フェアリーズ インタビュー&撮り下ろしフォト★各々成長のきっかけとなったソロ近況、全国3都市ライブツアーなどについて語る

2017.11.0212:00

fairies

インタビュー/永堀アツオ
撮影/関口佳代

今年2月にZepp Tokyoで開催されたワンマンライブ「Synchronized」、5月に千葉、名古屋、大阪を回ったライブツアー「Fairytale」に続き、ワンマンとしては年内3回目、ツアーとしては2度目となる東名阪ツアー「STAR」を行うことが決定した5人組ガールズグループ・フェアリーズ。2011年9月のデビューから6年。メンバー全員が高校を卒業し、モデルや女優、タレントなど、様々なフィールドで活躍する一方、グループとしても精力的なライブ活動を続ける彼女たちに、ソロワークスの近況やツアーに向けた意気込みを聞いた。

──今年(2017年)はそれぞれのソロワークスも活発な1年でしたね。

下村実生 学校がなくなったことが自分の中で大きいですね。全部の時間を仕事に使えるし、(専属モデルを務めるファッション雑誌)「Seventeen」でも上の先輩がどんどん卒業しちゃって、いつの間にか、自分が一番先輩になっていたりして。いろいろなファッションショーにも出させてもらったりもしているので、自分がもっとしっかりしなきゃいけないなって思うようになったし、髪も切ったりしたので、去年とは違う私になれたなって感じる1年でした。

林田真尋 私もみきみきと一緒で、学校を卒業したのが大きかったのと、フジテレビのバラエティ番組「志村の夜」にレギュラーで仲間入りさせていただいたことも大きかったですね。志村けんさんという大御所さんがいらっしゃるので、最初の方は緊張してたんですけど、今はやっと馴染めてきて、毎回、収録が楽しみになりました。

──舞台出演も増えてますよね。

井上理香子 そうですね。私は、’15年、’16年と2年連続で「生命のコンサート 音楽劇『赤毛のアン』」をやっていて。今年はサンリオピューロランドでやったんですね。おとぎの国のテーマパークに赤毛のアンとしているため、徹底してキャラクラーを作っていったことがいい経験になったし、子供達に夢を与える存在っていいなって思いました。

野元空 今年の頭に舞台『吉原端唄』で、初舞台にして初の主演をやらせていただいて、夏にまた舞台『Candy House』で主演をやらせていただいて。本当に舞台というものが初めてだったんですけど、すごく楽しくて。舞台を見るのはもともと好きだったんですけど、やる側もすごく楽しいなと思って。お芝居するのもすごく好きだなって素直に思えた、舞台の魅力に気づけた年だったので、また機会があればやりたいなって思ってます。

伊藤萌々香 私も3月に舞台「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~2017」に出させていただいて、来年1月に公開する映画「咲-saki-」にも出演させていただいていて。今年初めて、演技のお仕事に触れて、バラエティにもいろいろと出させていただいて、いつの間にか年末に来ちゃってる感じで。怒涛の一年だったなと思うんですけど、仕事の幅が広がった年だったので、このまま来年も突っ走れたらなって思ってます。

──グループとしては5月に開催されたツアーのDVDが10/11(水)にリリースされたばかりです。それぞれの見どころを聞かせてもらえますか?

真尋 私の一番のポイントは「Synchronized〜シンクロ〜」なんですけど、理香子と二人で<恋愛も友情も 孤独、それさえも>って歌うところがあって。いつもは後ろを向いてるから映ってないので、二人でコソコソ話したり、うわ〜って遊んだりしてたんですけど、今回、そっちが映されちゃって(笑)。すごくかっこいい曲なのに、二人でウェイ〜いってハジけたところが映っちゃってるのが面白くて、見どころです。

理香子 後ろから抜かれちゃったんだよね。まさかその角度にカメラがあると思ってなかったからアホな顔してて……。

 超ふざけてる。「こいつら、何してんだ!?」って思うかも(笑)。

理香子 あははは。いつもは、「今日、うまくいったね」とか、「ダメだ、手を繋げなかったね」とか、「かみかみじゃね」とかやってたんですけど、あの日はテンションが上がりすぎちゃって。

真尋 あと、もう1つ!「Run With U」の落ちサビでみんなが横揺れしてるのが可愛かったです。自分でDVD観ながらムービー撮っちゃいました。そこがおすすめポイントです。

 私は衝撃のムチムチなんです。いや〜、本当にムチムチすぎて、この映像が世に出回ることを阻止したいくらい(笑)。当時はそこまで気にしてなかったんですよ。そこまで太ってると思ってなかった。だから、衝撃だったんです。「あの時、ちょっと太ってたからな」って思って見たら、「案の定だな」で終わるんですけど、気にしてなかったからこそ、「何、このマシュマロマンみたいなの?」って。

真尋 あはははは。ベイマックス?みたいな。

 そうそう。ミシュランマン?みたいな。

実生 いや、可愛かったよ。

 ジャケット見ても、マスコットキャラクターみたいなのが一人混ざっていて。ま、マスコットキャラクターみたいな私も楽しんでいただきつつ、食欲旺盛な元気な子って感じで見てもらえればと思います。

萌々香 あははは。あとはダンスかな。今回のツアーは前回のライブよりもダンサーさんと踊ってるし、ダンスコーナーみたいな場所も多くて。ダンサーさんとみんなで踊るところもあれば、ソロで踊るところもある。珍しくお揃いのスウェットみたいなのを着て、スニーカーでがっつり踊ってるので、なかなか見られない場面だなって思います。

理香子  ダンサーさんが出て来たシーンは全部、しっかり見せて欲しいなって思うくらい、かっこいいですね。メンバーとの一体感というか、仲の良さが出まくってるんですよ。メンバーとダンサーさんの空気感が画面からも伝わってくるというか、口元が緩むくらいに微笑ましいシーンがたくさんあったので、ダンサーさんが出て来たら、注目して欲しいです。

実生 私は今回のツアーで初めてギターを弾いたので、そこをみんなに見て欲しいなって思います。

 絵面が新鮮でしたね。今まではバラード歌う時って、マイクスタンドでやったりしてたんですけど、ギターが出てくるとアコースティック感が増していいなって感じて。またやってくれると思ってます。

──そして、11月から新たなツアーが始まりますがどんなツアーになりそうですか?

 パンフレットはもう撮影し終わったんですけど、エイティーズの衣装が良かったので、ライブもカラー的にはエイティーズの雰囲気でいこうってなってます。

理香子  今年を締めくくるみたいな、みんながスカッと終われるようなツアーになればいいなと思いますね。

真尋 今回はメンバー5人だけなので、前回の迫力が消えないように精一杯頑張りたいと思います。

実生 今年最後のライブになると思うので、今年やって来た中で一番楽しいライブにしたいなと思うし、来てくださった方が、来年もフェアリーズ、応援しようって思ってもらえるようなライブになるといいなと思います。

萌々香 私は10代最後のパフォーマンスかなって思ってるので、若さを頑張って絞り出してハジけたいと思います。ハタチってすごい変わるポイントだと思うので、10代らしさを頑張って出しますっっ♡

──(笑)ファイナルの東京公演は昭和女子大学人見記念講堂です。

 初めての会場なので、この間、Leadさんのライブを観に行かせてもらったんですよ。セットとか照明とか、音の感じとかを見ながら、ここはこういう風にしようかなって、色々考えてて。初めての会場なので、奥のお客様まで楽しめるようにやっていきたいなっていう気持ちと、私は逆にハタチになって最初のライブなので、新しい気持ちで決められたらいいなと思います。

理香子 Leadさんのライブを見て感じたのは、ステージの幅が広いなっていうことだったんですよね。その大きなステージを使って、みんなのハジけた感じを前面に出していきたいなって思います。

真尋 この記事を読んでみるみなさん!来るっていう選択肢しかないですよね。

理香子 そうだね。イベントには行ったことあるけど、ワンマンライブにきたことがない方にはぜひ遊びに来て欲しいです。ライブは全く別物というか、自分たちで振り付け考えてる部分もたくさんありますし、今回もかなり力を入れていて。2時間の中で1つのストーリーが完結するような、ライブでしか見られないフェアリーズがあるので、ぜひ、来るしかないでしょっていう感じです。

 ──どんな物語が見れるのか楽しみにしてます。「STAR」というタイトルは?

 5人をつないだたら星になりますし、星のように輝くような存在になりたいし、なっていこうっていう気持ちがあって。フェアリーズとしても、個人としても輝いていけるようになっていう気持ちを込めて、「STAR」にしました!

 ──ちょっと早いですが、最後に来年の目標を聞かせてください。

 武道館に行きたいっていう夢があるので、武道館公演を目標に、一歩ずつ着実に登っていければなって思ってます。ちょっとずつ会場を大きくして、ね。

理香子 そうそう。武道館をちゃんと、嘘なく埋めたい。無理やりじゃなく、着実にいきたいと思います。応援よろしくお願いします!!

 

★和気あいあいといろんなポージングを披露してくれた仲良しメンバーたち。
しかしパフォーマンでは一転、キレのあるダンスで魅了!下の公開動画、ぜひチェックしてみてね♪そしてライブツアーをお楽しみに!(DI:GA online編集部)

 

■フェアリーズ / BLING BLING MY LOVE~Dance-Rehearsal Ver.~  

 

■KENZO&フェアリーズ Choreography / WTF (Where They From) [feat. Pharrell Williams] – Missy Elliott

 

PRESENT

各メンバーのサイン入りチェキを5名様に!(※ご希望のメンバー名をお書きください)


【Twitter応募方法】

①DI:GA onlineの公式Twitterアカウントをフォロー(https://twitter.com/diga_online
②こちらの企画ツイートをRT(https://twitter.com/diga_online/status/925923308721160193)
③こちらの企画ツイートのリプライから「あなたがフェアリーズと出会ったきっかけとその時の思い出」を送って下さい!
応募〆切は2017年11月30日(木)23:59まで。 当選者にはDMにてご連絡させていただきます。

 

【メール応募方法】
以下を明記の上、メールにてご応募ください。 応募〆切は2017年11月30日(木)23:59まで。
※「プレゼントに応募する」ボタンを押すとメールが自動生成されます。
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

《宛先》paper-dg@diskgarage.co.jp
《必須記載事項》希望賞品:【フェアリーズ】●●(メンバー名入れてください)のチェキ、郵便番号、住所、氏名、年齢、あなたがフェアリーズと出会ったきっかけとその時の思い出

プレゼントに応募する

 

 

フェアリーズ LIVE TOUR 2017 - STAR -

11月18日(土)Zepp Nagoya
11月23日(木・祝)Zepp OSAKA BAYSIDE
12月3日(日) 昭和女子大学人見記念講堂

関連リンク

RELEASE

LIVE DVD / Blu-ray「フェアリーズ LIVE TOUR 2017 -Fairytale-」
(SONIC GROOVE)
※初回限定:特製スリーブ仕様・特製オリジナルステッカー封入
★NOW ON SALE