矢野顕子 40th Anniversary 第1弾“ふたりでジャンボリー”5連続ライブレポ!4日目 ゲスト:森山良子

2016.05.0512:00

矢野顕子40カラー_マルシー

2016年4月2日(土) 東京グローブ座
Text:兵庫慎司/Photo:ITABASHI JUNICHI

矢野顕子、ソロデビュー40周年記念企画の第一弾として開催された「ふたりでジャンボリー」。スペシャルなゲストを招いた濃密濃厚な5日間の模様をお届けします!4日目のゲストは森山良子さんです。

矢野顕子デビュー40周年を記念したさまざまな企画の一発目、東京グローブ座にて、ゲストを招いて行ったライブ『ふたりでジャンボリー』。ゲストは石川さゆり(+三味線の上妻宏光)、清水ミチコ、奥田民生、森山良子、大貫妙子。その四夜目、森山良子の回を観た。
先にセットリストを書きます。全13曲(?)、中盤からは1曲ごとにトークが入り、トータル2時間弱でした。

1.そりゃムリだ
2.サムディ
3.ほめられた
4.(インプロヴィゼイション)
5.春咲小紅
6.風のブランコ
7.アイツは俺をしっている
8.When She Loved Me
9.On The Street Where You Live
10.希望 ~ 夜明けのうた
11.さとうきび畑
12.Beautiful Dreamer
13.さくらさくら

以上、終演後にロビーに貼り出された曲目表と、私の手元のメモより。

昨年9月にリリースした最新アルバム『Welcome to Jupiter』収録の1曲目から、言わずと知れた1981年の大ヒット曲であり、長いピアノ独奏ののちに歌われた5曲目までは、矢野顕子ひとりのステージ。なお2曲目は、1992年のアルバム『SUPER FOLK SONG』に収録された、佐野元春の初期の代表曲。3曲目は『ほぼ日刊イトイ新聞』の企画で石川さゆりのために書いた曲。

6曲目から森山良子が登場、1曲ずつトークをはさみながら、ライブが進んでいく。6曲目と7曲目は、このふたりのユニット「やもり」として2010年にリリースしたアルバム『あなたと歌おう』の収録曲。8曲目は、映画『トイ・ストーリー2』の中でサラ・マクラクランが歌う曲で、森山良子が大好きなので選ばれた。9曲目は、映画『マイ・フェア・レディ』の中の曲で、昔、女性アーティストだけが集まったイベントの時に初めてこのふたりで一緒に歌った曲(森山良子曰く。矢野顕子、「そうだったんだ?」とリアクション)。10曲目は、ふたりがリスペクトする岸洋子の歌を、2曲続けて歌う。

_ITA3902

ちなみに事前にふたりで1回、本日会場に入ってからも1回リハーサルをやったそうだが、7曲目の後半における矢野顕子、そのどちらのリハとも全然違うプレイをしたという。そのことをばらした森山良子曰く、「なんのためにリハーサルってあるんだろう?」。お客さん、大笑い。

というふうに、終始なごやかな、笑いの絶えない、時々ユルかったりもする、全体にとても楽しい時間だったが、それと同時に……このふたりなんだから言うまでもないかもしれないが、とてつもなくすばらしく、ありえないほど贅沢な、音楽体験だった。

_ITA3708

「これ、俺にもできそう」とか「俺もこれやりたい!」と思わせてくれるもの。反対に「うわ、同じ人間がやってることかこれ?」と絶句するしかないもの。という両極端のどちらかに振りきれているすばらしい音楽、その後者が僕にとっての矢野顕子だ。昨日今日からではなく、小学生の時に「春咲小紅」のヒットで彼女の存在を知った頃からずっとそうなのだが、その矢野顕子と、普通に、ごくあたりまえに歌と少しのギターでわたりあっている森山良子もやはりそういう存在であることを、改めて思い知った。

_ITA3511

うわ、今、目の前ですごいことが起きてる。どうしよう。いや、どうもしないし、どうもしようがないけど。というような思いが、ずーっと頭の中をグルグルグルグルし続ける、そんな時間だった。ほかの日もきっとそうだったんだろう、と思うが。

本編ラストの11曲目、「さとうきび畑」は、「矢野顕子さんとしか歌えない『さとうきび畑』があります。いつもの『ざわわ』と違う、これが矢野顕子ワールド、矢野顕子マジック」という森山良子の紹介に続いて歌われた。確かにその言葉どおりの歌と演奏だった。得してる! 今俺、すんげえ機会に立ち会ってる! と、聴きながら何度も思った。

曲が終わってふたりでステージ前に出て手をつないで一礼し、いったんステージを下りたあと、アンコール。

_ITA4087

フォスターの「Beautiful Dreamer」をふたりでアカペラで歌う、という、またもや超レアな瞬間を味あわせてくれたあと、森山良子が去り、最後に矢野顕子はひとりでピアノでインストゥルメンタルを奏でた。

「さくらさくら」を元にしたインプロヴィゼイションのような、でもところどころで「さくらさくら」に戻ってくるようなプレイ。本当に、美しい終わり方だった。

セットリスト

矢野顕子
1.そりゃムリだ
2.サムディ
3.ほめられた
4.(インプロヴィゼイション)
5.春咲小紅

矢野顕子森山良子
6.風のブランコ
7.アイツは俺をしっている
8.When She Loved Me
9.On The Street Where You Live
10.希望 ~ 夜明けのうた
11.さとうきび畑

矢野顕子森山良子
Encore1.Beautiful Dreamer

矢野顕子
Encore2.さくらさくら

矢野顕子トリオ featuring ウィル・リー&クリス・パーカー

■沖縄・浦添市てだこホール 大ホール
2016年8月11日(木祝)
開場 16:30/開演 17:00
TICKET 5月21日 SALE

■大阪・Billboard Live Osaka
2016年8月13日(土)
[1st]開場 15:30 /開演 16:30
[2nd]開場 18:30/開演 19:30

2016年8月14日(日)
[1st]開場 15:30/開演 16:30
[2nd]開場 18:30/開演 19:30
TICKET 6月13日 SALE

■東京・Blue Note Tokyo
2016年8月16日(火)
[1st]開場 16:00/開演 17:00
[2nd]開場 19:00/開演 20:00

2016年8月17日(水)
[1st]開場 17:30/開演 18:30
[2nd]開場 20:20/開演 21:00

2016年8月19日(金)
[1st]開場 17:30/開演 18:30
[2nd]開場 20:20/開演 21:00

2016年8月20日(土)
[1st]開場 16:00/開演 17:00
[2nd]開場 19:00/開演 20:00

TICKET NOW ON SALE

ふたりでジャンボリー~糸井が書いて矢野が歌う1101曲(の予定)~

2016年9月2日(金)
東京都 新宿文化センター
開場 18:00/開演 18:30
TICKET 6月9日 SALE

関連リンク

RELEASE

NEW ALBUM『矢野顕子+TIN PAN PART II さとがえるコンサート』
※完全生産限定盤(2CD+Blu-ray)、通常盤(2CD)
※画像は完全生産限定盤
NOW ON SALE
NEW Blu-ray Disc&DVD『Two Jupiters』
NOW ON SALE