ドラマチックアラスカが“バンド”の熱を体感した、「初めて行ったライブ」とは?

スペシャル | 2017.02.27 18:30

ドラマチックアラスカ

ドラマチックアラスカの初めて行ったライブは?

ミネコ
編集部:みなさん、初めて行ったライブを教えてください!

ヒジカタナオト
最初は神戸で黒猫チェルシーのライブをあっちゃん(ニシバタアツシ[Dr])と一緒に観に行って、初めて見るプロのライブに「すげぇ!」って思ったのを覚えてて。
そのライブハウスはその後、僕たちがバンドを組んで、初ライブをやる場所になるんですけど。
自分たちはまだバンドも組んでいなかったんで、自分たちと重ね合わせたりなんて考えず、ただ「すげぇすげぇ」って言ってました。
ニシバタアツシ
僕も黒猫チェルシーを観に行った頃は、まだドラムを始めたばかりで。
そこまでバンドの音楽を聴いてたわけじゃなかったので、前の方で見て「音うるさいな」と思ってたくらいで(笑)
戸惑いながらもどんどん楽しくなっていく感覚を味わってました。
タケムラカズキ
僕は高校1年の文化祭の時、3年生の先輩がドラムを叩いてて、それがすごいカッコ良くて。めちゃ家が近くの地元の先輩やったんで、家に行って音楽を教えてもらったりして。そこから音楽への熱が高まっていった感じです。
今はソロでジャズドラマーとして活動しているらしいんですけど、どこかでまたいい形で会えたら良いなと思ってます。
サワヤナギマサタカ
僕は高1の頃、地元の松本に来たPOLYSICSですね。
パンパンになったライブハウスでもみくちゃになって見て、めっちゃ首が痛くなって帰ったのを覚えてます。
同じ会場で高校生のバンドが演奏してるのも見たことあるんですけど、プロが演奏するとこんな熱気を生み出すんだ!と思って、すごく感動しました。

ミネコ
ライブの初体験であり、ライブハウスの初体験でもあるんですね。
フレッシュな高校時代の感覚、いつまでも忘れないようにいたいですね。
ありがとうございました!

 

こんな記事も!
『ロッククライミングツアー』成功祈念!ドラマチックアラスカ、4人で初めてのボルダリングに挑む![前編]

現在『ロッククライミングツアー』真っ最中の彼らが、ツアーに出る前に、ツアーの
成功を記念して、とある企画にチャレンジ。
ライブではなかなかかいまみれない、メンバーそれぞれの素の性格の違いが明るみに!?
前編・後編を最後まで読んでくれた方には、メンバーとお揃いのスペシャルグッズを抽選でプレゼント!


インタビュー掲載中!!
新メンバー2人加入のドラマチックアラスカがブレずに追い続けるロックンロール・ドリーム!ミニアルバムと年明けツアーで刻む新たな一歩!