THE MICRO HEAD 4N’S・Nimo(Vo)&SHUN.(Gt,DJ)、ふるさとについて語る。

スペシャル | 2017.07.12 15:00

THE MICRO HEAD 4N'S

編集部:Nimoさん、SHUN.さん、ふるさとについて教えていただけますか?

Nimo(Vo)
僕は千葉県出身なんです。未だに千葉県に住んでますね。なんか千葉から離れたくなくて。1時間ぐらいで東京へ出て来られるし、終電があるから夜遊ばないじゃないですか(笑)
職業柄、ロックな激しい音を聴くことが多いので、家に帰ったら静かな環境で過ごしたいんですよね。気持ち的にもONと0FFをしっかり切り替えてリセットしたくて。ちゃんとOFFれるのが千葉なんですよ(笑)
仕事で東京に行くときには“東京に行くぞ!”みたいなONになれる。東京に住んじゃうときっとコンビニとかもスウェットのまま行っちゃいそうなんで(笑)
SHUN.(Gt,DJ)
中学の時、『ロッキンf』という音楽雑誌にX JAPANのソノシートが付いてて。それを聴いて“なんだこのバンドは!”と衝撃が走って。それで俺ドラムやる!と思ったんですけど、岐阜の田舎なんでドラムセットっていうものが町に存在しないんですよ。ライブハウスどころかスタジオも存在しないので。それで通販でギターを取り寄せたんですよ。
もちろん練習スタジオもなくて。俺ん家の隣に野球ができるグラウンドがあったんですよ。みんなの家から集めた延長コードを10個くらいアホみたいに繋げて(笑)、僕ん家から電源を引っ張ってアンプを置いてグラウンドの端で練習をしてましたね。

編集部:SHUN.さんのお家のブレーカーは無事だったのでしょうか…(笑)
Nimoさん、SHUN.さん、ありがとうございました!

PRESENT
『メンバー全員の直筆サイン入り!「THE MICRO CAFE」エプロンを1名様、スタンドミラーを2名様に!』
>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら

■THE MICRO HEAD 4N’S「SUMMER TOUR 2017『百億の未来とたった1つの今-INFINITE∞FUTURE-』」に向けてコメント到着!