Chara デビュー25周年イヤーを締めくくるニュー・アルバム『Sympathy』リリース!“共鳴” “親密さ”というキーワードから紡がれた最新作に迫る

2017.08.0418:00

何も言わないでも心が通じ合えてるって思うときもあると思う。大好きな人や家族や友人と笑いあってるときも、何かを交換しあってるんだねって。

──では、アルバムのタイトルになっている「Sympathy」というテーマにはどんな思いを込めてますか?

最初はね、韻シストのBASIがゲストに入ってくれてる『Intimacy』=親密さをテーマにしてたの。

──アルバムの中で一番最初に新曲としてライブで披露していた「Sweet Sunshine」には<秘密よりも親密さが知りたい>と歌ってますよね。『Secret Garden』=秘密の花園から、親密さに興味が向いたのはどうしてでしょうか?昨年は『”Junior Sweet” Intimate interlude tour』もありました。

“Intimate”というのは、元彼くらい親密な関係っていう意味らしんだけど、その言葉がすごく気になっちゃって。『心って通じ合うものだよな』ってことを、すごく考えてて。ちょうど、その頃に大好きなシンガー、ミニー・リパートンの本を読んだら、『真の親密さについて考えて作った』っていうインタビューが載ってて。あ、これは間違いないと思って。それくらいの感じかな。

──(笑)真の親密さって何ですか?

私たちは日頃、言葉を使って、自分なりのフィーリングを込めて、人とコミュニケーションをとってるでしょ。心の中で思ってることを素直に伝えるためには、どんな言葉を使って、どんな言葉を口にするかが大事だけど、本当は何も言わないで伝わったらいいし、伝わるときもあるじゃん。子育てしてきて、やっぱり、家族とかだと、何も言わないでも心が通じ合えてるって思うときもあると思う。mabanuaとやった『Symphony』でも歌ってるけど、恋してる時って大好きな人と笑いあってるだけでもぐっとくるじゃない。家族や友人と笑いあってるときもやっぱり素晴らしいし、何かを交換しあってるんだねって思って。それはまた、“Sympathy”や“Intimacy”とも繋がってるなって思うんだよね。

──<言葉も心も通わせて>とか<心は通じ合うもの>っていう楽曲を経て、唯一の日本語タイトルであるラストナンバー「小さなお家」では言葉が意味を持たず、<心のどこにも繋がらないの>という嘆きが描かれてますよね。

12曲目までがA面で、13曲目がB面っていうイメージだね。最初は入れるつもりなかったんだけど、アルバムの制作中に、言葉って、出したら引っ込まないし、出した言葉には責任があるなって感じて。私自身が、本当に言葉が意味を持たないっていう経験をしたんですね。

──気持ちが通じ合わなかったからこそ、逆に“Sympathy”について考えたということですよね。

そうだね。そういう経験も、この曲を作るためにあったのかもって思う。このアルバムを作るための私の試練だったのかなって。今は乗り越えつつあるんですけど……要はグレーゾーンを受け入れる人間になるべきないんじゃないかってことなんだよね。わりと白黒はっきりつける、はっきりと物事も言っちゃうような人なんだけど、グレーの中でのクリエイティヴというか、グレーソーンの中でとんがればいいかなって。そういうバランスもあるんだなって発見できたから、OKみたいな(笑)。ま、幸せと不安は背中合わせだから、こういう曲も大事なんじゃないか思う。小さなお家っていうのは、Charaの心のことだから、その中に入って共鳴してもらえたらいいなって思いますね。

──そして、9月からはツアーが決定してます。どんなメンバーになりそうですか?

鍵盤は『Sympathy』をプロデュースしてくれた皆ちん(皆川真人)で、キタダマキ(B)、名越由紀夫(Gt)、賢ちゃん(白根賢一/Ds)、竹本健一(Cho)に、吹きものでニューメンバーが入りますね。ひとことで言うと、秋のメンバーは人間がロックっていう感じかな。骨太というか、ケンカが強いというか、ワルいけど優しいというか(笑)。ジャズの人とは違うはみ出し方をする頑固さのある人たちだね。ロックと言っても、ギャンギャンうるさいわけじゃないから、ロックな男たちのバラードを聴いてごらん!っていう思いがありますね。セットリストはこれから考えるところだけど、たったの5本だけだから、きっと追加公演もやりたくなっちゃうと思う(笑)

■Chara『Sympathy』Music Video

■Chara『Tiny Dancer』Music Video

 

PRESENT

『Sympathy』オリジナルポスターを2名様に!

 

【Twitter応募方法】
①DI:GA onlineの公式Twitterアカウントをフォロー(https://twitter.com/diga_online
②こちらの企画ツイートをRT(https://twitter.com/diga_online/status/893397092751646720)
③こちらの企画ツイートのリプライから「アルバム『Sympathy』で好きな曲と理由」を送って下さい!
応募〆切は2017年9月30日(土)23:59まで。 当選者にはDMにてご連絡させていただきます。

 

【メール応募方法】
以下を明記の上、メールにてご応募ください。 応募〆切は2017年9月30日(土)23:59まで。
※「プレゼントに応募する」ボタンを押すとメールが自動生成されます。
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

《宛先》paper-dg@diskgarage.co.jp
《必須記載事項》希望賞品:【Chara】『Sympathy』オリジナルポスター、郵便番号、住所、氏名、年齢、アルバム『Sympathy』で好きな曲と理由

 

1 2

Chara Live Tour 2017 "Sympathy"

9月1日(金)LIQUIDROOM
9月3日(日)福岡・DRUM LOGOS
9月8日(金)名古屋・Zepp Nagoya
9月17日(日)大阪・Zepp Namba
9月24日(日)昭和女子大学人見記念講堂
Tickets:8月5日(土)SALE
※東京・福岡・名古屋公演のみ小学生(12才まで)対象のキッズエリアあり

>>>すべてのライブ詳細はオフィシャルサイトをご覧下さい

関連リンク

RELEASE

NEW ALBUM「Sympathy」
(Ki/oon Music)
NOW ON SALE

[通常盤初回仕様](CD)、[初回生産限定盤](2CD)

<参加ゲスト>KanSano / 岸田 繁(くるり) / kensukeushio(agraph) / ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ) / mabanua / BASI(韻シスト) / TAKU(韻シスト)