デビュー15周年を迎えるLeadが語る“これまで”と“これから”

2017.07.0312:00

Lead

インタビュー/東條祥恵

目指すは、スロースターターのSUPER STAR。Leadは4人組のヒップホップ系のダンス&ボーカルユニットとして華々しくデビューするも、10周年を迎える前後にはメンバーの卒業、グループ存続が危ぶまれる危機。そこで放った「Wanna Be With You」「Stand and Fight」「Still」という3作(YouTubeでMVを絶対見て欲しい!!)で、彼らは全員が歌いながら、曲の頭から最後までアクロバティックでパワフルなダンスを詰め込んで踊り続ける驚異のパフォーマンスで、見事な起死回生を遂げる。メンバーの中土居宏宜卒業を受けて谷内伸也、古屋敬多、鍵本輝の3人で第二期Leadとしてリスタートしたあとも、「Upturn」以降のシングル、アルバム『THE SHOWCASE』ともに快進撃を続ける彼らが、15年周年のアニバーサリーライブを開催。ハイレベルのダンススキルと、とんでもない間口の広さが同居するというユニークなギャップを持った表現で、空前のダンス&ボーカルグループブームを一撃する彼らが、Leadの泥くさい激動の15年を振り返る。

──まもなく15周年迎える訳ですが、3人になって以降もLeadの攻めのスタンスは続いてるんでしょうか。

全員 続いてますね。

鍵本輝
まず、作品に関して妥協はないですから。表題、C/W曲も含め、自分たちが表現したい音楽を作っていくなかで1音1音妥協なくやってますから。

──メンバーがクリエイティブの主導権を握るC/W曲だけではなく、表題曲も自分たちがやりたい音楽ができてるということですか?

鍵本輝
そこは大人に対応しながらですけど。
谷内伸也
表題はどうしても事務所を含めいろんな大人の人の意見が入ってきますから。でも、そのなかで最大限の努力をして。最終的には自分たちも納得した音を形にして、みんなに喜んでもらえるものを届けようという意識でやってます。

──そこまでメンバーが全作品に責任を持てるようになったのは3人になって以降ですか?

谷内伸也
宏宜がいる前からですね。まだまだ勉強しなきゃいけないことが多いんですが、制作に自分たちから積極的に関わるようになったことがいまに繋がったのは確かです。

──その結果、C/W曲を自分たちで制作できるまでになった、と。

谷内伸也
C/W曲しかり、表題曲もどんどん意見してガッツリ制作に絡みながらやってますね。

──そこは大きな変化ですね。デビューした当時は、与えられた楽曲を表現するだけですぐにブレイクを経験した訳じゃないですか?

谷内伸也
ええ。事務所からも力入れてもらってますからね。

──しかし、10年目前後にはグループ存続が危ぶまれるほどの危機的状況に陥ってたらしいじゃないですか。

鍵本輝
そうなんですよ。「HURRICANE」出す前は本当に辛かったですよ。

──なんでそこまで危機的状況になってしまったんだと思いますか?

鍵本輝
スタッフとかじゃなくて、自分たち自身の問題です。細かいことが積み重なって、自ら招いた結果だと俺は思ってます。ちょっと生意気だったり調子にのってた部分があったんで。そういう自分たちが、パフォーマンスを通して表に出ちゃってたんでしょうね。僕がファンの立場でも「別にもう応援しなくていいや」って感じになりますよ。

──グループとして中だるみしてた時期でもあったんじゃないですか?

古屋敬多
そうですね。ライブとかもデビュー当時はイケイケで自分のいいところを技なりダンスなりでアピールすればお客さんがすぐわいてたんで、そういうものなのかなと思ってたんですけど。でも、それを何年も繰り返していくなかで、“当たり前”のことが“当たり前”になっていったんです。それが見てる人にも伝わってしまったんじゃないですかね。
鍵本輝
そのときなりに一生懸命やってたとしても、いまとは比べ物にならないぐらい調子にのってたんで。いまだったら「100点出して」っていわれたら120点で返すんですけど。

──…そうでしたか。

鍵本輝
活動がルーティーン化してしまってたんですよ。
谷内伸也
そのなかで各々好きなことはやってたと思うんです。曲作ったり、踊りのスキル上げようとか。あったとは思うんですけど、それが共有できてなかった気がしますね。

1 2 3 4

Leadデビュー15周年記念ライブ!

7月29日(土) 舞浜アンフィシアター
7月30日(日) 舞浜アンフィシアター
※7月30日のみ1日2回公演
NOW ON SALE

Lead LIVE TOUR『Lead Upturn 2017』

9月17日(日) 昭和女子大学人見記念講堂
※1日2回公演
≫ 発売日は後日オフィシャルサイトで発表!

関連リンク

RELEASE

NEW SINGLE「Beautiful Day」
(ポニーキャニオン)
8月23日(水)Release
※初回限定盤(CD+DVD)A・B・C、通常盤(CD Only)の4形態

Leadの28枚目となるNew Single『Beautiful Day』の発売が決定!
15周年イヤーの始まりを飾るニューシングル「Beautiful Day」は、ダンスボーカルグループとして Leadが歩んできた道、そしてこれから向かう未来への前向きな気持ちを表現した楽曲。メンバー自ら作詞を手掛け、彼らの経験をもとに、いくつもの想い、 苦悩、そして支えてくれた人達への感謝を彼らなりのメッセージとして盛り込み、次なる大きなステップへ向けての決意を表した1曲に仕上がりました。カップ リングには、HIP HOPグループとしての原点をもつ彼らならではの真夏に聞きたくなるハッピーでレイドバックな楽曲『Shampoo Bubble』などを収録予定。

15周年を迎えた今だからこそ放つ、新たなステージへの一歩となる1枚が完成!
お楽しみに!!