ミワンダフル実践メイクアップ講座 第3回~「100均コスメ編」その2~

2016.11.0412:00

  • LINEで送る

ミワンダフル連載

1万人のストリートメイクから生まれた参加型LIVEエンターテイメント
『ミワンダフルのメイクアップレストラン』

ミワンダフル メイクアップレストラン キティ 2016年11月22日(火) 原宿 クエストホール
18:30 開場 / 19:00 開演
2016年11月23日(水・祝) 原宿 クエストホール
12:30 開場 / 13:00 開演
2016年11月23日(水・祝) 原宿 クエストホール
17:30 開場 / 18:00 開演
NOW ON SALE
ミワンダフル メイクアップレストラン キティ

 

取材・文・写真/赤山恭子

メイクスマイルアーティスト・ミワンダフルの手腕が光る、大人こそつけたい!
自然に見えるつけまの装着法

女性の美しさを最大限に引き出すメイクアップアーティストの中でも、「メイクで世界中を笑顔に!」をテーマに、自身を「メイクスマイルアーティスト」と称し、世の女性にメイクを施し活躍するミワンダフルさん。
単身でNY、LA、香港、台湾、上海、パリ等々を巡り路上にてメイクパフォーマンスを行ってきたミワンダフルさんだが、今回は遂に東京で11月22日(火)、23日(水・祝)に、参加型メイクアップレッスンショー「ミワンダフルのメイクアップレストラン」というイベントを開催する。
そんなミワンダフルさんに、今回DI:GA onlineだけに、様々なメイクの方法を実践していただいた。
第2回の「100均コスメ編」では本の「き」といえるチークやアイシャドウの入れ方を、100円コスメでがっつりと教えていただいた第3回は少しステップアップ、大人だとなかなか手を出しづらい代物、つけまつげの目元メイクを中心に伝授していただこう。

【第2回 100均つけまで、まさかの男性受けもゲット!?】

つけまつげは10代のギャルさんたちのもの。そう思い込んでいる大人女子は、私だけではないだろう。装着なんて難しそうだし、大げさな顔になりそうだし、買って使わなくて廃棄するなんて結局のところ無駄金やないかい!…という考えをミワンダフルさんは「100円でトライできるので、ダマされた、と思ってやってみてください」と一掃する。であれば、せっかくなので実践的な使用方法を聞いてみることにした。

ひとえに100均コスメといっても、つけまつげだけで4種類もある。「今回はナチュラルなものを使います。100均のつけまつげは割とコシが強いというか、硬い傾向にあります」と、強度を説明。強度が強いと自まつげになじみにくいため、「つけまつげをバウンドさせて目のカーブに合いやすいようにしてください」と、両端を指で持って曲げたりする動作を繰り返す。

ミワンダフル3-1

こんなに種類が!

ミワンダフル3-2

強度を確認中

ミワンダフルさんは、大人がつけるまつげこそ、サイズ感が一番の肝だという。「無理をしてそのまま装着すると、すごく違和感が出ちゃうので、ハサミでカットします。気持ち短めでいきましょう」と、大胆に3分の1ほどカット。「普段つけない方がまつげをつけると、少しのボリュームでもかなりのついた感が出るので、男性受けや自然さを意識するなら、よりナチュラルにしたほうが絶対にかわいいですよ」。なるほど、これがギャルさんとの線引きになってくるわけだ。

ミワンダフル3-3

つけまつげのサイズを確認中。こちらは気持ち短めのサイズです。

まつげのつけ方にも大きなポイントがある。「これくらいの全閉じしない状態でつけます。全部伏目にすると下のほうについてしまって、目を開いたときに、つけまつげで目がつぶれてしまうんです。まつげの美しさは目を開閉するときの扇状の形なので、つぶれたら元も子もありません」と語っている間にも、しっかりと美しくまつげが装着されてゆく。よくばらずにカットして、目を開けて、つける。この3ステップがつけまマスターへの道だったのか。

ミワンダフル3-4

全閉じしない状態でつけるのがポイント!

仕上げは、今流行っている練りチークが登場。練りチークのみならず、どんなコスメにも共通することとして、「まずは具合を確かめてください」とミワンダフルさんは口酸っぱく言う。「練りチークの場合は、指で1回くるくるして、手の甲で発色を見ます。意外とナチュラルな色だなとか、何回か重ねるとこうなるんだなと、デモしてください」。見ている色といざ肌に乗せたときの色は変わってくるのだ。

ミワンダフル3-5

難しい練りチーク! 指で一回くるくるして具合を確かめます。

頬にちょんと乗せた後、トントンと広げます。ポイントは笑顔になって、プクッと出るところにUの字でラウンドさせるようにします。ランダムに適当に置く感じです。次に上下にホワンとにじみ出ているように指でたたいたりして仕上げます。ついでにリップにも乗せると統一感が出ますよ」。

ミワンダフル3-6

ポンポンと色をつけていく。

ミワンダフル3-7

こんな感じ

さらに、ミワンダフルさんは、「崩れたりするとベタつくので、このままちょっと置きます。そして乾かしてからルースパウダーをはたきます」と、せっかく作ったチークを崩さないために、パウダー使いを推奨。パウダーにも秘伝の方法があり、「そのままパフでとってパンパンやる方もいますが、それではチークを崩しかねない。なので、必ずふたのほうにお粉を開けてください。粉は本当にちょっとだけでいいんです。ふわっとかけて、おさえる程度。それでも全然もちが違ってきますよ」。

ミワンダフル3-8

必ず蓋のほうにお粉を軽くはたく

ミワンダフル3-9

ふわっとおさえる程度

そうして完成。つけまつげで目元の印象を出しながら、練りチークでヘルシーさを損なわず、かわいらしい女子がここに誕生した。

ミワンダフル3-10

完成! ナチュラルだけど目元に力が!チークもほんのりでイイ感じ!!

次回は【気になる各国のメイク~韓国編~】をお届け!
話題のオルチャンメイクで美人顔になれるメイクをレクチャー!

次回更新は11/11(金)予定!

■ミワンダフルYouTube公式チャンネル内「MakeUpRestaurant」

1万人のストリートメイクから生まれた参加型LIVEエンターテイメント 『ミワンダフルのメイクアップレストラン』

2016年11月22日(火) 原宿 クエストホール
18:30 開場 / 19:00 開演
2016年11月23日(水・祝) 原宿 クエストホール
12:30 開場 / 13:00 開演
2016年11月23日(水・祝) 原宿 クエストホール
17:30 開場 / 18:00 開演
NOW ON SALE

スペシャルゲスト:ハローキティ
※豪華コスメのおみやげ付き

『ミワンダフルのメイクアップレストラン』特設サイト

毎日公演情報をUP中!
『ミワンダフルのメイクアップレストラン』公式Twitter

関連リンク