MENU

【決済別】AWAの支払い方法を紹介!決済方法を変更する方法や料金プランについても解説!

最近では、音楽のサブスクリプションを利用する方が増えてきています。音楽ストリーミングサービスにはApple MusicやSpotifyなど、数多くのサービスがあります。

その中でもAWAは、1億曲以上の音楽が聴き放題の音楽ストリーミングサービスです。複数のプランがあるため、よりご自身に合ったプランを選ぶことでお得に音楽が聴けます。

サブスクリプションサービスやインターネットショッピングを利用する際に気になるのが、支払い方法についてです。

特にサブスクリプションは毎月支払いが必要になるので、利用可能な決算方法によっても選ぶサービスが変わります。

今回の記事では、AWAの特徴や支払いの方法、支払い方法を変更する手順について詳しく解説します。また、AWAが提供する料金プランについてもそれぞれ紹介します。

AWAの支払い方法や料金プランが知りたい方、他の音楽ストリーミングサービスと比較し検討したい方はぜひ参考にしてください。

当サイトおすすめの音楽配信サービス4選比較表

スクロールできます
Rakuten Music
月額料金980円980円
(年額9,600円)
980円980円
(年額9,800円)
特徴空間オーディオが聴けるLINEアプリを使っていれば誰でも利用可能音楽を聴いてポイントが貯まる無料プランでも広告なし
詳細詳細詳細詳細詳細
目次

【人気】音楽ストリーミングサービス「AWA」の特徴

まずは、音楽ストリーミングサービスAWAの特徴について解説します。AWAの大きな特徴は、主に次の3点です。

  • 幅広い対応デバイス
  • 世界最大規模の1億曲配信
  • 音楽認識による楽曲検索も可能

AWAはApple製品やAndroid、PCなどさまざまなデバイスで利用可能です。

また、世界各国の1億曲を超える楽曲を配信しているため、聴きたい楽曲がきっと見つかるでしょう。さらには音や画像からの検索ができるので、タイトルがわからない楽曲があっても安心です。

こういった特徴から、AWAは多くの方々から人気を博している音楽ストリーミングサービスになりました。それぞれの特徴について、具体的に解説します。

幅広い対応デバイス

AWAの利用が可能なデバイスは、次のとおりです。

  • iPhone
  • Android スマートフォン
  • iPad
  • Android タブレット
  • Mac
  • Windows
  • Android TV
  • Chromecast
  • CarPlay
  • Android Auto
  • Android Wear
  • HEOSスピーカー
  • Amazon Alexa 搭載スピーカー
  • AppleWatch
  • GarminWatch

このように、iPhoneやiPadをはじめとするApple社製品やAndroidのスマートフォンだけでなく、MacやWindowsのPC、スマートスピーカーにも対応しています。

世界最大規模の1億曲配信

AWAで再生できる楽曲数は、なんと1億曲以上です。他の音楽ストリーミングサービスでも、ここまで多くの楽曲を再生できるサービスはなかなかありません。

楽曲数が多いため、今まで聞いたことのなかった音楽ジャンルの楽曲を新規開拓することもできます。

また、海外の楽曲をよく聞く方、マイナーな楽曲が好みの方にもおすすめのサービスです。

音楽認識による楽曲検索も可能

聴きたい曲があるのに、タイトルがわからなくて探せない…と困った経験はありませんか?

AWAでは、アーティスト名・楽曲名・アルバム名からの検索だけではなく、音楽認識による検索も可能です。

音を聴かせて検索をする音楽認識は、次の手順で行います。

  1. アプリ下部にあるサーチアイコンをタップ
  2. 「周囲の音楽を認識」アイコンをタップ
  3. スマートフォンを音源に向ける(ハミングでも可)
  4. 検索結果が表示

一部のメロディーしかわからない場合、ハミングでの検索も可能です。

曲名やアーティスト名がわからなくても検索できるので、とても便利な機能といえるでしょう。

AWAの支払い方法

さまざまなデバイスで利用でき、楽曲数も豊富なAWAですが、どのような支払い方法があるのでしょうか?

AWAは、登録した際の方法によって支払い可能な方法が異なります。

ここでは、AWAで利用可能な決済方法と、登録方法ごとに支払い可能な方法についてそれぞれ解説します。

AWAの3つの決済方法

AWAでは、基本的に現金での支払いはできません。現在利用可能な決済方法は、次の3つです。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • コンビニ決済

それぞれの支払い方法や利用可能なカード、キャリア、コンビニについて詳しく紹介します。

クレジットカード決済

1つ目はクレジットカード決済です。

他のサブスクリプションサービスやWebショッピングを利用する際にも、クレジットカード決済を活用している方は多いのではないでしょうか。

AWAのクレジットカード決済は、JCBやVisa、マスターカードやアメリカン・エキスプレスなどの大半のクレジットカードが使用できます。

サービスによっては特定のクレジットカードしか利用できないこともあるので、多くのクレジットカードが利用できるのはありがたいです。

キャリア決済

2つ目はキャリア決済です。キャリア決済は、スマートフォンの利用料金とともに引き落とされるので便利です。

AWAのキャリア決済は、「auかんたん決済」「ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い」「ドコモ払い」などが利用できます

格安スマホをお使いの場合でもキャリア決済が利用可能な場合もあるので、一度調べてみましょう。

コンビニ決済

3つ目はコンビニ決済です。コンビニ決済の場合、セブンイレブンやローソン、ミニストップでAWAプリペイドカードを購入し支払いができます。

セブンイレブンのマルチコピー機でプリペイドカードを購入する際の手順は、次のとおりです。

  1. セブンイレブンのマルチコピー機で「プリペイドサービス」を選択
  2. 「音楽・動画・電子書籍」を選択した後、次の画面で「音楽」を選択
  3. 「AWA」を選択し、内容を確認し「OK」を選択
  4. 「同意する」を選択
  5. 希望するプランと枚数を選択し「OK」を選択
  6. 金額を確認して「OK」を選択
  7. チケットを発行し、レジで支払い

続いて、ローソンやミニストップのLoppiでプリペイドカードを購入する際の手順は、次のとおりです。

  1. Loppiで「各種サービスメニュー」を選択
  2. 「ネット用マネー」を選択
  3. 「インターネット電話・動画配信」を選択
  4. 「AWA」を選択し、希望のプランを選択し発行
  5. レジで支払い

セブンイレブン、ローソン、ミニストップ以外のコンビニでは支払いができないので注意してください。

AWAの支払い手段は登録方法により異なる

AWAの支払い方法は、登録方法によって利用可能なものが異なります。AWAの登録方法は、次の3つです。

  • Apple Store
  • Google Play Store
  • Web

主にiPhoneやiPadなどのApple製品を利用している場合は、Apple Storeからの登録ができます。

また、Android製品を使用している場合は、Google Play Storeからの登録ができます。PCやスマートスピーカーの場合は、Webから申し込むことができます。

それぞれの支払い方法について、詳しく紹介します。

App Store

Apple Store経由でAWAを登録した場合、利用可能な支払い方法は次の4つです。

  • クレジットカード決済
  • デビットカード決済
  • キャリア決済
  • ストアクレジット

クレジットカード、デビットカード、キャリア決済の場合は、すでにApple IDに登録されている支払い方法が選択されます

ストアクレジットとは、Apple Store&iTunesギフトカード、またはApple IDに入金をして支払う方法です。

Google Play Store

Google Play Store経由でAWAを登録した場合、利用可能な支払い方法は次の4つです。

  • クレジットカード決済
  • デビットカード決済
  • キャリア決済
  • Google Play残高およびGoogle Playギフトカード

支払い方法はApple Storeの場合とほぼ同様で、クレジットカード等がすでに登録されている場合はそちらの支払い方法が適用となります。

Google Playギフトカード等で支払いをしたい場合は、カードのシリアルナンバー等が必要です。

Web

Web経由でAWAを登録した場合、利用可能な支払い方法は次の3つです。

  • クレジットカード決済
  • キャリア決済
  • コンビニ決済

クレジットカードやキャリア決済の場合は、Webで必要な情報を入力することで支払方法の登録ができます

コンビニ決済の場合は、セブンイレブン、ローソン、ミニストップでプリペイドカードを購入し、レジで支払いを行います。

支払い方法を変更する方法

支払い方法の変更手順も、登録した方法によって異なります。

ここでは、「Apple Store経由」「Google Play Store経由」「Web」での変更方法について解説します。

App Store経由の場合

Apple Store経由の場合、変更手順は次のとおりです。

  1. iPhoneから「設定」アプリを起動
  2. 「iTunes StoreとApp Store」をタップ
  3. 設定されているApple IDをタップ
  4. 「Apple IDを表示」をタップ
  5. 「お支払情報」をタップ
  6. 設定済みの支払方法を追加/変更する
  7. 完了

App Store&iTunesギフトカードのチャージ分で支払いをおこないたい場合は、AWAの課金に利用したApple IDにチャージすると優先的に支払いされます。

Google Play Store経由の場合

Google Play Store経由の場合、変更手順は次のとおりです。

  1. Android端末から「Play ストア」アプリを起動
  2. メニューから「AWAの課金に利用したGoogleアカウント」にログインを確認
  3. 「アカウント情報」から「お支払い方法」をタップ
  4. 「お支払い方法の追加」項目から支払方法を追加/変更
  5. 完了

Webからの場合

Webで登録をした場合、変更手順は次のとおりです。

  1. AWA公式ホームページ右上の「LOG IN」からログイン
  2. プラン名下部の「詳細をみる」から「カードの更新」をクリック
  3. 変更したい新規クレジットカード情報を入力
  4. 完了

AWA公式ホームページからキャリア決済で有料プランへ登録している場合、クレジットカード決済や他キャリア決済への変更はできません

変更したい場合は、一度FREEプランへ戻り、再度支払い方法を登録する必要があります。

また、有料プランの登録をクレジットカードで行っている場合も、キャリア決済に変更した場合は同様の手順で変更を行う必要があります。

AWAの料金プラン

AWAの料金プランは、「FREE」「STANDARD」「ARTIST」「学生プラン」の4種類です。それぞれのプランにおける比較表は次のとおりです。

スクロールできます
項目FREESTANDARDARTIST学生プラン
月額料金無料980円
(年額:9,800円)
1アーティスト:270円
2アーティスト:540円
3アーティスト:810円
480円
再生方法オンデマンド
再生ハイライト再生
オンデマンド
再生ハイライト再生
オンデマンド再生
ハイライト再生
オンデマンド再生
ハイライト再生
音声広告なしなしなしなし
音質Normal(96kbps)
High(128kbps)
Excellent(320kbps)
※PCは320kbpsのみ
Normal(96kbps)
High(128kbps)
Excellent(320kbps)
※PCは320kbpsのみ
Normal(96kbps)
High(128kbps)
Excellent(320kbps)
※PCは320kbpsのみ
Normal(96kbps)
High(128kbps)
Excellent(320kbps)
※PCは320kbpsのみ
オフライン再生なしありありあり
歌詞表示ありありありあり
フル再生なしありありあり
再生時間制限あり
(月20時間)
なしなしなし
※料金は税込表記です。

FREE

FREEは、無料で利用し続けられるプランです。再生は月に20時間という上限がありますが、広告もなく快適に利用できます。

フル尺再生やオフライン再生はできませんが、プレイリストの作成や歌詞表示などは利用できます

気になる楽曲を少しだけ聴きたい方、普段あまり音楽を聴かない方におすすめのプランです。

STANDARD

STANDARDは、月額980円(税込)、年額9,800円(税込)で利用できるプランです。再生時間の上限はなくなり、フル尺再生やオフライン再生が可能です

移動中などに音楽を楽しみたい方、普段からよく音楽を聴いている方におすすめのプランです。

長期利用予定の場合は、年間契約にすると実質2か月分の料金が無料になります。

ARTIST

ARTISTは、特定のアーティストの楽曲がすべて聴き放題になるプランです。

1アーティストで月額270円(税込)、2アーティストで月額540円(税込)、3アーティストで月額810円(税込)で利用できます。4アーティスト以上の場合は、STANDARDプランの契約がお得です。

特定のアーティストの楽曲のみ聴きたい方は、ARTISTプランがおすすめです。

さらにオリジナル特典として、ライブチケットの先行予約販売やオリジナルメッセージなどがゲットできるアーティストもいます。

学生プラン

学生プランは、STANDARDプランの半額以下である月額480円(税込)で同じ機能が楽しめる学生向けのプランです。学生プランを契約する場合は、学生であることを証明できる書類の提出が必要になります。

対象は、中学生以上のすべての学生です。万が一学生証が認証されなかった場合は適用となりませんので、有効な学生証を提出する必要があります。

まとめ

今回の記事では、AWAの特徴や支払いの方法、支払い方法を変更する手順について詳しく解説しました。

AWAは数多くの楽曲を提供しており、非常に使い勝手の良い音楽ストリーミングサービスです。

支払い方法は複数ありますが、登録方法によって利用できる支払い方法が異なるので注意してください。

また、AWAが提供する料金プランについてもそれぞれ紹介しました。

無料プランから学生向けのプランまで、さまざまな人が楽しめるプランがあります。ぜひ、ご自身に合ったプランを選択して音楽を楽しみましょう。

当サイトおすすめの音楽配信サービス4選比較表

スクロールできます
Rakuten Music
月額料金980円980円
(年額9,600円)
980円980円
(年額9,800円)
特徴空間オーディオが聴けるLINEアプリを使っていれば誰でも利用可能音楽を聴いてポイントが貯まる無料プランでも広告なし
詳細詳細詳細詳細詳細

※2022年5月時点の情報です。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考サイト>
AWA公式サイト

目次