペシャル | 2020.11.05 18:00

編集部:村松さん、生形さん、今ハマッているものを教えてください!
村松 拓(Vo,Gt)釣りですかね。ここ半年のめり込んでます。海釣りですね、堤防から。坊主が普通なんですけど、それがまた面白いんですよ。こないだ伊豆半島の真鶴という所に行きました。今だと、アオリイカ、タチウオですね。超面白いですよ。糸の先にワイヤーをくっ付けるんですけど、5メートル下でもダメだし、目の前に落とさないと食べてくれないから。意外と頭を使うところが面白いですね。
生形真一(Gt)エフェクターにハマッてます。機種や作られた時代によっても音が変わるのが面白くて。特にビンテージには興味がなかったけど、1年前くらいに試し始めて、どんどんハマりました。ビンテージは追求するとすごく楽しいんですよ。ディレイもアナログとデジタルがあって、その違いだけでも出る音が全然違いますからね。最新のものも好きだけど、古いものは不思議と音に暖かみがあるんですよね。曲にも深みが出るから、音って大事だなと。

編集部:エフェクターから曲作りにインスパイアされることもあるようです、
サウンドから機材を想像するマニアックな楽しみ方ができそうです。

SHARE

Nothing’s Carved In Stoneの関連記事

アーティストページへ