ライブ、イベント、コンサートのチケット情報・先行予約・一般発売・当日券ならDISK GARAGE(ディスクガレージ)

トップページ

主なカテゴリ

インフォメーション Information

Hilcrhyme コンセプトアルバム「春夏秋冬~Hilcrhyme 4Seasons Collection~」発売中!収録曲について、TOC本人からコメント到着!

2015年11月19日(木) 更新


Hilcrhymeがこれまでにリリースしてきた楽曲を、「春」「夏」「秋」「冬」と4つの季節ごとに分け、MCがTOC選曲したコンセプトアルバム。
DJ KATSUのFM新潟レギュラー番組「FES.19」(火曜19:00~21:00)の企画から生まれ、このアルバムの為に書き下ろした全編ラップのバラード「HAKU-SAN」をはじめ、「春夏秋冬」を含むHilcrhymeの代表曲、さらにボーナストラックとして最新シングル「言えない 言えない」も収録。こういうアルバムを発表できるほど、季節の移ろいに情感を見出し心の動きを重ねる日本的なラップソングをたくさん産んできたというところが、TOCのリリックとメロディー&DJ KATSUのトラックが織り成す魅力のひとつとも言える。初回限定盤のDVDには、2015年8月23日(日)に大阪城野外音楽堂で開催され、ソールドアウトした初の野外ワンマンLIVE「白昼夜」のLIVE映像が収録!

■「春夏秋冬~Hilcrhyme 4Seasons Collection~」アルバム全曲について、選曲したTOC本人からコメント
1.「ツボミ」
メジャー1発目のレコーディングがこの曲でした。Hilcrhymeにとっても始まりの歌です。
2.「FLOWER BLOOM」
ツボミが花開く、年を変えて何度でも。という意味で2曲目に。作曲中のイメージは桜でした。
3.「春夏秋冬」
このアルバムのまとめの曲。どこにおいたら良いのか迷いましたがFLOWER BLOOMと鼓動の間に置いて良いつなぎ目になってくれました。
4.「鼓動」
生命の誕生、息吹という意味で前半に配置。春夏秋冬からの流れが気に入ってます。
5.「YUKIDOKE」
地元の新潟は暖かい季節になっても雪が残る町なので、雪というワードが入りつつ、あえて春の歌にしました。
6.「雨天」
“雪が溶けて、雨に変わる”“YUKIDOKEからのこの曲”という並びにこだわりました。梅雨時期に聞いてほしい曲です。
7.「蛍」
初夏のラブソング、夏の野外ライブで人気の曲です。
8.「BOYHOOD」
哀愁ただようオケですが夏の曲です。ファンの方から人気の高い一曲です。子供の頃を思い出して聴いてください。
9.「Summer Up」
海で見たい。夏の大三角形 胸の谷間←今年一番のラインでした 笑
10.「No.109」
僕(TOC)が秋に生まれたので、この曲をセレクト。
11.「Kaleidoscope」
メロディーの哀愁感に秋を感じます。カレイドスコープは「万華鏡」という意味。イメージは、満月です。
12.「Changes」
これもメロディーに秋を感じる。あと、おしゃれしたくなる季節ですよね。
13.「もうバイバイ」
言うまでもなくHilcrhymeの冬曲。…未だに切ないし、HAKU-SANが出来たことによってより映えました。
14.「マイクリスマスキャロル」
シングル化したかったくらい満足度の高い一曲です。Hilcrhymeならではのクリスマスソング。
15.「HAKU-SAN」
ダブルミーニングで地名を入れたり、結構遊べました。数年前にリリースした曲のサイドストーリーになっています。歌なしの全編ラップ。良い出来です。
16.「言えない 言えない」
タイアップ用に書き下ろすということで原作に沿って歌詞を書きました。学生時代を思い出して書いたので世代問わず聴いて欲しいです。

■【新曲「HAKU-SAN」についてメンバーコメント】
「ファンの方から楽曲テーマを頂くという企画に基づいて制作をしました。テーマは地元「新潟の冬」。
ダブルミーニングで地名を入れたり、結構遊べました。数年前にリリースした曲のサイドストーリーにもなっています。
歌無しの全編ラップ。良い出来です。ぜひ聴いて下さい。」TOC

「僕のラジオ番組に届いたたくさんのメールの中から、“冬の新潟ならではのラブソングを聴きたい”というメッセージをピックアップしました。
新潟の冬は、雪が降りとても寒くて厳しい季節です。そんな中で人々は生活し、様々な出会いや別れを繰り返していく、、、そんな風景を思い浮かべてトラックメイクしました。みなさんに新潟の厳しい冬を感じていただける曲になったと思います。」DJ KATSU


■Hilcrhyme Christmas LIVE 2015 ユキノフルマチ
2015年12月23日(水・祝)
豊洲PIT
17:00 開場 / 18:00 開演

→Hilcrhyme DISK GARAGE.com アーティストページはこちら

→Hilcrhyme オフィシャルサイト

<PR>

ページトップ