MENU

BIGLOBEモバイルの退会・解約やMNP転出手続き方法を解説!注意点や違約金も確認!

BIGLOBEモバイルを契約しているものの、料金プランに満足していなかったり、他のサービスへの乗り換えを検討中でBIGLOBEモバイルを退会・解約したいと考えている方も多いでしょう。

BIGLOBEモバイルを解約する際には、すぐに解約可能なのか、違約金はかかるのかなど、不安や疑問点は解消してから手続きを進めたいところです。BIGLOBEモバイルの解約手順や方法を調べてみても、公式サイトの説明はわかりにくく、解約をためらうケースも少なくありません。

本記事では、BIGLOBEモバイルの解約方法や具体的な手順を紹介します。違約金に関しても確認したうえで、BIGLOBEモバイルを解約するかどうかを検討しましょう。

目次

BIGLOBEモバイルを解約する際に知っておくべき注意点

BIGLOBEモバイルを解約する際には、解約した月の料金の支払いや、ベーシックコースの解約などについて確認する必要があります。

手続き漏れがあると、引き続き月額料金を支払わなければならないため、十分に注意しましょう。BIGLOBEモバイルを解約する前に知っておきたいことを詳しく紹介します。

解約月でも料金は日割りできない

BIGLOBEモバイルは、解約した月の残りの日数での日割り計算がされません。何日に解約をしてもサービスが終了するのは末日となるため、1か月分の料金の支払いが必要になります。

たとえば、BIGLOBEモバイルに対し3月5日に解約の申し込みをし、別のサービスに3月5日に乗り換えをした場合、BIGLOBEモバイルの1か月分の料金と、乗り換え先のサービスの3月5日から31日までの料金を支払わなければなりません。

そのため、BIGLOBEモバイルから他のサービスに乗り換えるのであれば、月末に別のサービスの利用をはじめることで二重の支払いを避けられるでしょう。

また、インターネットで乗り換え先のサービスを新規申し込みした場合、SIMカードが郵送されるまでに数日かかります。先にBIGLOBEモバイルを解約してしまっていると、スマートフォンを使用できない期間が数日間発生する可能性があるため、計画的に乗り換えることが大切です。

端末分割払いなら残金は一括支払い

BIGLOBEモバイルでは、スマートフォンの端末を購入する際に一括払いもしくは分割払いを選べます。分割払いを選ぶと、端末の料金は24回払いで毎月の請求に加算されます。

しかし、分割払いが完了する前にBIGLOBEモバイルの解約をすると、解約をする際に端末の残金を一括で支払う、または契約解除料の支払いをしなければなりません。端末分割払いの残金と契約解除料は、BIGLOBEモバイルのマイページから確認できます。

端末の残金として数万円を一括払いしなければならない可能性もあります。BIGLOBEモバイルの解約をする前に、端末分割払いの残金がないかどうかを確認することが大切です。

BIGLOBE会員の解約は別途必要

BIGLOBEモバイルの解約手続きをしても、BIGLOBE会員の契約は解除されません。BIGLOBE会員であること自体には費用はかからないため、解約しなくても問題はないでしょう。

しかし、BIGLOBEモバイル以外でBIGLOBEのサービスを契約している方は、BIGLOBE会員を解約しなければサービスごとの料金を支払わなければなりません。

必要に応じて、BIGLOBE会員サポートページから、会員の解約手続きもしておきましょう。

接続コース「ベーシックコース」解約が別途必要

BIGLOBEモバイルを契約する際、BIGLOBE会員登録をし、BIGLOBEのインターネット接続サービス「ベーシックコース」に加入します。BIGLOBEのメールアドレスやその他のサービスを利用しない場合、ベーシックコースの解約手続きもしておきましょう。

解約手続きのステップは、次のとおりです。

  1. 「マイページ」からユーザIDとBIGLOBEパスワードを入力
  2. 「インターネット接続サービス」から右上の「メニュー」を開く
  3. 「サポート」の下にある「退会・解約」を選択
  4. 「BIGLOBEのすべてのサービスを解約する手続きへ(退会)」を選択
  5. 解約サービス選択は、メールアドレスのほかログインが必要なサービスを「解約対象」にする
  6. 「退会手続き」を選択

すべてのステップで確認画面が表示されるため、内容に誤りがないかどうかを確認しながら手続きをしましょう。なお、支払い方法によっては、個人契約ではなく、家族会員で契約している場合があります。

家族会員である場合、個人では解約できないことがあるため、カスタマーサポートへ電話をして退会手続きをしましょう。

また、ベーシックコースの解約をしないと、BIGLOBEモバイルの解約をしてもベーシックコースの料金を毎月220円(税込)支払わなければならないため、注意が必要です。

一部のSIMカードは返却が必要

BIGLOBEモバイルのSIMカードには、タイプAとタイプDがあります。タイプAはauの4G LTE回線、タイプDはNTTドコモ回線対応のカードです。タイプDのSIMカードはBIGLOBEへ返却が必要です。

タイプDのSIMカードで契約していた場合は、解約が完了したら20日以内に普通郵便で送りましょう。

自身がタイプAとタイプDどちらを使用しているかわからない場合は、次の方法で確認できます。

  1. マイページの「モバイル契約情報 BIGLOBEモバイル」をクリック
  2. 「ご契約者のSIMカード情報」から「SIMカードタイプ」を選択

なお、シェアSIMを使用している方は、解約前にSIMを削除するのを忘れないようにしましょう。シェアSIMの削除方法は次のとおりです。

  1. BIGLOBEのマイページへログイン
  2. ページ下にある「モバイル契約情報」をクリック
  3. 「BIGLOBEモバイル」をクリック
  4. シェアSIMカードの「削除」をクリック

シェアSIMのタイプが音声通話SIMの場合は、通常SIMと同様に最低利用期間が定められています。最低利用期間を待たずにSIMを削除した場合、違約金を請求されるため注意しましょう。

また、BIGLOBEモバイルでシェアSIMを使用している場合、主回線のSIMは解約ができません。主回線のSIMを解約する際には、主回線ではないSIMカードを削除し、次に主回線のSIMを解約する必要があります。

データSIMの解約方法

BIGLOBEモバイルのSIMは、データSIMと音声SIMの2種類に分けられます。それぞれ解約方法が異なるため、使用しているSIMのタイプを確認したうえで解約手続きをしましょう。

まず、データSIMの解約方法から紹介します。

Webサイトで解約する手順

データSIMは、インターネット上で解約手続きをおこなえるため便利です。次の手順で手続きをしましょう。

  1. BIGLOBEモバイルのマイページでメールアドレスもしくはユーザIDとパスワードを入力
  2. ログインできたら「サポート情報」をクリック
  3. 「各種・手続き」から「退会・インターネットの接続手続き」をクリック
  4. 「モバイルオプションのみ解約する手続きへ」をクリック
  5. 「解約する」をクリック

音声通話に対応していないデータSIMは、カスタマーサポートへ連絡をする方法では解約できません。そのため、解約する際にはマイページから手続きをおこなう必要があります。

また、BIGLOBEモバイルの解約画面を進めていくと、解約の再検討を促すための説明が表示されます。念のため説明を確認し、解約の意思が変わらないのであれば「退会・インターネットの接続手続き」へ進みます。

BIGLOBEモバイルのプランや契約内容を確認し、解約するプランや契約者情報に誤りがなければ解約を完了させましょう。

なお、ログイン時にメールアドレスもしくはユーザIDやパスワードがわからない場合は、電話認証で再設定しましょう。

次の手順で再設定が可能です。

  1. BIGLOBEのウェブサイトから「電話認証」ボタンをクリック
  2. BIGLOBEに登録している氏名、生年月日を入力
  3. 入力内容を確認して「電話認証へ」ボタンをクリック
  4. 「連絡先メールアドレスまたはBIGLOBEメールアドレス」の追加入力画面が表示されたら、必要事項を入力
  5. 画面に「認証用電話番号」が表示される
  6. BIGLOBEに登録している電話番号の電話機から120秒以内に「認証用電話番号」へ電話
  7. 入力した情報と電話番号が一致したらパスワードもしくはIDが表示される

音声SIMの解約方法

音声SIMの解約は、データSIMを解約する方法とは異なります。音声SIMを解約する方法と注意点を確認しましょう。

カスタマーサポートに電話して解約する

BIGLOBEモバイルの音声通話SIMを解約する場合、カスタマーサポートへ電話をする方法でのみ手続きできます。インターネット上では手続きがおこなえないため注意しましょう。

カスタマーサポートの担当者の指示に沿って必要事項を口頭で伝え、手続きを進めます。

【MNP転出なし】

固定電話:0120-923-402
携帯電話:03-6327-1632

【MNP転出あり】

固定電話:0120-983-028
携帯電話:03-6479-5608

カスタマーサポートは年中無休、9:00~18:00で対応しています。

BIGLOBE IDをあらかじめ用意しておく

カスタマーサポートで手続きをする前に、BIGLOBE IDをすぐに伝えられるようにしておきましょう。BIGLOBE IDは、入会した際に郵送されるBIGLOBE会員証で確認できます。

BIGLOBEモバイルの契約解除料はいくら?

BIGLOBEモバイルを解約する際に、契約解除料が発生します。しかし、一定の条件を満たせば契約解除料はかからないこともありますが、SIMのタイプによって条件が異なります。

BIGLOBEモバイルで契約解除料を支払わなければならないケースを確認しておきましょう。

音声通話SIMの場合

音声通話SIMをサービス開始月に解約すると、サービス開始月の月額料金と音声通話サービス契約解除料が発生します。

音声通話サービス契約解除料は、2022年6月30日以前に申し込みをした場合、最低利用期間の条件があります。最低利用期間はサービス開始日を含む月の翌月から12か月間です。2022年7月1日以降に申し込みをした場合は、最低利用期間の条件がなく、音声通話サービス契約解除料はかかりません。

なお、キャンペーンを利用した場合、契約解除料が無料になることもあります。そのため、キャンペーンを利用して契約した方は、内容を確認してみましょう。

データSIMの場合

解約するSIMがデータSIMの場合、契約解除料は請求されません。そのため、タイミングを気にせずに解約できます。

MNP転出をする方法

MNPとは、Mobile Number Portabilityの略であり、ほかの通信サービス事業者へ乗り換えた後も同じ電話番号を利用したい場合におこなう手続きです。そのため、BIGLOBEモバイルから他社へ乗り換える前に、MNP転出の手続きをしなければなりません。

カスタマーサポートに電話して手続きする

MNP転出をする場合、インターネット上で手続きをしたいと考える方も多いでしょう。しかし、音声SIMの解約と同様に、カスタマーサポートへ連絡を入れる必要があります。MNP転出のステップは、次のとおりです。

  1. カスタマーサポートに連絡
  2. MNP予約番号の発行手続きをしてもらう
  3. MNP予約番号がBIGLOBEメールアドレスもしくは指定のメールアドレスに届く
  4. 乗り換え先の通信サービス事業者にMNP予約番号を伝え転入手続きをする
  5. MNP転入手続きが完了したらBIGLOBEモバイルが自動解約される

MNPを転出をする場合、MNP転出専用の番号に電話をかけましょう。

  • 固定電話:0120-983-028
  • 携帯電話:03-6479-5608

受付時間は9:00~18:00、年中無休です。MNP転出をするかどうかで連絡をする電話番号が異なるため、注意が必要です。

MNP予約番号には、発行日を含め15日間の有効期限が設けられています。有効期限を過ぎてしまうと予約番号が無効になり、解約手続きは自動でキャンセル扱いとなります。そのため、有効期限内に乗り換え先の通信サービスでMNP予約番号を入力しましょう。

さらに、解約が完了した月の利用料金もかかります。たとえば、MNP予約番号を発行してから解約するまでの期間が月をまたぐと、翌月のBIGLOBEモバイルの利用料金も支払わなければなりません。

MNP転出手続きに関する注意点

MNP予約番号を取得すれば、現在契約しているBIGLOBEモバイルも解約できると考える方も多いですが、MNP予約番号を取得しただけでは解約できないため注意しましょう。

MNP転出手続きに関する主な注意点を紹介します。

MNP転出手続き完了から解約日まで数日必要

MNP予約番号は、電話番号を変えずに通信サービスの事業者を乗り換えるための10桁の数字です。MNP制度がなかった時代には、契約する通信サービス事業者を乗り換えると電話番号も変えなければならず、新しい電話番号を各所に再度教える手間がかかりました。

しかし、新しく契約した通信サービスの事業者にMNP予約番号を送信することによって、氏名や電話番号といった契約者の情報を引き継ぎ、電話番号を変えることなく通信サービスの事業者を乗り換えられます。

MNP転出をする際には、番号を移行する前と、移行した後に手続きをおこないます。BIGLOBEモバイルでMNP予約番号を取得し、有効期限内に乗り換え先の通信サービスの事業者に予約番号で申し込みをしなければなりません。

MNP予約番号の取得申し込みをすると、メールで予約番号が届きます。最短即日送信されますが、申し込みのタイミングによっては翌日以降になる可能性があるため、数日間の余裕をもって手続きをしましょう。

MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号は、15日間の有効期限が決められています。

乗り換え先の通信サービスの事業者によっては、有効期限が10日以上残っている予約番号のみ有効としているケースもあるため、注意が必要です。有効期限が切れる間近の予約番号では、受付をしてもらえないこともあります。

また、BIGLOBEモバイルの契約者情報と、乗り換え先で申し込みをした方の情報が同じではない場合、手続きができません。たとえば、携帯電話の番号を家族で引き継ぐことはできません。

MNP転出手続きをしない場合、現在の電話番号が使用できなくなる

MNP転出手続きをしないと、現在使用している電話番号が使用できなくなります。なお、MNP手続きをして引き継ぎ可能なのは電話番号のみであり、貯めているポイントやBIGLOBEのメールアドレスなどは引き継ぎできません。

BIGLOBE会員も退会して通信サービスの事業者を乗り換えると、BIGLOBEのメールアドレスは使用できなくなるため、乗り換える前にGmailやYahoo!といったフリーメールを準備し、サービスやアプリに登録済みのメールアドレスを変更しておく必要があります。

MNP転出には手数料がかかる

MNP手続きをする際、BIGLOBEモバイルでの手続きのほか、乗り換える通信サービスの事業者でMNP転入手続きをしなければなりません。

BIGLOBEモバイルからのMNP転出手続きには手数料がかかりませんが、MNPを使用して通信サービスの事業者を乗り換えた際の転入の手続きには手数料がかかります。

一般的には3,300円(税込)の手数料がかかり、月額料金に加算して請求されます。MNP転入手数料は乗り換え先の通信サービス事業者によって異なるため、乗り換え先の契約内容を確認しましょう。

BIGLOBEモバイルのSIMカードの返却手順

BIGLOBEモバイルでSIMカードを返却するためには、SIMカードを取り出さなければなりません。しかし、スマートフォンのタイプによってSIMカードの取り出し方が異なります。

また、誤ってSIMカード以外の私物を送ってしまうと、返却されない可能性があるため注意しましょう。BIGLOBEモバイルのSIMカードを返却する方法や、注意点を詳しく紹介します。

1: 端末からSIMカードを取り外す

スマートフォンごとにSIMカードの取り外し方は異なり、専用のピンを使用する、キャップを外す、背面カバーを外すという3つのパターンがあります。

専用ピンを使用する場合、スマートフォンに専用のピンの差し込み部が付いているため、そこから専用ピンを使用してSIMカードを取り出します。国外のメーカーのスマートフォンに多いタイプであり、GalaxyやHuawei、iPhoneなどは専用のピンを使用します。

キャップを外すタイプは、スマートフォンの側面に付いているキャップをずらしてSIMカードを取り出します。防水機能が付いているスマートフォンに多いタイプです。

バッテリー交換ができるスマートフォンは、背面カバーを外してSIMカードを取り出すタイプが多いです。

2: 返却期限期日内に指定送付先へ郵送

SIMカードは期限内に指定の送付先へ郵送しましょう。

〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1 ロジポート北柏501
ビッグローブ株式会社
「BIGLOBEモバイル」/「BIGLOBE 3G」SIMカード返却センター

返送する際に誤って私物や他の端末を入れないように十分注意が必要です。

万が一、間違えて送ってしまうと、返送してもらえない可能性があります。間違って送ってしまったものは受領日から2か月間保管されますが、2か月以上が経過したものはすべて処分されます。

そのため、私物を送ってしまった場合にはすぐに連絡を入れましょう。間違えて送ったものを返送してもらう際の送料は、自己負担になります。さらに、破損や紛失といったトラブルが起こっても自己責任になる点を理解しておきましょう。

BIGLOBEモバイル解約後におすすめの乗り換え先3選!

BIGLOBEモバイルを解約した後、スマートフォンを使い続けるためには乗り換え先を決めておく必要があります。

さまざまな通信サービスがありますが、とくにおすすめの乗り換え先を3社紹介します。プラン別の月額料金や基本データ容量、データ容量超過時の速度などもチェックして、自身の使用方法に合ったサービスを選びましょう。

UQモバイル

UQモバイルは、データ容量を繰り越しできる「くりこしプランS+5G・くりこしプランM+5G・くりこしプランL+5G」がメインプランです。

くりこしプランS+5G・くりこしプランM+5G・くりこしプランL+5G

くりこしプランS+5G・くりこしプランM+5G・くりこしプランL+5Gの月額料金や容量などは次のとおりです。

項目内容
月額料金プランS+5G:1,628円
プランM+5G:2,728円
プランL+5G:3,828円
基本データ容量プランS+5G:3GB
プランM+5G:15GB
プランL+5G:25GB
データ容量超過時の速度プランS+5G:300kbps
プランM+5G・プランL+5G:1Mbps
※料金はすべて税込表示です。

くりこしプラン+5Gは、データ使用量が少ない方や、高速データ通信もおこなう方におすすめです。UQモバイルのメインプランでもあり、UQモバイルを利用している方の多くが選択しているプランです。

くりこしプラン+5Gのデータ量は、3GB・15GB・25GBから選択でき、契約期間の縛りはなく、契約解除料もかかりません。

データ高速プラン

データ高速プランの月額料金や容量などは次のとおりです。

項目内容
月額料金1,078円
基本データ容量3GB
データ容量超過時の速度200kbps
※料金はすべて税込表示です。

データ高速プランは音声通話ができないため、通話機能が必要ない方、メインで使用するスマートフォンではなく、サブ機として使用するスマートフォンやタブレットで契約する方におすすめです。

データ高速プランは通話機能がないため、メインで使用するスマートフォンにするのは不便だと感じる方も多いでしょう。そのため、データ通信のみで使用する端末として使用する方に適しています。

ただし、データ高速プランに乗り換えると、現在使用している電話番号は引き継げない点には注意しましょう。

データ無制限プラン

データ無制限プランの月額料金や容量などは次のとおりです。

項目内容
月額料金2,178円
基本データ容量無制限
データ送受信最大の速度500kbps
※料金はすべて税込表示です。

データ無制限プランも、音声通話機能が必要ない方や、データ通信量が多い方におすすめです。

データ無制限プランは通話機能はなく、送受信最大速度は500kbpsでデータ容量が無制限になります。通話機能が不要なタブレットなどで、3GB以上のデータ容量が必要な方に適しているでしょう。

また、いずれのプランでも、通信が安定するかどうかを重視する方はUQモバイルがおすすめです。

大手キャリアのauと同様の回線を使用しているため、日中や夕方など一般的には回線が混雑する時間でもスムーズにインターネットを使用できます。通信制限がかかっても1Mbpsで使用できるため、ストレスを感じにくいでしょう。

楽天モバイル

現在楽天回線を使用できるエリアは限られているものの、楽天回線に対応していないエリアはau回線を使用できます。楽天モバイルは、楽天回線エリア内は4Gと5Gのデータ容量が無制限になることが魅力です。

また、データ使用量によって月額料金が決まるシステムであり、プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみと非常にわかりやすいため、初めて格安SIMを利用する方からも人気があります。

項目内容
月額料金0~3GB:1,078円
3~20GB:2,178円
20GB~:3,278円
基本データ容量無制限
データ容量超過時の速度国内1Mbps、海外128kbps
※料金はすべて税込表示です。

20GB以上使用すると月額3,278円(税込)でデータ無制限になりますが、20GBまでの場合は、使用したデータ容量によって料金が異なります。

通話料は「Rakuten Link」と呼ばれる専用アプリを利用すれば無料でかけ放題になり、SMSの送受信は国内・海外いずれも料金がかかりません。「Rakuten Link」の利用時間はデータ使用量として扱われないため、データ容量を気にせず通話できるでしょう。

なお、国内もしくは海外66の国と地域で、パートナー回線エリアの高速データ容量を使い切った際には、国内1Mbps、海外128kbpsに制限されます。ただし、 データ容量を追加購入すると通信制限は解除できます。また、楽天回線エリアについてはデータ容量無制限です。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEとは、大手キャリアのdocomo回線を使用していることが特徴です。docomoのAndroidやiPhoneは、OCNモバイルONEのSIMカードを挿して初期設定をするだけで使用できます。

OCNモバイルONEは、1か月当たりのデータ容量が決まっている月次コースと、「1日あたり〇MBまで」の日次コースがあります。いずれのコースも、申し込み日の10日後を含む1か月間は月額基本料が無料で使用できるためお得です。

OCNモバイルONEの月額料金は次のとおりです。

【新プラン】

新プランは次のとおりです。

項目内容
月額料金500MBコース:音声SIM550円
1GBコース:音声SIM770円
3GBコース:音声SIM990円、SMS対応SIM990円、データ通信専用SIM858円
6GBコース:音声SIM1,320円、SMS対応SIM1,320円、データ通信専用SIM1,188円
10GBコース:音声SIM1,760円、SMS対応SIM1,760円、データ通信専用SIM1,628円
基本データ容量500MB~10GB
データ容量超過時の速度200kbps
※料金はすべて税込表示です。

1日あたりの通信容量を超過した際には、通信速度が送受信時に最大200kbpsに制限されます。 また、通信容量が残った場合は翌日に繰り越し可能です。

【旧プラン】

旧プランは次のとおりです。

項目内容
月額料金110MB/日コース:音声SIM1,232円、SMS対応SIM1,122円、データ通信専用SIM990円
170MB/日コース:音声SIM1,760円、SMS対応SIM1,650円、データ通信専用SIM1,518円
20GB月コース:音声SIM4,807円、SMS対応SIM4,697円、データ通信専用SIM4,565円
30GB月コース:音声SIM6,897円、SMS対応SIM6,787円、データ通信専用SIM6,655円
基本データ容量110MB〜30GB
データ容量超過時の速度200kbps
※料金はすべて税込表示です。

なお、20GB/月または30GB/月のコースへの申し込み受付は、2021年9月29日(水)で終了しています。

BIGLOBEモバイルの解約に関するよくある質問

解約の締め日やBIGLOBEサービスの解約などの確認が漏れていると、使用していないサービスに料金を支払うことになるため注意が必要です。

ここからは、BIGLOBEモバイルを解約するにあたり、疑問を抱きやすいことをQ&Aで紹介します。

解約の締め日はいつ?

BIGLOBEモバイルの解約の申し込みは、毎月25日受付分までを当月の解約申し込み受付として扱い、末日で解約になります。26日以降に解約の申し込みをした場合には、翌月末で解約となります。

たとえば、3月10日に解約申し込みをした場合は、3月31日付けで解約となり、3月26日に受付をした場合は4月30日付けで解約となります。

BIGLOBEモバイルの解約の際に「BIGLOBE ID」を残すことは可能?

BIGLOBEモバイルはBIGLOBEのインターネットサービスのひとつであり、BIGLOBE IDとはインターネットサービスを利用するためのIDです。

BIGLOBE IDはBIGLOBEモバイルを契約した際に付与されるものであり、BIGLOBEモバイルを解約する際にあわせて退会することでIDを削除できます。しかし、BIGLOBE IDを残してBIGLOBEモバイルのみ解約することもできます。

BIGLOBE IDを残していても毎月料金が発生することはないないため 残しておいてもよいでしょう。BIGLOBE IDを残すと、BIGLOBE IDにとして登録されている個人情報も残り、再度BIGLOBEのインターネットサービスのWiMAXや光回線などを契約する際にも、個人情報を入力する必要がなくなります。

BIGLOBE IDを残した状態でBIGLOBEモバイルのみを解約したい場合は、BIGLOBE IDの退会手続きをせず、BIGLOBEモバイルの解約手続きを進めましょう。

BIGLOBEモバイルの解約後、メールアドレスは使用できる?

BIGLOBEモバイルを解約した後、そのままメールアドレスを使用したい場合には、月額220円(税込)のベーシックコースを引き継ぐ必要があります。

BIGLOBEを解約するとBIGLOBEのメールアドレスも使用できなくなり、メール転送サービスといったオプションサービスも利用できなくなります。再度入会しても、同じメールアドレスは使用できないため注意しましょう。

まとめ

BIGLOBEモバイルは、音声SIMを解約する場合は電話かチャットでの受付が可能です。また、MNP予約番号は電話かWEBで発行手続きができます。

BIGLOBEモバイルは、SpotifyやYouTubeを閲覧した際のデータを消費しないエンタメフリーオプションがあり、エンタメコンテンツを頻繁に利用する方にとってメリットの大きいサービスです。

BIGLOBEモバイルを利用するメリットも再確認したうえで、他社のサービスと比較し、解約するかどうかを判断する必要があります。

また、BIGLOBEモバイルを解約する場合、乗り換え先のサービスを決めておくことが大切です。今回紹介したおすすめ3社の情報を参考に、BIGLOBEモバイルからの乗り換えを検討しましょう。

※本記事の情報は2022年10月時点のものです。
※本記事は公開・修正時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。キャンペーンを含む最新情報は各サービスの公式サイトよりご確認ください。
※本記事で紹介しているサービス・商品に関するお問い合わせは、サービス・商品元に直接お問い合わせください。

<参考>
BIGLOBEモバイル

目次