PENGUIN RESEARCHが、ふるさとでの思い出を語る!

2017.09.1112:00

PENGUIN RESEARCHメンバーが語る、ふるさとの思い出

イケコ
編集部:みなさんのふるさとの思い出をきかせてください。

 

神田ジョン
僕は名古屋なんですけど。小学校3年生ぐらいから剣道を習いに道場に通ってまして。そこそこ打ち込んでやっていたので、その甲斐もあって小6のとき、とある大会で決勝戦まで行ったんです。決勝戦が始まるとき、おしっこを我慢してたんですね。で、審判が「開始!」っていったと同時におしっこ漏らしちゃって(一同笑)。構えの姿勢から俺が動かないから審判が来て。そこで、もらしたことに気づいてトイレに行かせてもらったんです。それで「この後どうする?」って聞かれて僕は「やります」といったらしくて。僕はおもらししたことでテンパってて記憶にないんですよ。それで、試合が再スタートしても気が動転してたのか、本来なら一番外側の白線まで四方に動けるのに、自分の真横に引いてある白線の中からはみ出しちゃいけないとなぜか勘違いしちゃって。そのまま2本ストレートで相手に取られて負けてしまいました。その大会を最後に、僕は剣道をやめました。道場にはその後1回も行ってません。いまだにトラウマですよ。
堀江晶太
誰かまともなふるさとの思い出がある人はいないの?
生田鷹司
まともなのはない。コミュ障が故に、理不尽な僕の怒りで友達にドロップキックをしてしまい、訳が分からず友達が泣いたとか。そういうダークなのしかない。

──じゃあ幼少期はいかがですか?

生田鷹司
僕、下にいけばいくほどコミュ障、内気、引きこもりをこじらせまくってたので。今でこそこんなになりましたけど、小さい頃は誰とも触れ合いたくなかったんで口を開かなかったです。すっごい狭いコミュニティーのなかだけで生きてました。もうダークなエピソードしか出てこないんでやめましょうか。誰か明るいエピソード持ってきて!
堀江晶太
基本、ウチのメンバーはみんなオタクなんですよ。だから、幼少期にいい思い出がない。
生田鷹司
うん、それは間違いない。
堀江晶太
学校のクラスで華々しくない陣営の人間ばかりなんで。「地元サイコー!!」とかいうヤツはたぶん一人もいないですよ。

──地元の友達と過ごした青春エピソードとかは皆無だと。

堀江晶太
ええ。あるとしたらネトゲの友達ぐらい(笑)。
柴﨑洋輔
僕とか、ずっと「死んだ顔」って周りからいわれてきたからね。鍵盤弾いてると「生き生きしてるじゃん」って。小学校の頃だったらピアニカの音楽発表会とか。ああいうときだけ前向いて超楽しそうにやるけど、それ以外は「なんでそんなに死んでるの?」っていっつもいわれてましたね。思い出がコレって(笑)。
新保恵大
僕も小学校の頃はオタクで。先生とか周りの人に自分からなにもいい出せなかったんですよ。僕が当時通ってた四ツ谷の小学校は、迎賓館に来賓が訪れたとき、式典に出向いて国旗を振ってお出迎えをしてたんですね。でも、その頃僕は毎朝ゲロ吐いてたんですよ(一同笑)。学校が嫌で。その日はゲロ吐く前に迎賓館に行っちゃったんですね。着いてからもずっとゲロ我慢してた。そうしたら、式典が始まったときにゲロ吐いちゃって(一同爆笑)。ちょっとちょっとっていう空気になったところでお巡りさんが来て。なぜかパトカーに乗せられて、小学校に連れ戻されました(笑)。
柴﨑洋輔
僕もゲロ吐いてた時期があるんですよ。給食がマズくて。給食食べたらゲーってゲロ吐いてました。 それで、毎日早退。
新保恵大
ゲロ吐くよね?
柴﨑洋輔
吐きますね。
生田鷹司
いい思い出がない(笑)。
堀江晶太
闇しか出てこないな。

──あまりに闇すぎて、申し訳ないんですけど、自分が幸せに思えてきました(微笑)。

 

イケコ
編集部:そんな時代もあっての今がある。
ステージ上で輝くPENGUIN RESEARCHのみなさんに、ライブ会場へ会いに行きましょう!
みなさん、貴重なお話をありがとうございました!

 

■ 「千載一遇きたりて好機」MVフル

 

PRESENT
『ペンギンオリジナルマスキングテープ(幻のネイビー)を5名様に!』
>>プレゼント応募方法掲載のインタビューはこちら

LIVE TOUR 2017-2018 PENGUIN QUEST~お台場に導かれし者たち~

11月18日(土) 柏PALOOZA
11月19日(日) 川崎Serbian Night
11月25日(土) HEAVEN'S ROCK さいたま新都心
10月1日(日) SALE

3月25日(日) Zepp DiverCity(TOKYO) 《TOUR FINAL》
11月26日(日) SALE

★オフィシャルサイト先行抽選受付★
受付期間:受付中~9月18日(月・祝) 23:59
>>>お申し込みはこちら

関連リンク

RELEASE

配信リリースSINGLE
「千載一遇きたりて好機」

(SACRA MUSIC)
NOW ON SALE