ミワンダフル実践メイクアップ講座~第1回「ハロウィンメイク編」~

2016.10.2117:00

  • LINEで送る

ミワンダフル連載

1万人のストリートメイクから生まれた参加型LIVEエンターテイメント
『ミワンダフルのメイクアップレストラン』

ミワンダフル メイクアップレストラン キティ 2016年11月22日(火) 原宿 クエストホール
18:30 開場 / 19:00 開演
2016年11月23日(水・祝) 原宿 クエストホール
12:30 開場 / 13:00 開演
2016年11月23日(水・祝) 原宿 クエストホール
17:30 開場 / 18:00 開演
NOW ON SALE
ミワンダフル メイクアップレストラン キティ

 

取材・文・写真/赤山恭子

ハロウィン初心者におすすめ!メイクスマイルアーティスト・ミワンダフルが指南する15分でできる激カワ仮装メイク

女性のオン、オフの切り替えのひとつに、メイクをする、落とすという行為がある。すっぴん状態で家でくつろぐ瞬間は何よりも至福のときだし、一方でフルメイクで出かけるという行為は、何よりのカンフル剤にもなったりして、オンの状態の女性にとっては毎日のテンションやバロメーターを左右するとても重要な役割を担っている。
そんな女性の美しさを最大限に引き出すメイクアップアーティストの中でも、「メイクで世界中を笑顔に!」をテーマに、自身を「メイクスマイルアーティスト」と称し、世の女性にメイクを施し活躍するミワンダフルさん。
単身でNY、LA、香港、台湾、上海、パリ等々を巡り路上にてメイクパフォーマンスを行ってきたミワンダフルさんだが、今回は遂に東京で11月22日(火)、23日(水・祝)に、参加型メイクアップレッスンショー「ミワンダフルのメイクアップレストラン」というイベントを開催する。
そんなミワンダフルさんに、今回DI:GA onlineだけに、様々なメイクの方法を実践していただいたので、全5回にわけてたっぷりとご紹介したいと思う。

【第1回 これで差がつく!?ハロウィンメイク】

初回は年々日本でも盛り上がりの様相を見せる「ハロウィン」仕様のメイク。
ミワンダフルさん曰く、「最近は、皆で完全仮装してお出かけするのが31日で、31日より前に、女の子同士で『家で仮装しようよ』ってなりますよね?そのときのちょっとしたメイクをやってみます」とのこと。
いわば頭に猫耳を足してみる程度でもさまになるような、パパッと完成するハロウィンメイク入門編を教わった。

ミワンダフル1-1

今回のモデルさんは、現役大学生の永井伽奈さん。すっぴん状態。
これからどう変身するのか・・・!?

ミワンダフル1-2

ミワンダフルさん、まじまじとモデルさんの顔を眺めます。

まず、普段仕様と劇的な違いが瞬時にわかるのはアイメイクまわり。

「いつもよりアイラインを濃くするとか、カラーマスカラにするとか、シャドウが目立つとかで一気に華やぎます。今回は少しスモーキーアイで、小悪魔系にしましょうか」と、さっそく目じりにパープルのシャドウを濃いめに入れていく。
ちなみに、紫系ではなくとも、発色がよければほかの色でも替えがきくそう。

次にアイラインにとりかかるのだが、ペンシルやジェルではなく、リキッドアイライナーを使う。「目頭にちょっとポイントで入れます」

ミワンダフル1-3

目頭にポイント。

なるほど、グッと小悪魔感ならぬハロウィン感が出る。

さらにはラメシャドウを足し、華やぎもオン。ここらで、周りで見ていたスタッフも、「すごい。急にハロウィンだ」とざわつき始める…。

アイメイク周りの仕上げは、カラーマスカラ。上は普通の黒色で仕上げ、下のみにカラーマスカラを施すのがミワンダフルさん流。

カラーマスカラは2回くらい塗ったほうがいいですね。1回だと、本当にふんわりとした発色になっちゃうので。目立たせましょう。今回使った色は普段だとチャレンジングな色みですけど、簡単なコスプレや猫耳にちょうど映えるんですよ」と、ハロウィン感が俄然増す技を伝授してもらった。

仕上げは今回の最大のポイント、「アクセサリーメイク」だ。キラキラした大小さまざまな色合いのラメを、目のきわ~目の下あたりに広げて視線を集中させる。

「アクセサリーは手芸屋さんとかに売っているので、好みのものをそろえてみてください。大きなパーツは、つけまつげのノリを使ってつけていきます。まず、アクセサリーをつけたい場所に、先にノリをつけて、その上にパーツを乗せます」。

ミワンダフル1-4

アクセサリーその1

ミワンダフル1-5

アクセサリーその2

最初にメインとなる大きなアクセサリーを決めて置いてから、徐々に小さいものを足していくのがポイントだと、ミワンダフルさんは言う。

「大きいものから小さいものにしていくほうが、バランスがとりやすいです。色も、メイクで使った色(今回はパープル)を中心に乗せていくと統一感も出ますよね。均等に並べるよりは、アンバランスに何個か乗せてあげたほうがかわいいかも」と、手慣れた手つきでポンポンと置いていく。「あと、両目をやると結構派手になっちゃうので、最初は片方にしてあげたほうがやりやすいかもしれません」と、みるみるうちに「お祭り感」ならぬ「特別な日感」が湧き出てきた。

ミワンダフル1-6

おお、すでに「特別な日感」が!

さらに100均コスメにも精通しているミワンダフルさんは、耳より情報も教えてくれた。

細かいラメをつけるときは、100均のつけまのノリがいいんです。なぜなら、つきが悪いので痛くないんですよ。すぐ取れるので、細かいラメラメをつけるときは、むしろお勧めですよ」。
仕上げに髪を巻いて、トータルのプラスオンメイクの所要時間は15分程度!

ミワンダフル1-7

前からみるとこんな感じ

ミワンダフル1-9

横からはこちら!下マスカラもポイントになってます!

ミワンダフル1-11

完成! 急にハロウィン感!

ちょっとしたハロウィンのお出かけに、ミワンダフル流メイクを取り入れてみてはいかがだろうか。

次回更新は10/28(金)予定!

■ミワンダフルYouTube公式チャンネル内「MakeUpRestaurant」

1万人のストリートメイクから生まれた参加型LIVEエンターテイメント 『ミワンダフルのメイクアップレストラン』

2016年11月22日(火) 原宿 クエストホール
18:30 開場 / 19:00 開演
2016年11月23日(水・祝) 原宿 クエストホール
12:30 開場 / 13:00 開演
2016年11月23日(水・祝) 原宿 クエストホール
17:30 開場 / 18:00 開演
NOW ON SALE

スペシャルゲスト:ハローキティ
※豪華コスメのおみやげ付き

『ミワンダフルのメイクアップレストラン』特設サイト

毎日公演情報をUP中!
『ミワンダフルのメイクアップレストラン』公式Twitter

関連リンク