Dragon Ash Kj、桜井誠が15歳の時に初めて一緒に立ったステージにまつわる赤面話。

スペシャル | 2017.06.08 12:00

CHAR25
編集部:Kjさん、桜井さんが初めて立ったステージは?

下北沢Club251

Kj(Vo & Gt) 初めて人前に立ったのは、中学3年生の学園祭の視聴覚室。初めてライブハウスに立ったのは15歳のとき。下北沢Club251だね。それはサクも一緒。ギター&ボーカルなのにベースのリミッターを持っていって(笑)。ライブハウスの兄ちゃんに「なんだこれ!?」って言われて、「いや、これで(音の)粒がそろうんでぇ」とか言って(笑)。全然何もわかってませんでした!(笑)。視聴覚室でやったのは俺とサクは別のバンドで。ウチのバンドはパンクのコピーをして。オリジナルもあったかな?サクのバンドはオリジナルもうやってたよね!(笑)。

桜井誠(Dr) おい、やめとって!(笑)。こっちはBUCK-TICKのコピーをしてましたね。

CHAR25
編集部:少年時代のお二人の様子が見える、愉快なエピソードでした。
Kjさん、桜井さん、ありがとうございました!

 

PRESENT
『サイン入りポスターを1名様に!』
>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら

■Dragon Ash / 『MAJESTIC』スペシャルムービー

■Dragon Ash – 『Mix It Up』YouTube Size