角松敏生が語る、初めて行ったライブ。鮮明に記憶に残る3つのライブ。ビートルズの完コピバンド、外道、クリエイション。

スペシャル | 2017.05.16 12:00

角松敏生が初めて行ったライブは?

CHAR25
編集部:角松敏生さんが初めて行ったライブを教えてください!

「ザ・バッド・ボーイズ」「外道」「クリエイション」

鮮烈に覚えているライブが3つあるんですよね。ひとつはザ・バッド・ボーイズという、ビートルズを完コピするバンド。ジョン、ポール、ジョージ、リンゴを名乗って『アビーロード』のB面を全部やったりしてたんですよ。僕も小学生の時からビートルズが好きだったし、中学の先輩に連れられてザ・バッド・ボーイズのライブを観に行ったんですよね。

いまの僕のサウンドの血脈につながっているという意味では、外道のライブですね。吉祥寺のF&Fという商業ビルの屋上で観たんですよ。その前からレコードを聴いていて、“すげえギターだな”と思っていたんですが、数少ないギター仲間だった友達が“吉祥寺のデパートの屋上でライブをやるらしい”と教えてくれて、一緒に観に行って。似たような感じで、クリエイションも観ました。それは新宿の伊勢丹の屋上だったんですが、内田裕也さんのイベントの合間にたまたま出演していて、それがめちゃくちゃカッコ良くて。まだレコードデビューする前だったんですが、衝撃を受けました。

CHAR25
編集部:当時の風景すら思い浮かぶような鮮明な記憶のお話、とても刺激的な体験だった事がわかります。
角松敏生さん、ありがとうございました!

 

■TOSHIKI KADOMATSU TOUR 2017 “SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3” ~SEA IS A LADY~告知動画

 

 

PRESENT
『角松敏生使用のオリジナル・ピックを3名様に!』
>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら