兵庫慎司のとにかく観たやつ全部書く:第20回[11月の巻~後編~]

コラム | 2018.12.05 17:00

イラスト:河井克夫

音楽などのフリーライター兵庫慎司が、自分が観たライブすべてについてひとこと書いていく連載、2018年11月後半編。今回も何本かが「ライブレポ書いたのでアップされたら貼ります」状態でございます。

11月17日(土) フラワーカンパニーズ、KEYTALK、バンドTOMOVSKY @ 名古屋ダイアモンドホール

フラワーカンパニーズが毎年この時期に地元名古屋で行っているイベント『DRAGON DELUXE』、今年はバンドTOMOVSKYとKEYTALKを招いて開催。前者はサポート・ベースの大木温之も含めて長い付き合い、後者はベース&リーダーグレートマエカワとドラム八木優樹が中日ドラゴンズファンということで、ラジオで対談をしたのが縁で実現。
トモさんは、その自由すぎるパフォーマンスに客席が呆気にとられた空気になると「キョトン禁止!俺はキョトンされに来たんじゃないぜ!」と叫んで爆笑をとり、KEYTALKはドラゴンズの応援歌で入場(八木は背番号19番のユニフォーム姿)。フラカン鈴木圭介はKEYTALKの持ち込んだステージ前方3ヵ所のお立ち台に喜び、借りまくりながらパフォーマンスする。アンコールは出演者総出で『真冬の盆踊り』でした。

11月18日(日) 奇妙礼太郎 @ 東京キネマ倶楽部

奇妙礼太郎、先日、最新アルバム『More Music』の公式サイトのインタビューをやらせてもらいました。こちらです。
で、そのリリース・ツアー8本のファイナルがこの日。バケモンみたいな歌唱力のシンガーである、ということはとうに広く知られている人ですが、ギター潮田雄一、ベース村田シゲ、ドラム松浦大樹、キーボード中込陽大というメンバーが出す音も強力この上なくて、その歌のバケモンっぷりに拍車がかかっていた。ただただ堪能。耳の贅沢。

11月21日(水) キュウソネコカミ @ 新木場Studio Coast

ニュー・アルバム『ギリ平成』リリース(12月5日)に先駆けて、東名阪でワンマンを開催、その東京編。『PAINT IT WHITE!』という副題が付いていて、白いシャツと白い帽子で参加すべし、というドレスコードあり。アルバムの収録曲「炊き上がれ召し上がれ」のMVをライブ中に撮影する、フロアのお客さんたちを炊飯器の中のお米に見立てて撮る、という理由でそうしたことが、ライブ中に説明された。
帽子は入場者全員に配られたけどシャツはみんな自前。見事に全員ちゃんと白を着ている。壮観でした、2階席から見たフロア。ヤマサキ セイヤがツイッターに写真アップしていたので、興味ある方はさかのぼってみてください。こちら。
なお私は、「あ、俺、白い服全然持ってない」と困った挙句、冠婚葬祭用の白い長袖ワイシャツを着て行きました。

11月22日(木) 椎名林檎 @ さいたまスーパーアリーナ

デビュー20周年記念アリーナ・ツアーの東京(じゃないけど)公演、さいたまスーパーアリーナ3デイズの初日。すんげえライブで、ただただ圧倒されました。EXCITE MUSICにライブレポ書きました。こちらです。

  • 兵庫慎司

    TEXT

    兵庫慎司

    • ツイッター

SHARE

関連記事

イベントページへ