Chanty 芥&成人が教えてくれた「ふるさとエピソード」

スペシャル | 2018.08.16 12:00

編集部:Chantyの芥さん、成人さんのふるさとエピソードを教えてください!

Vo. 芥

高校の頃、僕とその当時一緒にやってたバンドのドラム、あと女の子2人でカラオケに行ったことがあって。
長野県の田舎だったんで、コンビニ併設のコンテナスタイルのカラオケボックスだったんですけど。そこに僕の好きな子もいたんですよ。歌には自信があったんで、どうにか良いところをアピールしようと思って。またその彼女がめちゃくちゃかわいかったんですよ。歌も、aikoさんと川本真琴さんの2人を駆使した歌マネが上手くて。僕、ずっとニヤけてたんですよ、『ちびまる子ちゃん』の藤木くんがニヤけてるみたいに(笑)。
自分のアピールもできたし良かったぜって思いながらドラムと帰ってた時に、“実は俺ら今つきあってるんだよね”ってさらっと言われて。もう本当に殺意が……(笑)。楽しそうでいいなって思いました。
その出来事もあって、“俺には歌があるぜ”というヘンなプライドで高校時代は誰ともつきあわなかったと思うんですよ。当時は発想がパンク気味だったので(笑)。

Dr. 成人

小さい頃、宮城県の蔵王スキー場の近くに住んでたんです。
出身を話すと、「スキーやってたの?」って聞かれるんですけど、実は一回もやったことがなくて。せいぜい雪ソリくらいで。玄関を出たらお腹が埋まるくらい積もるところで育ったのに(苦笑)。
周りは田んぼばっかりなんですね。小さい頃は無邪気に走り回っててよく田んぼに埋ってました(笑)。あと、犬を散歩させると、犬が先行して走って行くんで勝手に雪かきになるみたいな(笑)。小さい頃にはそういう遊びをやってました。

編集部:「初めて立ったステージの思い出」コラムで、芥さんがおっしゃってた「ヘンなプライド」の正体はこれだったんですね!
成人さんが犬と雪の中で戯れる姿を想像してほのぼのしました。
お二人とも、ありがとうございました!

■ 貴方だけを壊して飾ってみたい〜Chantyの世界へようこそ2〜 ver.

公演情報

ディスクガレージ公演

Chanty 5th Anniversary Oneman 「Chantyの世界へようこそ」

2018年9月16日(日) TSUTAYA O-WEST

THANK YOU SOLD OUT!

RELEASE

待望のMINI ALBUMを9月リリース予定!
2nd FULL ALBUM「Chantyの世界へようこそ2」

2nd FULL ALBUM「Chantyの世界へようこそ2」

(まんぷくレコーズ)
NOW ON SALE
  • 牧野りえ

    ライター

    牧野りえ

    • ツイッター

SHARE

Chantyの関連記事

アーティストページへ