やなぎなぎ待望のアルバムを4月20日(水)リリース!アルバム&ライブツアーで素敵な旅を楽しんで!

2016.04.0418:00

  • LINEで送る

やなぎなぎ

TEXT/永井和幸

──まずアルバムのコンセプトは?

ツアーや海外公演を経験したのと、私自身も旅行が好きなので旅をテーマにワクワクやその土地を離れる時の寂しさなどを詰め込もうと。タイトルは“私の足跡をたどって”という意味に“曲のトラック”をかけてます。

──プロローグである表題曲や「春擬き」は旅立ちを感じさせますが意外に旅に出ていない曲が多いような。

確かに(笑)。自分の中にある旅への願望や小さな冒険みたいな感じの曲が多いかもしれませんね。

──遊園地やサーカスがモチーフになってる曲があっておもしろいです。

『キャメルバックの街』の“キャメルバック”はジェットコースターのことで、直線の道しかないような田舎から上京してきたらスクランブル交差点ですらアトラクションに見えるのかな、とか。『夜天幕』は、サーカス団自体が旅しているので。ゴージャス感やエンタメ感がある曲です。

──「rooter’s song」はライブで参加したら楽しいギミックがいっぱい。

曲名は応援歌の意味で、最初はチアガールっぽい曲を作ろうと思ったけど、みんなで自分を励ます感じになったので、クラップやホイッスル、レスポンスも入れてみました。

──シングルが3曲入りますが特に「オラリオン」は異世界感があって。

6曲目の『モノクローム・サイレントシティ』までが日常で、その先から日常じゃない世界に行く構成にしようと。その始まりであり、キーになる曲になってくれるかなって。

──終盤の「未来ペンシル」は途中にボレロが入るなど凝った曲ですね。

作曲の方が旅で見た風景を音に入れてくださって。ちなみに『どこにも行かない』も鳥の鳴き声が聴こえますが、外の音も入れたくて公園でギターと生録したんですが寒くて(笑)。いろいろ旅しても自分がいる場所が一番という曲を最後にしました。

──「rooter’s song」や「ワンルームトラベル」など盛り上がる曲も多いし、ストーリー的な流れもあって、この曲順でライブができそうです。

去年、ライブをたくさんやっているので、今回は制作当初からライブへの意識が特に強かったですね。

──恒例の初回限定盤特典CDは初のアナザーverでのセルフカバー!

ライブverの音源が欲しいという要望が多くて。アコースティックやエレクトロニカのアレンジにしていただき、歌も新録しました。このシングルの5曲は変わったら楽しいだろうなと想像しやすかったので。

──更に昨年10月のライブ映像も。

東京グローブ座でのアコースティック編成の実験的なライブでしたが反響が大きくて。ドキュメント映像も初収録するのでライブがどうできるのか見てほしいです。あとジャケットはトランクケースになってて開けるとパスポート型のブックレットにステッカーも入ってます。この1枚で素敵な旅を楽しんでください。

──リリース後は9カ所のツアーも。

ツアー名は『Follow Your Tracks』で私が皆さんの後をついてまわりたいなと。ライブ中に一緒に旅ができる映像や演出も考えてます。最終日は誕生日直後ですのでパーティ気分も加えて盛り上がりましょう!

■「ターミナル」PV(3rdアルバム『Follow My Tracks』収録)

やなぎなぎ ライブツアー2016 Follow Your Tracks

2016年4月24日(日)EX THEATER ROPPONGI
17:00 開場 / 18:00 開演

2016年6月4日(土)TOKYO DOME CITY HALL
17:00 開場 / 18:00 開演
NOW ON SALE

GET TICKET先着受付

お申し込みはこちら
■受付公演
2016年6月4日(土)TOKYO DOME CITY HALL
■受付期間
受付中 〜 4月30日(土)23:59
※規定枚数になり次第終了

関連リンク

RELEASE

3rd ALBUM「Follow My Tracks」
(NBC ユニバーサル・エンターテイメントジャパン)
4月20日(水) SALE

※初回限定盤[CD+特典(CD/Blu-ray)]
※初回限定盤[CD+特典(CD/DVD)]
※通常盤[CD only]