LUNKHEAD・小高、山下、合田が「初めて観たライブ」でのエピソードを語る!

スペシャル | 2018.11.17 18:00

編集部:みなさんが、初めて見たライブの思い出を教えてください!

合田悟

中学生の時、三島(現・四国中央市)の地元のホールで見たGLAYです。『BELOVED』(1996年)を出してすごい勢いがある時に、なんでこんな田舎に来たんやろ?と思ったんですけど(笑)。みんなキャーキャー言って、すごかった。

山下壮

僕も三島で見た鈴木雅之さん。ギターの人が投げたピックが目の前に飛んできたのを憶えてます。取れなかったですけど。

小高芳太郎

僕は愛媛でライブを見たことはなくて、東京に出てきて、1年後に二人(山下&合田)が上京してきた時に、壮が『幕張メッセにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが来るから行かないか』と言って、この3人で行ったのが初めてのライブです。初めてが幕張メッセの2万人ですよ。外国人がめっちゃ多くて、警備の人に向かってずっと「F**K!」って言ってる(笑)。警備の人も外国人で、ボブ・サップみたいなでかい人ばかりで、すげえとこ来ちゃったなーと思ってました。しかも壮が眼鏡で来ちゃって、2曲目で飛ぶという。

山下

結局、眼鏡がないまま帰りました(笑)

編集部:小高さんの初ライブが、いきなり来日アーティストの2万人規模というのも衝撃体験ですよね。みなさん、ありがとうございました!
  • 宮本英夫

    取材

    宮本英夫

SHARE

LUNKHEADの関連記事

アーティストページへ