TSURU(Vo)&川崎テツシ(Ba)がSTANCE PUNKSとして初めて立ったステージは?

スペシャル | 2018.11.27 18:00

編集部:TSURUさん、テツシさん、初めて立ったステージを教えてください!

TSURU(Vo)

初ライブは吉祥寺クレッシェンドですね。バンドとか全然分からないまま、ステージに立ちたいって気持ちだけでライブやって。スタジオにも4~5回しか入ってないですからね(笑)。パンク好きになったのが18歳くらいだったんで、自分でやるのは楽しかったし、「ケンカに勝たなきゃいけない」って気持ちは最初からあって。ポップスやハードロックのおじさんたちと一緒だったんだけど、「絶対に負けない」って気持ちでピリピリしながらやってました。パンクなんて簡単だから、精神面だけ整えば、誰でもステージに立てると思うし。あの頃のことを思い出すと、若気の至りで恥ずかしいこともたくさんあったけど。何も知らないくせにステージに立って、「誰にも負けねぇ」とか思ってた20年前の自分はカッコいいなと思いますよ。あれぞ、パンク!って感じですね。

川崎テツシ(Ba)

僕は鶴舞DAYTRIPでやったライブに突然呼び出されて、弾かされたのが初ステージでした。家で寝てたら「ベースが失踪したから出てくれ」って呼び出されてライブやって、そのままツアーで4日くらい連れ回されて(笑)。もともとスタパンが好きだったから、ちょこちょこコピーはやってたんですけど、実際に弾くのは大違いで。TSURUくんに「これ間違えなかったらマックおごってやる」とか言われながらやって、4日目には少し上手くなってました(笑)

編集部:TSURUさん、20年前の貴重なエピソードをお話しして下さってありがとうございます。
テツシさんも、いきなり4日間失踪状態になってしまって、家族もびっくりですよね(苦笑)。
TSURUさん、テツシさん、ありがとうございました!

SHARE

STANCE PUNKSの関連記事

アーティストページへ