MENU

AWAとSpotifyどっちがいい?料金プランや楽曲数など6項目にわたって徹底比較

音楽配信サービスには、さまざまな種類があります。代表的なものは、Apple Music、Spotify、Amazon Music Unlimited、AWAなどです。

これらのサービスを比較すると、それぞれのサービスにおける価格やトライアルの期間、配信楽曲数などに大きな違いが見られます。

今回は、その中でもSpotifyとAWAを比較・検討してみましょう。

今回の記事では、SpotifyとAWAについて料金プランや配信楽曲数、対応デバイスなどの詳細を比較していきます。

さらに、SpotifyとAWAそれぞれのメリット・デメリット紹介し、それぞれのサービスをおすすめする方を紹介します。

「SpotifyとAWAのどちらかを利用したい」「どちらを使うか迷っている」という方は、ぜひ参考にしてください。それぞれに強みがあるので、ご自身に合った音楽配信サービスを選びましょう。

目次

SpotifyとAWA6つの違いを比較

まずは、SpotifyとAWAを大まかに比較してみましょう。今回の記事で比較する項目は、次の6点です。

  • 料金プラン
  • 無料トライアル期間
  • 配信楽曲数
  • 機能
  • 使用可能デバイス
  • 使いやすさ

音楽配信サービスは、定められた月額を支払うことで使い放題になるというサービスがほとんどです。

月額料金によってプランを選択するという方も多いのではないでしょうか。それくらい料金はサービス選びにとって重要な項目です。

また、多くの音楽配信サービスには「無料トライアル期間」が設けられています。これは、定められた期間の利用料金を無料にするものです。

無料トライアル期間があることで、サービスを実際に体験することができます。

配信楽曲数についても、音楽配信サービス選びにとって重要な項目といえます。せっかく聴き放題のサービスなので、配信楽曲数が多い方が良いと思う方は多いはずです。

また、ライブラリの作成や歌詞表示、シャッフル再生など、さまざまな機能があることも重要です。多くの機能を使いこなせば、より楽しみながら音楽を再生することができます

多くの音楽配信サービスは、スマートフォンやPCなどで再生できるように対応しています。ただし、スマートTVやスマートスピーカーなどは、種類によって対応していない場合もあります。

自身が利用したいデバイスに対応しているかどうかも非常に重要なポイントとなります。しっかりと確認しておきましょう。

さらに操作のしやすさや使いやすさも非常に重要な項目です。

ほぼ毎日利用する方も少なくないはずなので、より使い勝手の良いサービスを選ぶのがおすすめです。

これらの項目について、ひとつずつ詳しく紹介します。

SpotifyとAWAの料金プラン

まずは、SpotifyとAWAの料金プラン比較です。Spotifyには「個人プラン」「学生プラン」「ファミリープラン」「カップルプラン」「無料プラン」の5種類があります。

一方、AWAには「個人プラン」「学生プラン」「ARTISTプラン」「無料プラン」の4種類があります。

料金の比較表は、次のとおりです。

スクロールできます
項目SpotifyAWA
個人プランの月額料金980円980円
※年額9,800円
学生プランの月額料金480円480円
ファミリープランの月額料金1,480円
カップルプランの月額料金1,280円
ARTISTプランの月額料金1アーティスト:270円
2アーティスト:540円
3アーティスト:810円
無料プラン0円0円
※料金は税込表記です。

個人プランは1人で利用できるプランです。

Spotify、AWAどちらも月額料金は980円(税込)となっています。個人プランは最もスタンダードな有料プランであり、使える機能に制限がありません。

続いて学生プランは、両方とも月額480円(税込)と個人プランよりも500円安くなっています。対象となる学生は、学生プランに加入することで月額料金が抑えられます。

ただし、対象となる学生の種類に違いがあるので注意が必要です。

Spotifyは大学生以上の学生を対象としているため、中学生や高校生は利用できません。一方、AWAは中学生以上の学生を対象としており、中学生〜大学生までの学生が利用できます。

ファミリープランは、SpotifyにはありますがAWAにはないプランです。月額1,480円(税込)で利用でき、最大6名までの家族が使えます。

最大人数である6名でファミリープランを利用した場合、1人あたりなんと月額約247円で利用が可能です。

月額料金を踏まえると、3人以上の家族で利用する場合はファミリープランがお得になります。また2名で利用する場合は、後述するカップルプランが最もお得です。

ファミリープランとはいっても、家族1人ひとりのアカウントが作成できます。そのため、ライブラリやプレイリストを知られたり、混ざってしまう心配はありません。

カップルプランも、SpotifyにはあってAWAにはないプランです。月額1,280円(税込)で利用できるため、1人あたり月額640円で利用できることとなります。

カップルプランには、自身と相手それぞれにおける好みの楽曲をミックスしたプレイリスト「Duo」があります。

お互いの好みである音楽が自動でプレイリストになるため、より仲が深まるかもしれません。

続いてのARTISTプランはAWAにあり、Spotifyにはないプランです。ARTISTプランは、特定のアーティストがリリースしている楽曲のみが聴き放題になるプランです。

ARTISTプランは、1アーティストで月額270円(税込)、2アーティストで月額540円(税込)、3アーティストで月額810円(税込)です。4アーティスト以上の場合は、個人プランの方がお得になります。

また、ARTISTプランで登録すると、AWAオリジナルの特典が受け取れることがあります。例えば、ライブチケットの先行予約、オリジナルボイスメッセージ、ライブ音源の特別公開などです。

無料プランは、SpotifyとAWAどちらも月額0円で利用できるプランです。

ただし、利用できる機能には制限があるので注意しましょう。

支払い方法

SpotifyとAWAでは、支払いに利用できる方法も異なります。

それぞれの支払い可能な方法は、次のとおりです。

スクロールできます
SpotifyAWA
支払い方法・クレジットカード(VISA、master、AMEX、JCB)
・デビットカード
・PayPal
・キャリア決済(au、docomo、SoftBank)
・Spotifyギフトカード
【iOS】
・クレジットカード
・デビットカード
・キャリア決済(au、docomo、SoftBank)
・ストアクレジット
(Apple Store&iTunesギフトカード、Apple IDへの入金)
【Android】
・クレジットカード
・デビットカード
・キャリア決済(au、docomo、SoftBank)
・Google Play残高
・Google Playギフトカード
【Web】
・クレジットカード
・キャリア決済(au、docomo、SoftBank)
・コンビニ支払い(セブンイレブン)

Spotifyの場合、「クレジットカード」「デビットカード」「PayPal」「キャリア決済」「Spotifyギフトカード」での支払いが可能です。

クレジットカードの種類によっては利用できないものもあるので注意してください。

一方AWAは、利用しているデバイスによって支払い可能な方法が異なります。iOSの場合はApple系の電子マネーやギフトカード。Androidの場合はGoogle Playの残高やギフトカードが利用可能です。

また、Webで利用している場合のみセブンイレブンでのコンビニ支払いができます。

登録方法

ここからは、SpotifyとAWAの登録方法について解説します。まずはSpotifyです。

Spotifyは、無料プランと有料プランでそれぞれ登録方法が異なります。無料プランの登録方法は次のとおりです。

  1. スマートフォンに「Spotify」アプリをダウンロード
  2. インストール完了後、アプリを起動
  3. 「無料サインアップ」または「Facebookでログイン」のいずれかを選択
  4. メールアドレス、パスワード、生年月日、性別、名前を入力
  5. 好きなアーティストを選択
  6. 完了

続いては有料プランの登録方法です。次の方法で登録を行います。

  1. SpotifyのPCサイトもしくはモバイルサイトを開く
  2. 「ログイン」をクリックし、メールアドレスとパスワードを入力
  3. 「PREMIUMへアップグレード」をクリック
  4. 支払い方法を選択
  5. 「30日間のお試しを今すぐ開始」をクリック
  6. 完了

無料プランから有料プランへのアップグレードは、Spotifyのアプリから操作ができません。そのため、PCサイトやモバイルサイトから手続きを行いましょう。

続いてはAWAの登録方法です。AWAは利用するデバイスによって操作方法が若干異なります。iOSやAndroidの場合は、次の手順で行ってください。

  1. App StoreもしくはGooglePlay Storeから「AWA」アプリをインストール
  2. インストールが完了したら、AWAアプリを開く
  3. 画面下部にあるメニューバーをタップ
  4. プロフィールアイコンの下にある「Standardへ登録」をタップ
  5. 必要事項を入力
  6. 完了

PCから登録を行う場合は、次のとおりです。

  1. AWAのWebサイトを開き、ログイン
  2. 画面右下にある設定アイコンをクリック
  3. 「Standardプランに登録する」をクリック
  4. 案内に従って必要事項を入力
  5. 完了

学生プランを利用する場合は、SpitifyとAWAどちらとも在学証明が必要となります。

また、学生プランへの登録は手順が異なる場合もあるため、よく確認してから進めてください。

SpotifyとAWAの無料トライアル期間

SpotifyやAWAには、無料トライアル期間があります。こちらは、登録から一定の期間だけ、月額料金が無料になるというものです。

それぞれのトライアル期間は、次のとおりです。

SpotifyAWA
無料トライアル期間3か月1か月

Spotifyの無料トライアル期間は3か月です。そのため、登録から3か月間はSpotifyを無料で楽しめます。

一方、AWAの無料トライアル期間は1か月です。Apple MusicやAmazon Music Unlimitedも、無料トライアル期間は1か月です。

どのサービスも、無料トライアル期間が過ぎた後は有料プランへと自動的に移行になります。ただし、無料トライアル期間内に解約を行った場合は、料金は一切かかりません。

SpotifyとAWAの配信楽曲数

続いて、SpotifyとAWAの配信楽曲数を比較します。

それぞれの配信楽曲数は次のとおりです。

SpotifyAWA
配信楽曲数約7,000万曲約1億曲

Spotifyの配信楽曲数は、約7,000万曲です。一方、AWAの配信楽曲数は1億曲にものぼります。

配信楽曲が多いほど、より自分好みの楽曲に出会えたりマイナーな楽曲に出会うことができます。とはいえ、メジャーな楽曲や人気の曲を聴きたいのであればどちらも十分です。

Spotifyは洋楽や外国の楽曲なども豊富なので、その分楽曲数に差が出たのかもしれません。よく洋楽を聴く方は、Spotifyの方がおすすめです。

SpotifyとAWAの機能

続いては、SpotifyとAWAの機能について比較します。どちらとも機能はかなり豊富です。具体的な機能の比較表は次のとおりです。

スクロールできます
項目SpotifyAWA
楽曲のダウンロード
PC版の利用
音楽を聴かせて検索
イコライザやクロスフェード
ポッドキャスト

このように、機能には少しずつ違いがあります。楽曲のダウンロードやPC版の利用、イコライザやクロスフェード機能はどちらも利用可能です。

一方、Spotifyでは音楽を聴かせての検索機能がなく、AWAにはポッドキャスト機能がないという結果でした。操作方法や再生方法にも違いがあります。

無料体験をしてみてから、より操作感が好みの方を選んでも良いでしょう。

SpotifyとAWAの使用可能デバイス

SpotifyとAWAそれぞれで利用できるデバイスは、次のとおりです。

スクロールできます
SpotifyAWA
スマートフォン(iPhone・Android)
タブレット
PC(Mac・Wndows)
Amazon Fire TV
Cromecast
アレクサ搭載スピーカー
Apple TV
ゲーム機(PS3・PS4・XBOX One)
Android Wear
Apple Watch
Google Nest Hub
Car Play

Spotifyは、上記にあるすべてのデバイスで利用可能です。一方、AWAは「Apple TV」「ゲーム機」「Google Nest Hub」では利用できません。

スマートフォンのアプリで利用する方が多いでしょう。iPhoneやAndroidで利用する場合にはどちらも問題ありません。また、PCにおいてもMac、Windowsいずれも問題なく作動します。

対応デバイスは更新されていくので、現在利用できないデバイスでも今後利用できるようになる可能性はあります。

「どうしてもApple TVやゲーム機などで利用したい」という場合のみ、Spotifyを選ぶと良いです。

SpotifyとAWAの使いやすさ

続いてはそれぞれのアプリにおける使いやすさです。使いやすさは人それぞれなので、一度試してみてから好みの方を選ぶと良いでしょう。

Spotifyはどちらかというとシンプルで、AWAは小洒落た印象のアプリ画面です。

Spotifyには難しい作動もなく感覚的に操作ができるので、なるべくシンプルなデザインが良い方や分かりやすい操作が好みの方はSpotifyが良いでしょう。

一方でAWAはおしゃれなデザインのため、より音楽を楽しみたい方やデザインにもこだわりたい方におすすめです。

Spotifyのメリット・デメリット

ここからは、それぞれのメリットやデメリットを紹介します。

まずはAWAと比較した場合のSpotifyのメリット・デメリットについて解説します。

メリット

まずは、Spotifyにおけるメリットです。Spotifyの主なメリットは次のとおりです。

  • ポッドキャストが聴ける
  • レコメンド機能が優秀

それぞれについて、詳しく解説します。

ポッドキャストも聴ける

ポッドキャストとは、ラジオのようにトークやお話が聞けるコンテンツです。

多くの番組がさまざまなエピソードを配信しているので、ラジオが好きな方にはおすすめです。

AWAにはポッドキャストを聴く機能がないので、ポッドキャストが聴きたい方はSpotifyがおすすめです。また、無料プランでもポッドキャストでラジオを聴くことができます。

レコメンド機能が優秀

レコメンドとは、あなたが普段聴いている楽曲やアーティストをもとに、好みの音楽に似た楽曲を探してくれる機能です。

AWAにもレコメンド機能がありますが、Spotifyの方が精度も高く使い勝手も良いといわれています。

デメリット

続いて、AWAと比較した場合のSpotifyにおけるデメリットです。Spotifyの主なデメリットは次のとおりです。

  • 無料プランに広告がある
  • 音楽を聴かせて検索ができない

それぞれについて、詳しく解説します。

無料プランに広告がある

Spotifyの無料プランを利用する場合、広告が入ることがあります。

有料プランを利用する場合は広告再生されないので、無料プラン利用時のみのデメリットです。

音楽を聴かせて検索ができない

Spotifyには、「音楽を聴かせて検索」という機能がありません。

そのため、タイトルやアーティスト名が分からない楽曲を探すのが難しいというデメリットがあります。

AWAのメリット・デメリット

続いては、AWAのメリット・デメリットです。

Spotifyと比較したときに、AWAにはどんなデメリットがあるのか紹介します。

メリット

まずはAWAのメリットから紹介します。AWAの主なメリットは次のとおりです。

  • 広告なしで無料プランが利用できる

こちらのメリットについて、詳しく解説します。

広告なしで無料プランを使用できる

AWAでは、広告なしで無料プランの利用が可能です。

そのため、無料プランだけ利用する予定の方はSpotifyよりもAWAの方が快適に利用できるでしょう。

デメリット

続いてはAWAのデメリットです。AWAのデメリットは、主に次のとおりです。

  • Spotifyと比べて再生可能デバイスが少ない

こちらのデメリットについて、詳しく解説します。

Spotifyと比べて再生可能デバイスが少ない

AWAでは、「Apple TV」「ゲーム機器」「Google Nest Hub」などのデバイスが利用できません

スマートフォンやPCなどでのみ利用する場合は問題ありませんが、他のデバイスで利用する場合は対応していない可能性もあるので注意が必要です。

Spotifyはこんな方におすすめ!

今回比較した項目をまとめると、Spotifyは次のような方におすすめです。

  • プロの手によってまとめられたプレイリストを長時間聴きたい方
  • 自身に合った楽曲をおすすめして欲しい方
  • 音楽だけでなく、ポッドキャストも楽しみたい方

それぞれについて、詳しく解説します。

プロの手によってまとめられたプレイリストを長時間聴きたい方

Spotifyでは、レコメンドによって作成されるプレイリストの精度が高いといわれています。

また、カップルプラン「Duo」ではあなたと相手の好きな楽曲を混ぜてプレイリストにしてくれる機能があります。

そのため、ご自身でわざわざ楽曲を探さなくても新たな楽曲に出会えるでしょう。

自身に合った楽曲をおすすめして欲しい方

Spotifyでは、あなたが普段聴いている楽曲を分析して、あなた好みの楽曲をおすすめしてくれます。

こちらもプレイリストと同様に精度がとても高いので、きっと好みの楽曲に出会えるはずです。

音楽だけでなく、ポッドキャストも楽しみたい方

Spotifyには、AWAにはない「ポッドキャスト機能」があります。

普段からラジオが好きでよく聴く方や、音楽だけでなくポッドキャストも楽しみたい方にはSpotifyがおすすめです。

ポッドキャストにはさまざまな配信番組があります。そのため、音楽はもちろんポッドキャストだけでも楽しめるでしょう。

AWAはこんな方におすすめ!

続いてはAWAです。AWAがおすすめできる方の特徴は、次のとおりです。

  • 自身で短いプレイリストを作って公開したい方
  • 無料プランをCM無しで楽しみたい方

それぞれについて、詳しく解説します。

自身で短いプレイリストを作って公開したい方

おすすめの楽曲を聴くよりも、自身でお気に入りのプレイリストを作って公開したいという方はAWAがおすすめです。

また、AWAでは他の人が作ったプレイリストも閲覧・ダウンロードができます

他の人と情報共有したり、プレイリストを他の人に見てもらいたいという方は、AWAの機能を活用してみましょう。

無料プランをCM無しで楽しみたい方

AWAは、有料プランだけでなく無料プランも広告なしで楽しめます。Spotifyにも無料プランはありますが、広告やCMが流れることがあります。

そのため、無料プランをストレスフリーで楽しみたい方はAWAがおすすめです。

まとめ

今回の記事では、SpotifyとAWAについて料金プランや配信楽曲数、対応デバイスなどの詳細を比較しました。

SpotifyとAWAには細かい違いがあるものの、どちらも使い勝手が良く便利な音楽配信サービスです。

さらに、SpotifyとAWAのそれぞれのメリット・デメリットや、おすすめの方についても紹介しました。

Spotifyはポッドキャストが聴けたりレコメンド機能の精度が高かったりするので、ラジオが聴きたい方や新しい楽曲に出会いたい方におすすめです。

AWAはプレイリストの公開ができたり無料プランを広告なしで楽しめたりするので、自身が作ったプレイリストを公開したい方や無料プランを楽しみたい方におすすめです。

利用できるデバイスや支払い方法などの細かい部分にも違いがあるので、ぜひ今回の記事を参考にして選んでみてください。

※本記事の情報は2022年5月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
Spotify公式サイト
AWA公式サイト

目次