JAKIGAN MEISTER(咲人)、ふるさとについて語る!

スペシャル | 2017.08.10 18:00

JAKIGAN MEISTER(咲人)が語る、ふるさとのエピソード


編集部:咲人さんの出身地にまつわる、ふるさとのお話をきかせてください。

咲人 本当にローカルなところで言うと、地元がすごく桜の綺麗な場所なんですよ。
それとか、地元唯一のホールみたいなのがあって、そこにスタジオもあったから、よく高校生の時そこで練習してたんです。
その頃は、いずれここでライヴが出来たらいいなぁって思ってた。
えずこホールっていうところなんだけどね。
“えずこ”って、赤ちゃんを入れておく籠みたいなもののことを言うんだって。
その形に似てるからっていう理由で、えずこホールっていう名前になったとか聞いたことあるよ。


編集部:宮城県にあるえずこホール。今も「いつかここでライヴを!」と目標にしている地元のバンドマンの方もいらっしゃるかもしれませんね。咲人さん、ありがとうございました!

 

 ■ JAKIGAN MEISTER 「ワールズエンド」 60s spot

 

PRESENT
サイン入りパンフレットを3名様に!
>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら