SUSHIBOYSが地元・埼玉県越生町の思い出について語る!

スペシャル | 2018.05.09 12:00

編集部:SUSHIBOYSのみなさん、地元・越生町での思い出を教えてください!

サンテナ

高校生の頃だったんですけど、お金を持ってないからヤオコーってスーパーで遊んでたんですよ。で、そこにイートインコーナーがありまして、俺らもよくお邪魔してたんです。そしたらイートインコーナーの中でお客さん同士の派閥争いが起こってることが判明して。俺らは中立な立場だったので、両者の話を聞いてたら「いずれはアイツらを追い払って、ここ(イートインコーナー)を占拠するから」みたいな会話が毎日繰り広げられてるんですよ。え?年齢ですか、たしか60〜70歳くらいの老人たちです。その派閥の中に俺らが“師匠”って呼んでる方がいまして。その人がめちゃめちゃパンチあるんですよねぇ。

ファームハウス

地元の越生町というところにコンビニが1軒だけあって、そこで俺は働いていたんです。クリスマスの日にバイトをしてて、深夜に廃棄物を外へ出して、店内で休憩しようとしたら目の前を大きな袋を持ったサンタクロースが横切ったんですよ。「え!」と思ってよく見たら、その袋はさっき俺が捨てた廃棄物で、しかもサンタの正体は俺らが師匠と呼んでる例の老人だったんですよ。

エビデンス

昔の俺はかなり常識がない人間だったので、東武越生線の電車内でスケボーに乗ってたんです。そしたら老人が俺に声をかけてきて。「おい、危ないから止めろ!」じゃなくて「お前、やるなぁ!」って。その人がまさかの師匠だったんです。最後に師匠つながりで話させてもらいました(笑)。
編集部:師匠のことを同じ時間に別の場所で見た、という証言もあるとか…越生町にはパラレルワールドが存在しているのでは?!なんて話で盛り上がりました(笑)。
SUSHIBOYSのみなさん、ありがとうございました!
  • 真貝聡

    インタビュー

    真貝聡

    • ツイッター
    • instagram

SHARE

SUSHIBOYSの関連記事

アーティストページへ