澤野弘之が初めて立ったステージは、専門学校での発表会!

スペシャル | 2017.04.10 18:00

澤野弘之

澤野弘之の初めて立ったステージは?

CHAR25
編集部:澤野弘之さん、初めて立ったステージを教えてください!

「専門学校での発表会」

専門学校時代に、年に1回、人前で自分で作ったオリジナルの楽曲を発表する機会があったんです。
そういう形でホールのステージに立ったのが最初ですね。
たった一人でステージに出て行って、自分の曲を演奏するっていう経験がそれまでになかったので、ブルブル震えてたのは覚えてますね(笑)
次に友達のバンドが出るのに、ソデで僕が尋常じゃないくらい震えてるのをみて緊張してしまったって言われたくらい、とにかく緊張して震えてました。
そのせいか、未だに一人で弾くのが嫌なんですよね(笑)
ソロで弾く瞬間とか、ピアノから始まる曲とか、変に肩に力が入っちゃって、緊張します。
そこで、たとえ間違っても平気な顔してればいいんですけど、僕は間違っちゃったっていう顔をしちゃうから、みんなも気付くんですよね。
1回、スクリーンに『あ!間違った!』っていう顔をしてるのが流れちゃって。
今回もありえるかもしれないですね(笑)

CHAR25
みなさん、コンサートで澤野さんの表情の変化に気づいたら、察してください(笑)
澤野弘之さん、ありがとうございました!

 

PRESENT
『「[nZk]オリジナルタオル」を1名様に!』
>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら