THEイナズマ戦隊、結成20周年!ズッコケ男道を走り続けた先に掴んだ初の日比谷野音ワンマン!感謝の全県ツアー、新作のこと、メンバー全員インタビュー!

2017.11.2913:00

インタビュー/宮本英夫

情熱の風に吹かれ、応援歌を口ずさみながら、ズッコケ男道を走り続けてきた20年に祝福を。2017年に結成20周年を迎えたTHEイナズマ戦隊は、支えてくれたファンへの感謝の思いを直接伝えるべく、47都道府県を巡る大ツアー「JAPAN TOUR 2017-2018」を敢行中。絶好調のライブの勢いそのままに、新たなアイディアをたっぷりと詰め込んだ通算12作目のフルアルバム『PUMP IT UP!』も完成した。そして結成21年目を迎える2018年、4人が目指すのは5月26日に行われる東京・日比谷野外大音楽堂での初ワンマン。夢がかなう終着点として、そして憧れの向こうにある日本武道館への通過点として、どんな思いで4人は野音のステージに立つのか?2017年冬、東京、年はアラフォーだが中身は永遠の青春バンドの本音を聞いてみた。

──初の全県ツアー真っ最中。ここまでどんな調子ですか。

上中丈弥
今回はワンマンだけじゃなく対バンもあって、若い人から先輩まで幅広い方々と対バンさせていただいて、得るものが多いツアーになってます。20年やってて1年間に300日以上メンバーと一緒にいると、どうしても刺激が少なくなるけど、今回のツアーはすごく刺激があって、そこから生まれる話もあっていいツアーになってます。
久保裕行
対バンも、アイドルネッサンス、SCOOBIE DO、ひめキュンフルーツ缶やチャラン・ポ・ランタンもいて、本当にいろんなジャンルのミュージシャンとやらせてもらって。
上中丈弥
昔一緒によくやってて、しばらく会わなくてまたここで出会うということもあったね。
山田武郎
デビュー当時によく一緒にやっていた同期のジャパハリネットとか。紆余曲折あってまたここで一緒にできるなんて、本当にありがたいなと。
中田俊哉
この間、地元バンドの二十歳の子らとライブをやらせてもらって、それも衝撃だった。だってバンドと同い年だから。
上中丈弥
そんな子と出会う年になるまでやってると思ってなかったんだけど、やってたね。
久保裕行
ライブハウスでお世話になった人にも久しぶりに会えて、“あの頃はこうだったね”みたいな話ができるのも良かった。何よりお客さんが盛り上がってくれて、全箇所回ったらもう一回また来たくなるなという気持ちがよくわかりました。全県ツアーは大変だけど、鶴とか、すぐに二周目に行ったじゃないですか?やってみたらその気持ちがわかったし、待っててくれた人の前で「また来ます!」って言いたくなるんですよ。
上中丈弥
「その時まで僕がこのバンドにいれたらまた来ます!」って言ったほうがええな(笑)。
山田武郎
このツアーで流行り出したのが、久保さんがサポートメンバーという体で。めちゃくちゃハマってます。
上中丈弥
「今日もスケジュール空いてたから来てくれました」って。
久保裕行
「いやいや、メンバーだから!」っていう、このやりとりをずーっとね。
上中丈弥
もう飽きてきてるけどね(笑)。
久保裕行
それに飽きられるとつらいわ~。楽しんでやってくれるぶんにはこっちも乗るけど、飽きられると、本当にごめんなさいみたいになるから。
中田俊哉
でも今回のツアーは、本当にお客さんが喜んでくれていて。たとえば、山形に行くのは初めてだったんですけど、「来てくれて本当にうれしいです」って言われたんですよ。今までは仙台まで来てくれてたんですけど、自分の県に来てくれるのが本当にうれしいと言ってくれて。
上中丈弥
大変なこともあるけど、感じることは多いよね。日本にはこんなに素晴らしい場所があったんだとか、こんなに素晴らしい人がおるんやとか。昔はロックバンドはお客さんと触れ合わないほうがかっこいいとか思ってたけど、今はそうじゃなくて、イナ戦は行けば会えるロックバンドやから。気軽にしゃべれるロックバンドだから、それが人と人とのつながりを生んで、「またこの町に来よう」と思わせてくれる、という感じがしますね。
久保裕行
ただ、先輩のフラカンでもSCOOBIE DOでも、ずーっとライブやってるけど、その中で制作もしっかりやってるからね。そう考えると俺らもまだまだやれることがあるなと。

THEイナズマ戦隊

 

──その、ツアー中に作っていたニューアルバム。今回も素晴らしい内容で。

上中丈弥
ありがとうございます。聴いていただいて。

──イナ戦王道ロックもありつつ、ディスコとかUKロックバラードとか、新しい要素も入ってきて、フレッシュに聴きました。今回のアルバムにはどんなテーマが?

上中丈弥
結成20周年を迎えて「みなさん、20年やらせてもらってありがとう」という気持ちを元に、ツアーで見る人たちの顔を思い浮かべて書いていったのが今回のアルバムですね。ただ楽曲は「とにかくやっちゃおう」という感じです。いつも同じだと飽きちゃうから。20年やってきたから、いろんな仕掛けや挑戦をやってみても、言葉がしっかりしていれば成立するだろうなと思ったので。
中田俊哉
すごくいいアルバムができたなあと思うんです。新しい試みとしては、プロデューサーの名村(武)さんから「歌謡曲テイストに挑戦してみたら?」という言葉をもらって作ったのが、4曲目「すすきのエレジー」なんですけど。今までのイナズマ戦隊にはなかったところに一歩足を踏み出して、その中に丈弥の書くイナズマ戦隊節がしっかり土台にある、いいアルバムになったと思います。
久保裕行
名村さんのプロデュースも回数を重ねてきて、より最初からみっちり組んでやろうということで、デモを作り込まない状態で聴いてもらって、その中から選曲して、というやり方をしてます。レコーディングが途中まで進んだところでもう一度全体を見て、それこそ歌謡曲テイストのものをやってみようとか、「野音のための歌がほしい」という提案がレコード会社からあったりとか、それでさらに曲を作るという、みんなで話し合いながらちゃんと作っていけたのが良かったなと思いますね。それこそディスコ・チューンとか、普段の僕らからは出てこないものが出てると思うし、そういうものにチャレンジできて良かったなと思いますね。いつもよりも…。
上中丈弥
長い!長いわ。眠たくなったわ。LINEもむちゃくちゃ長いんですよ。
久保裕行
…だから、チャレンジできたことが本当に良かったと思います。
中田俊哉
そのひとことで良かった(笑)。
久保裕行
それで終わりです。あとはお願いします(笑)。
山田武郎
僕がプロデューサーと話したことは、ギターを重ねすぎないようにしようということ。どうしても重ねてしまいがちなんですけど、重れば重ねるほど音がゴチャってなったり遠くなったりするんで、もっと4人の顔が出るように、ギターも骨太な感じで行こうと。4人の骨太サウンドでなるべく成立させるように。手ごたえはあります。
上中丈弥
今回、久しぶりのメジャーでのアルバムなんですけど、メジャーの洗礼を受けまして。ディレクターが入って来て、歌詞に難癖つけるという。

──あははは。難癖て。

上中丈弥
いや、言い方は悪いですけど、今までは難癖やと思ってたんですよ。「おまえは歌詞に口を出してくるけど、この歌詞を責任持って未来まで持って行くのは俺らやぞ」と思ってやってきたんですよ。だけど今回は「せっかく言ってくれるなら一回話聞いてみようか」と思ったら、世界が広がったんですよ。言われてることは確かにそうやなって。何書いたって結局上中丈弥の言葉になるんやから、「だったらこの角度から物事を見たら面白いんじゃない?」というアドバイスやったんやけど、それを難癖やと取ってたんですね、昔は。でも実はそれはアドバイスやったと受け取ることができて、ようやく少し大人になれたから。歌詞の世界もちょっと広がったと思います。

──ちなみに、ここに6年前に僕がやらせもらった丈弥さんのインタビュー原稿があるんですけどね。「レコード会社は二言目には“グレーゾーンを狙え”と言ってくる」ってぼやいてる(笑)。

上中丈弥
そうそう(笑)。でも今回はね、そんなとこ狙わんでいいって言ってくれた。「そんなとこ狙わんでいいから、今いる人を大事にしろ」って。レコード会社もやっぱり、そこを狙っても、今の人が離れたら意味ないことがわかったのか、おまえたちにはそれが合ってると思ったのか、どっちかわかんないですけど(笑)。そんなとこ狙わんでいいから、より濃いものを歌いましょうと言われて、納得して前に進むことができたので。歌詞について「もう一回考えてみて」と言われることもけっこうあったんですけど、それはより濃いところへ、イナズマ戦隊エキスたっぷりなところへ向かわせようとしてたんで、「なるほどね」と思いましたね。

1 2

俺とオマエと野音と応援歌

THEイナズマ戦隊 5月26日(土) 日比谷野外大音楽堂
Tickets:3月3(土) SALE

「俺とオマエと野音と応援歌」特設サイトヘ

ディスクガレージ先行抽選受付

お申し込みはこちら
[対象公演]5月26日(土) 日比谷野外大音楽堂
[受付期間]11月29日(水) 10:00 ~ 12月12日(火) 23:00

New Album Release ONE-MAN「PUMP IT UP!」

1月24日 (水)Shibuya WWW
Tickets:NOW ON SALE

20th anniversary! THEイナズマ戦隊 JAPAN TOUR 2017-2018

【One-Man SHOW】
1月13日(土) 福岡県福岡DRUM LOGOS
1月14日(日) 佐賀県佐賀GEILS
1月16日(火) 熊本県熊本B.9 V1
1月20日(土) 京都府京都MUSE
1月21日(日) 兵庫県神戸 Music Zoo 太陽と虎
2月10日(土) 岡山県岡山 MO:GLA
2月12日(月) 大阪府心斎橋BIGCAT
2月17日(土) 香川県高松DIME
2月18日(日) 高知県高知CARAVAN SARY
3月3日(土) 石川県金沢gate Black
3月4日(日) 愛知県名古屋 ell.FITSALL
3月17日(土) 青森県青森QUARTER
3月18日(日) 宮城県仙台enn 2nd
3月21日(水) 北海道札幌KRAPS HALL【One-Man SHOW FINAL!】

※2017年5月20日(土) 長崎県長崎DRUM Be-7〜2017年11月26日(日) 福井県福井CHOPは公演終了

≫ すべての詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください

関連リンク

RELEASE

NEW ALBUM「PUMP IT UP!」
(NIPPON CROWN)
11/29(水)release!