WATARUが肌身離さず身に着けている、愛用品にこめられた思いとは。

スペシャル | 2017.06.15 18:00

WATARU 愛用品

WATARUの愛用品とは?

編集部:WATARUさん、愛用品を教えてください。

「ネックレスのリング」

このリング、元々インコがつけていた足環なんです。
子供の頃に家でインコを飼うことになって、青帽子インコという種類で、ピーちゃんという名前を付けました。人間になつくインコで、握手!っていうと足を出すし、ワタル!オハヨウ!とか言うし、ずっと一緒に寝ていて、散歩も一緒に行って、すごくかわいがっていたんですよね。

でも時がたつと、どうしても最初の愛情よりも薄くなってしまう。小動物って、そういうことをものすごく敏感に感じるんですよね。しかもそのあと家に犬が来て、家族がみんな犬をかわいがるから、ピーちゃんはだんだん相手にされなくなって、今思うとものすごくかわいそうな思いをさせてしまった。

そんなある日、母ちゃんが庭の掃除をしている時に、ピーちゃんを庭の木に乗せておいたんですけど、夜になって、気づいたらいなくなっていた。大騒ぎして庭を探したけど、見つからなくて。次の日の朝、もう一度探したら、ピーちゃんの羽根が見つかって、それをたどって行ったら、胸を八つ裂きにされて死んでいた。みんなで号泣しました。ピーちゃんごめん…って。

その、ピーちゃんがしていた足環がこのリングです。ピーちゃんを淋しくさせて、死なせてしまった俺らは人として最悪だと思って、その後悔がずっとあったんですよ。
それ以来、このリングをずっと身に付けてます。
命の大事さを忘れないように。そういう思いのこもったリングです。

編集部:WATARUさん、ありがとうございました。

 

PRESENT
直筆サイン入りポスター(2種)を各3名、合計6名様に!

>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら