Angelo、キリトが「ちょっと、イケナイものを観ているような感覚がたまらなかった」と語る、初めて行ったライヴは?

スペシャル | 2017.08.17 12:00

Angelo vo.キリトが初めていったライヴは?

CHAR25
編集部:キリトさん、初めていったライヴについて教えてください!

キリト 長野県県民文化会館で観た、SOFT BALLETが初めて行ったライヴでした。あの音楽性や、アーティストとしての存在感が好きだったんですよ。だから、ちゃんと自分でチケットを取ってひとりで行きました。確か、時期的にいうと『愛と平和』っていうアルバムが出た頃だった気がする。 席は2階の後ろの方とかだったけど、全編にわたって凄い独特な雰囲気のライヴだなって感じたし、アンコールも一切無いみたいなあのスタイルが、全く媚びてなくていいなと思いましたね。 藤井さんが長野出身だということで、ヴォーカルの遠藤さんにMCをふられてたけど、最後まで全く一言もしゃべらなかったところも、遠藤さんのちょっと宇宙人みたいな不思議な動きも、森岡さんの中性的なあのヘタしたら気持ち悪い一歩手前のギリギリな感じも、全てが新鮮でカッコ良かった。ちょっと、イケナイものを観ているような感覚がたまらなかったです。

CHAR25
編集部:何もかもが新鮮に映った体験だったんですね。
Angeloのライヴが初めてという方にも、きっとそんな衝撃を与えてらっしゃるんだと思います。
キリトさん、素敵なエピソードをありがとうございました!

 

 ■Angelo「evil」(2017.9.27 Release New Album「HETERODOX」より)

PRESENT
7/27~7/29公演のグッズより、リストバンドを2名様に!
>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら