黒沢健一 DI:GA掲載アーカイブ ~Banding Together~ 第3回「黒沢健一を偲ぶ献花の会」

スペシャル | 2017.02.02 17:30

そして午後2時からファンの皆さんの献花の会が始まった。

ある程度予想はしていたが、それをはるかに超える物凄い数のファンの方々が集まってくださり何千人にもなり、明治通り沿いに長い長い列ができた。

黒沢健一 献花の会

「まだ事実を受け入れられない」「確認するために来た」「さよならを言う自信がない」…。ツイッターに沢山のファンのそれぞれの思いが詰ったツイートがあふれていた。

ファンの皆さんが会場に入り、祭壇の前に立った瞬間。泣き崩れる方が続出した。僕も同じ気持ちだから、それは見てて本当に辛い光景だった。僕にわざわざ挨拶に来て下さったファンの方々も沢山いた。みんなが泣きながら、僕にも「ありがとうございます」と言ってくれた。僕も「大丈夫!健一くんここにいるから!大丈夫!」と、自分も必死で涙をこらえながらみんなに言い続けた。

黒沢健一 献花の会

黒沢健一 献花の会

その時の様子は、トゥギャッターが参加者のツイートをまとめてくれたので、ファンそれぞれの思いの詰まったツイートをぜひ見て欲しいです。(参考:「Togetter黒沢健一を偲ぶ献花の会」ツイートまとめ

ファンの皆さんの献花の会は長蛇の列が最後まで全く途切れる事なく19時過ぎまで5時間以上続き、無事終了した。

健一くんがいなくなってから、早くも二ヶ月が経とうとしている。でも寂しがったり悲しんでいる暇がなくなってしまった。L⇔Rや黒沢健一のリリースラッシュが続いているのだ。

健一くんがずっといつか世に出したいと言っていた、L⇔Rの幻の武道館ライブ映像は初DVD化され、なんとオリコンのデイリーDVD音楽ランキングで売上チャートの1位となった。

同じく「L⇔R25周年プロジェクト」として、L⇔Rのオリジナルアルバム8作品もレコード会社の垣根を越え、すべてリマスターの高音質仕様CDとなり、まもなくすべて再発される。少し先に聴かせていただいたが、あのL⇔Rのアルバム達すべてが新たな音で生まれ変わっててブッとんだ。新たな発見も沢山あり、毎日聴きまくっている。

L⇔R活動休止後の健一くんの3枚の傑作ソロアルバムも3月に高音質仕様で再発される。

超こだわり派アーティストだった黒沢健一のまだ世に出してない未発表作品がこれから出てくる可能性だってあるかも知れない。そう、黒沢健一ファンはこれからあきらかに現役時代より忙しくなるのだ。

もう悲しんだり寂しがってる暇はない。2017年の黒沢健一が始まったのだ。

黒沢健一 献花の会

参列した方にはロゴ入りのピックが配られました

1 2

横山シンスケ

49歳。お台場から渋谷移転したイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」店長・プロデューサー。その前10年間くらい新宿ロフトプラスワンのプロデューサーや店長。
東京カルチャーカルチャー http://tcc.nifty.com/
横山シンスケ ツイッター https://twitter.com/shinsuke4586

SHARE

  • ツイートする
  • LINEでシェア
  • Facebookでシェア
  • Pocketに保存
  • はてなブックマーク

  • #おうちLIVE 配信カレンダー
  • チェリオ ライフガード

    <PR ライフガード>

  • RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOv

    <PR RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO>