「初めて行ったライブは?」~黒崎真音編~

スペシャル | 2016.07.12 18:00

黒崎真音

黒崎真音の初めて行ったライブは?

イケコ
編集部:黒崎真音さん、初めて行ったライブを教えてください!

「MISIA@Zepp Tokyo」

初めてライブを観たのはMISIAさんですね。Zepp Tokyoで観ました。
たぶん10代の後半で、まだ外の世界とうまく馴染めなかった頃?(笑)だったと思います。
MISIAさんは姉の影響ですごく大好きで、カラオケでもよく歌ったりしてたんですよ。
姉がMISIAさんのファンクラブにも入ってたので、そこで私の分もチケットをとってくれて、姉と2人で観に行ったんです。
Zeppはとにかく人がすっごいたくさんいて、それはもう大変でした(笑)
私たちはフロアの一番後ろで観てたんですけど。
ライブで観たMISIAさんは、激しく踊りながら歌ってらっしゃったんですね。
その歌が「もしかして歌ってないのかな?」「これ、CDかな?」と思うぐらいうますぎて(笑)
それにまずびっくりしました。
でも、聴いているところどころアドリブでフェイクが入ってきたりするので「あ!これはCDとは違う」「やっぱり生で歌ってるんだ」「あれだけ踊ってこの生歌は凄すぎる!!!」と圧倒されました。
あんなに踊りながら完璧に歌って、なおかつその日のオリジナルな歌い方もしていたので、感動しすぎてフワフワした気分でした(笑)
私はMISIAさんの曲のなかでもアルバム『KISS IN THE SKY』に収録されている「飛び方を忘れた小さな鳥」という曲が特別に大好きで。
デビューする前はこの曲をカバーして歌ったりするぐらい大好きだったんですね。
Zeppではこの曲をやってくれたんです。
家でずっと聴いていた曲を“生”で聴くという体験はそのときが初めてだったんですけど、当日のセットリストなんて何がくるのかわからないじゃないですか?次は何だろう、次は何だろうってライブを観ているなかで、この曲のイントロが流れた瞬間「うぐっ…」と息ができなくなりました(笑)
それぐらい感動して。この曲を生で聴けただけでもライブを観に来た価値があったと思っちゃいましたね。
姉はお友達ともう何度もMISIAさんのライブには行っていたので、隣でステージのMISIAさんを見ながら「かわいい!」ってずっといってました(笑)
自分が音楽をやる上でも、MISIAさんの影響はすごく受けてると思います。
「種」(アルバム『Mystical Flowers』に収録されている自作曲)という曲があるんですけど、あの曲は、メロディーラインも編曲をするときのオーダーもMISIAさんの曲の雰囲気を自分なりにイメージしながら作った曲なんですよね(微笑)
このライブを観た頃は、まだ社会にうまく馴染めてなかったので(笑)一番後ろでずっと静かにステージを観ているだけだったのですが、アニソンのライブでアニソンに目覚めてからは、騒いでライブを観るようになりました(笑)

イケコ
CD以上のものを受け取れるのがライブの醍醐味ですね。
ご自身のルーツともいえるエピソードをありがとうございました!