【骸骨祭り】ストレートでエモーショナル!熱すぎるバンド・10-FEETをライブで体感せよ

2016.11.2018:30

10-feet

SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り
2016年12月3日(土)4(日) 幕張メッセ国際展示場
9:00 開場 / 11:00 開演
チケット詳細はこちら

97年に京都で結成された3ピース・ロックバンド、10-FEET。大型フェスに引っ張りだこ、自主企画の野外フェス「京都大作戦」のチケットが毎年争奪戦になるなど、今や日本のロックシーンを代表するバンドとなった彼ら。バンド名は「届きそうで届かない距離」である10フィート(約3メートル)に由来。

心に刺さるストレートでエモーショナルな歌詞

10-FEETの歌詞には日本語と英語をミックスしたものが多いが、特に日本語詞に関してはストレートで心を打つ内容のものが多い。ヴォーカル/ギター・TAKUMAの多彩な声で歌われる、人間味溢れる歌詞も人気の理由のひとつ。特に最近では、TAKUMAが亡き祖母を想って書いたという新曲「アンテナラスト」(7月発売)の歌詞に、「泣けた」「グッときた」と絶賛の声が上がっている。

10-FEET – アンテナラスト

ジャンルを横断するカラフルな音楽性

メロコア、ハードコアパンクをベースとしつつも、ヒップホップやレゲエ、ヘビーメタルといった様々なジャンルの要素を詰め込み、10-FEET流に調理したユニークな音楽性も魅力。それでいてシンプルかつキャッチー、聴きやすいところも幅広い層のファンを惹きつけて離さない理由のひとつ。歌いやすい曲、歌詞が良いということで、カラオケ人気も高い。

10-FEET – RIVER

意外性満載!他アーティストとのコラボ曲も多数

MAN WITH A MISSION、東京スカパラダイスオーケストラ、RHYMESTER、FIRE BALLなど幅広いジャンルのアーティストとのコラボレーションを行い、新たなファンを開拓し続けている10-FEET。まさに異種格闘技戦と言わんばかりの異色タッグを組みまくり、前述の主催フェス「京都大作戦」でも多彩なコラボステージを展開している。気になった方は、コラボレーション・アルバム『6-feat 2』をまずチェック。

10-FEET – hamer ska feat.東京スカパラダイスオーケストラ

号泣するファン多数!ライブでぶちまける熱き想い

映像を見れば分かると思うが、ライブではTAKUMA の熱いメッセージを前に、号泣してしまうファンが続出する。もちろんそれだけではなく、オーディエンスを踊らせまくる盛り上がり必至の楽曲群、そしてじっくりと聴かせてくれる語り口調のアコースティックまで、様々な表情でファンを楽しませてくれるのが彼ら。笑いあり涙あり、そして思う存分身体を動かせてくれる激アツなライブ、その魅力は一度体感してみないと分からない。

10-FEET – アンテナラスト ~京都大作戦2016 LIVE VERSION~

10-FEET コメント

こんなに素晴らしいメンツの中に入れてもらってありがとうございます!
当日はしっかり自分らのライブをして骸骨祭りを盛り上げたいと思います!

KOUICHI

SKULLSHIT 20th ANNIVERSARY 骸骨祭り

SKULLSHIT 骸骨祭り 2016

2016年12月3日(土)4(日) 幕張メッセ国際展示場
9:00 開場 / 11:00 開演(21:30終演予定)

2日通し券はSOLD OUT!
1日券は各日オールスタンディング ¥8,500(税込)で発売中!

チケット詳細はこちら

[出演者]
■12月3日(土)
ACIDMAN / 175R / 打首獄門同好会 / X SUGINAMI feat.冠徹弥 / 岡崎体育 / KEYTALK / グッドモーニングアメリカ / SHAKALABBITS / jealkb / 四星球 / ストレイテナー / SUPER BEAVER / dustbox / でんぱ組.inc / Nothing's Carved In Stone / NoGoD / MAN WITH A MISSION / MEANING / MONOEYES /ヤバイTシャツ屋さん / 夜の本気ダンス / RIZE / lovefilm / RADIOTS (※50音順)

お笑い:
レイザーラモンHGRG / ライス / けんじる / サンシャイン池崎 / スベリー・マーキュリー / ニブンノゴ! (順不同)

オーディション合格組:
オメでたい頭でなにより / notall / スルースキルズ (順不同)

DJ:
YB4(やべきょうすけ) / ナカツガワショータ/ Boo / リアル赤ちゃんマンfeat.高田メタル(MEANING) / elsa(jealkb) / BOBU(どりあんず平井) / カラテカ入江&デッカチャン (順不同)

■12月4日(日)
Amelie / 氣志團 / GOOD4NOTHING / GOING UNDER GROUND / coldrain / Silent Siren / The Winking Owl / THE ORAL CIGARETTES / THE冠 / THE BACK HORN / The BONEZ / SECRET 7 LINE / SiM / SHADOWS / JAWEYE /10-FEET / TOTALFAT / NOISEMAKER / BLUE ENCOUNT / 04 Limited Sazabys / My Hair is Bad / MAGIC OF LiFE / MUCC / MERRY / 山嵐 / RADIO FISH (※50音順)

出演:蝶野正洋

お笑い:
レイザーラモンHGRG / COWCOW/ 2700 / けんじる / スベリー・マーキュリー / どりあんず / まちゃまちゃ (順不同)

オーディション合格組:
キラキラゲリラ / 健太康太(主催者推薦枠)

DJ:
YB4(やべきょうすけ) / U-ichi(SKULLSHIT HARDLINER) / 髙橋コースケ(JAWEYE) / 団長(NoGoD) / BOBU(どりあんず平井) / Masaaki Yaguchi(MUCC ミヤ) (順不同)

※12月4日(日)出演予定の東京ダイナマイトは出演キャンセルとなりました。
上記出演キャンセルによるチケットの払い戻しはいたしません。ご了承くださいませ。

■協力プロレス団体
PRO-WRESTLING ZERO1、PRO-WRESTLING NOAH、SEAdLINNNG、ワールド女子プロレスディアナ、大日本プロレス、王道、プロレスリングWAVE、OSAKA女子、ブードゥー・マーダーズ (順不同)

■プロレス対戦カード
・12月3日(土)
○第一試合○
井上京子(ワールド女子プロレスディアナ)&高橋奈七永(SEAdLINNNG)VS 世志琥(SEAdLINNNG)&Sareee(ワールド女子プロレスディアナ)
○第二試合○
レイザーラモンRG &スカルタイガー VS 冠徹弥&曙(王道)
○第三試合○
田中将斗(ZERO1)&小幡優作(ZERO1)VS 大谷晋二郎(ZERO1)&日高郁人(ZERO1)
○第四試合○
岡林裕二(大日本プロレス)&関本大介(大日本プロレス) VS 佐藤耕平(ZERO1)&ハートリー・ジャクソン(ZERO1)

・12月4日(日)
○第一試合○
曙(王道)&佐藤耕平(ZERO1)VS ハートリー・ジャクソン(ZERO1)、ブッファ(ZERO1)
○第二試合○
豊田真奈美&高橋奈七永(SEAdLINNNG)&世志琥(SEAdLINNNG)VS 堀田祐美子&浜田文子(プロレスリングWAVE)&山下りな(OSAKA女子)
○第三試合○
丸藤正道(プロレスリングノア)&清宮海人(プロレスリングノア)VS マサ北宮(プロレスリングノア)・熊野準(プロレスリングノア)
○第四試合○
レイザーラモン RG VS 未定
○第五試合○
大谷晋二郎(ZERO1)&田中将斗(ZERO1)&冠徹弥 VS 菅原拓也(ZERO1)&神風(ZERO1)&TARU(ブードゥー・マーダーズ)
※全て30分1本勝負

2日通し券はSOLD OUT!
1日券は各日オールスタンディング ¥8,500(税込)で発売中!

関連リンク