SURFACEが人生で初めて立ったステージは?高校の学園祭でTM NETWORK、B’z、ギタースクールの発表会で布袋寅泰!

スペシャル | 2018.04.06 12:00

編集部:椎名さん、永谷さん、初めてライブのステージに立ったときのエピソードを教えてください。
椎名慶治SURFACEとしての初ステージは、四谷フォーバレーですね。デビューしてからは、NHKホールの「POP JAM」の収録が最初です。個人としては、高校3年の学園祭ですね。そのステージに、別のバンドで出てたのが永谷です。僕のバンドが出る前に、永谷は先生たちの教員バンドに入ってギターを弾いてて、終わったあとに僕らのステージで永谷がPAをやってました。永谷はもっと早いよね?
永谷喬夫僕は中学2年の時、ギタースクールの発表会です。緊張してよく覚えてないんですけど、エレキギターで何を弾いたんだっけ?たぶん布袋さんの『GUITARHYTHM』の中の「GLORIOUS DAYS」だったかな。
椎名慶治俺が最初に歌ったのは、TM NETWORKの「あの夏を忘れない」だった。
永谷喬夫それは3曲目だよね。すごい覚えてる。1曲目に「DON’T LET ME CRY」を歌ってた。
椎名慶治歌った歌った!あとB’zの「裸足の女神」を、キーボードだけで歌ったのを覚えてる。俺が打ち込んで。
永谷喬夫それまで人前で歌ったことなかったの?
椎名慶治なかった。ただ、教壇の上に乗って歌ってたけど。お昼休みとかに。
永谷喬夫それはステージじゃないから(笑)。でもあの頃の緊張はいまだに覚えてる。だから今、また一番最初の感覚に戻った気がしますね。
椎名慶治中学校2年生に戻って豊洲PITに立つんだ。
永谷喬夫そこでどれだけの演奏が聴かせられるか。頑張ります。

編集部:椎名さん、教壇はステージではありません(笑)
そして、中2の感覚に戻る永谷さんの緊張はいかばかりか!?お二人のステージングに期待が高まりますね!
椎名さん、永谷さん、ありがとうございました!

SHARE

SURFACEの関連記事

アーティストページへ