世界で活躍する音楽家・梁 邦彦とアコースティックギターデュオ・DEPAPEPEが、日本と韓国で競演!

2017.05.1012:00

──その両者が組むとどうなるんでしょう? この夏、日本と韓国でスペシャル・ライブをやることが決まりましたが。

 どうなるんでしょうね。でもおそらく、僕が勝手に想像しているのは…僕がDEPAPEPEさんに資料でお渡ししたのは、20周年記念のベストアルバム『THE BEST』だと思うんですけど、20年もたってるし、映像音楽もいっぱい入ってるから、あれを聴いて「一緒にやろうね」と言われてもどうなのかなって思いますけど(笑)

徳岡 いえいえ。そんな。

 僕が今思うのは、この編成だからできることを、僕は僕の音楽の中で探していってみようかなと思ってるところなんですよ。最近の僕のコンサートは編成が大きくて、管や弦がいたりするけど、そういうものではなくて、ギター2本と僕とパーカッションぐらいでできるものを、一緒に探せたら面白いんじゃないかなと。スタッフのみなさんがこういう機会を作ってくれたので、7月22日の恵比寿ザ・ガーデンルームと、8月25日の済州島ミュージックフェスティバル(JMF)と、やってみながら、いい形で少しずつ関係性が育まれて行けばいいなと思ってるんですね。やってみて、「なんだよこのピアニスト」と思うかもしれないし。

三浦 いやいや!そんなの思うわけないじゃないですか!

 親父より年上じゃねえか!って(笑)。でも本当に、そういうことは気を使わないでね。僕は上下関係とか、全然気にしないから。

──DEPAPEPE側は、このスペシャル・ライブはどんなものにしたいというイメージがありますか。

DEPAPEPE

徳岡 梁さんは大先輩なので、僕らがそこにどう乗っかるか。空間を表現するのか、ポップスとして表現するのか、今日お会いしてみないとわからないと思っていたんですけど。

 そうだよね。それは核心の話なんだけど、この人数で空間や和声を表現するのに、シンセを使って…というのもどうかな?と思うし。それよりも、今日二人と相談できたらいいなと思っていたのは、骨格になるメロディの部分を紡ぎ出して、そこにみんなで和音やグルーヴを作っていくほうが楽しいんじゃないかな?と。

徳岡 そうですね。

 DEPAPEPEさんの持っている魅力に近い形で、僕の曲の中に共通項を見つけていく形があるのかなと思っていて。そのへん、逆に意見を聞かせてほしいんだけど。

三浦 今のお話を聞いていて、うれしいなと思いましたね。音源を聴かせていただいて、正直これを僕らがどう再現したらいいんやろ?と、ここだけの話、ビビッてた部分もあったんですけど。そういうふうに言ってくださって、しかも自分たちの色も出せたらすごく楽しいだろうなと思います。

梁 邦彦×DEPAPEPE

 お互いに影響しあって、Sync(同調)しあうものを目指したいですよね。そこで面白いなと思うのは、東京と済州島という全然違うシチュエーションでやることで。やってみて初めて見える部分もあると思うんですよね。

徳岡 今のお話を聞いて、想像がふくらみましたね。少ない編成だからこそ、できることがあるというか。

 この曲は何が大事だから、これをやろうとか。それが楽しいのかなと思ってます。そうやって、一緒に作って行こうよ。

徳岡 こちらこそ。よろしくお願いします。

──さあ、そしてサブタイトルを考えてくださいというミッションですけれども。梁さん、どうでしょう?

 僕は、“COLORS”という言葉が入ったほうがいいんじゃないかと思うんですよね。DEPAPEPEさんのためにも、僕のためにも。僕とやることで、違う色の“COLORS”になるという意味合いがあったりするといいんじゃないかと。

徳岡 おおー。いいですね。

 ほんと?今、うけると思ってなかったんだけど(笑)。なので、“ナントカCOLORS”とか、ちょっとついてもいいのかなと。たとえば、梁とDEPAPEPEでR&Dで“2 COLORS”にするとか。あとは、可能性が限定されないでもっと広がっていけたらいいなと思って、“UNLIMITED COLORS”とか。“COLOR”を生かした言葉がいいなと僕は思ってたんですよ。

三浦 かっこいいですね。

徳岡 “UNLIMITED COLORS”っていいですね。お互い、何かやるんやろうなという感がすごく出てます。

 あとは…僕の中ではボツになってるものがいっぱいあるんだけど。僕のコンサートが“UTOPIA”っていうタイトルなんですよ。だからたとえば“UTOPIA’N COLORS”とかね。そうすると、二つが合体するから。

徳岡 あ、それはいいですね。

三浦 “COLORS”だけを使うより、絶対そっちのほうがいいです。両方のお客さんが「なるほどな」って思うから。

徳岡 僕もそれがいいと思います。

 じゃあ、そうしますか。

徳岡 ちなみに僕、今着ているのが“UTOPIA”なんですけど(Tシャツのロゴ)

梁 邦彦×DEPAPEPE

 素晴らしい!決まったね。

──楽しみにしています。今日はありがとうございました!

梁 邦彦×DEPAPEPE

おまけのアナザーカット!冗談を言い合いながら、和やかな撮影でした。 ライブでの絡みも楽しみですね♪

 

■梁 邦彦[WHO I AM] Original Theme – “UTOPIA” Live in Tokyo

 

■DEPAPEPE「Color」Music Video Short Ver.

 

PRESENT

梁 邦彦 × DEPAPEPE 全員のサイン入りスペシャル色紙を3名様に!

  【Twitter応募方法】
①DI:GA onlineの公式Twitterアカウントをフォロー(https://twitter.com/diga_online
②こちらの企画ツイートをRT(https://twitter.com/diga_online/status/862141355157577728 )
③こちらの企画ツイートのリプライから「対談の感想」を送って下さい!
応募〆切は2017年6月30日(金)23:59まで。
当選者にはDMにてご連絡させていただきます。

 

  【メール応募方法】
以下を明記の上、メールにてご応募ください。
応募〆切は2017年7月31日(金)23:59まで。
※「プレゼントに応募する」ボタンを押すとメールが自動生成されます。
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

《宛先》paper-dg@diskgarage.co.jp
《必須記載事項》希望賞品:梁 邦彦 × DEPAPEPE サイン入りスペシャル色紙、郵便番号、住所、氏名、年齢、対談の感想

 

1 2

梁 邦彦 × DEPAPEPE ~UTOPIA'N COLORS~

7月22日(土) 恵比寿ザ・ガーデンルーム
5月28日(日) SALE

梁 邦彦がプロデュースする韓国・済州島でのフェスに、DEPAPEPEの出演が決定!
8月25日(金)26日(土)
済州島ミュージックフェスティバル(JMF) 2017
今後のお知らせは、各アーティストのオフィシャルサイト及びJMF公式facebookにて。
お楽しみに!

DI:GA online先行受付

お申し込みはこちら
抽選エントリー期間:受付中 ~ 5月14日(日)23:59

関連リンク

RELEASE

梁 邦彦
7thアルバム 『EMBRACE』

(ENDORF MUSIC)
NOW ON SALE
DEPAPEPE
ニューアルバム『COLORS』

(SME Records)
NOW ON SALE