9mm Parabellum Bullet・菅原卓郎(Vo&Gt)が初めて観に行ったライブとは?

スペシャル | 2018.09.10 18:00

編集部:卓郎さん、初めて観に行ったライブについて教えてください。
初めて自分でチケットを買って行ったライヴはBUMP OF CHICKENのワンマンで、もうなくなっちゃった新潟PHASEです。「天体観測」をリリースしてすぐのツアーだったんで、2001年の「スターポーキングツアーズ2001」かな。高校生のとき、山形から観に行きました。寒かった時期。1曲目が「ラフ・メイカー」だったのは覚えてます。そのあとは高まっちゃって記憶が……(笑)。“これはすごいバンドだ!”ってみんながもう認識してしまった頃ですね。好きになったきっかけはラジオで「ランプ」が流れてきて、“うわあ~!”って感じで。
そうそう、初ライヴはミッシェル・ガン・エレファントになる可能性もあったんですよ。中学生の頃。『ギヤ・ブルーズ』のツアーで、確か1998年。でも、億劫になってそのときはやめちゃって。結局、中止になったライヴなんですけどね。仙台のハコで、照明が落っこちてきたかなんかで。もしチケットを取って行ってたら、それはそれですごい思い出になったんだろうなあ。

編集部:2バンドとも9mmのルーツにもなっているロックバンド!1曲目でテンションがあがりすぎて記憶がなくなってしまったこと、皆さんもご経験あるのではないでしょうか?卓郎さん、ありがとうございました!

「キャリーオン」Music Video

  • インタビュー

    田山雄士

SHARE

9mm Parabellum Bulletの関連記事

アーティストページへ